1. HOME
  2. 浮気・不倫離婚裁判で慰謝料請求をしたい…失敗しないためにすべきこと

浮気・不倫

2017年03月24日

離婚裁判で慰謝料請求をしたい…失敗しないためにすべきこと

浮気をしている張本人はさぞかし楽しいでしょう。しかし、浮気された方は相当ショックが大きく、怒り、悲しみ、絶望感などにより精神的にボロボロになってしまいます。もし、あなたが今、多少なりとも離婚や慰謝料請求を考えているのであれば、本ページが役に立つはずです。あなたが1日でも早くこの精神的苦痛から抜け出せるお手伝いができたらと思っています。

離婚裁判をしたほうがいい理由

1111

急に離婚裁判などと言われるとびっくりしてしまうかもしれませんね。離婚にもいろいろな種類があって、夫婦間の話し合いで済むなら協議離婚となりますし、協議離婚できなければ、第三者を挟んでの調停離婚や審判離婚、裁判離婚などとなります。離婚裁判とは、正しくは裁判離婚をするための裁判のことですが、ここでは協議離婚以外の調停や審判も含めたお話をしたいと思います。

夫婦間の話し合いで、財産分与や慰謝料、養育費などもろもろの条件がスムーズに決定し、あなたのパートナーがそれをしっかりと守るようであれば全く問題はないでしょうが、離婚したあとに慰謝料や養育費について、後悔をする人が大勢いるのが事実です。

だからこそ、専門家を交えてしっかりと手続きを踏むことをおすすめします。浮気問題を抱えるあなたは、もしかすると精神的な苦痛から解放されたいという一心で、早く離婚したいと思っているかもしれません。その気持ちも十分にわかるのですが、それは絶対に良くありません。協議離婚についても同じことですが、専門家の力を借りて後悔しないように先を見据えた行動をしなくてはなりません。

慰謝料は精神的苦痛に対して支払われる

精神的苦痛を受ける女性

パートナーの不貞行為による離婚の際に支払われる慰謝料というのは、あなたの精神的苦痛に対して支払われるお金です。勢いで離婚してしまい慰謝料請求をしないという人もいますが、そういった人の多くはのちのち後悔しています。

すでにあなたはパートナーの浮気・不倫によって相当な精神的苦痛を味わったのですから、それに対して慰謝料を支払ってもらうのは真っ当なことなのです。離婚して別々に生活するうえである程度のお金があることは大きなメリットでもありますから、慰謝料請求をして損はありません。

慰謝料請求で失敗する人の共通点

大きく分けると「慰謝料請求が認められなかった」「希望する金額が得られなかった」「約束通りの慰謝料を支払ってもらえない」といったことが慰謝料請求の際に多い失敗と言えるでしょう。

慰謝料請求で失敗する人は以下のような共通点が見られます。

誰にも相談しない

専門的に学んだ人でもない限り、離婚の際の慰謝料請求について正しい知識を持っていないと思います。今はインターネットで何でも調べることができますが、出てくる情報が全て正しいとは限りません。自分勝手な判断で行動してしまうと、もらえるはずの慰謝料がもらえなくなってしまうこともあるので、自分ひとりで解決しようとするのはおすすめできません。

感情的に行動してしまう

浮気をされたというショックや怒りで、感情的に行動してしまうのも失敗する人に多いケースです。勢いだけで行動してしまうと、正しい手続きを踏まなかったりと失敗しがちです。とにかく早く問題を解決して忘れてしまいたいと思っているかもしれませんが、後で後悔しないためにもここは冷静に行動しましょう。

自分だけで解決しようとする

慰謝料を請求し請求に応じてもらうためには、浮気の証拠が必要です。証拠がない状態で慰謝料請求しても、ほとんどの場合は言い逃れされてしまうはずです。ただ、自分で浮気の証拠を集めて問題解決しようとするのはNGです。素人の浮気調査は失敗率が非常に高く、またあなたが証拠を集めようとしていることがパートナーにバレたら、その時点で慰謝料請求はほぼ失敗だと思っても良いでしょう。

慰謝料請求に失敗しないためにすべきこと

1111

では、どうしたら思い通りに慰謝料請求ができるのでしょうか?慰謝料請求の際のコツをご紹介します。

十分な証拠集めをする

先ほどもお話ししましたが、パートナーが不貞行為をしたという証拠は、慰謝料請求において非常に重要なアイテムとなります。不倫相手とのメールのやり取りや通話履歴などは証拠能力が低いと言われ、否認されてしまった場合、慰謝料請求ができなくなることもあるので注意が必要。

離婚裁判でも使用できる証拠能力の高い証拠は、ラブホテルに2人で出入りしている写真などですが、これも1回だけでなく、複数回の写真があったほうが有利なため、慰謝料請求をするなら探偵に依頼するなどして、十分な証拠集めをしておきましょう。ポイントは“慰謝料請求をする前”に証拠集めをすることです。

探偵・弁護士に相談する

パートナーに浮気をされたことがわかったら、まず探偵や弁護士に相談することをおすすめします。実績ある探偵や弁護士なら、数多くの事例を扱ってきていますから、ケースバイケースで最適なアドバイスをしてもらえることでしょう。

探偵は浮気の証拠集めを専門とし、弁護士は法的な手続きや裁判などについての専門ですから、状況に応じて双方に協力してもらうのがベストです。大手の探偵社なら弁護士と提携し、必要に応じて紹介してくれるので、浮気調査をお願いする際に弁護士の紹介についても相談してみると良いかもしれませんね。

探偵の浮気調査後、慰謝料請求に成功した事例

1111

探偵に浮気調査を依頼し、無事に慰謝料請求できた事例をご紹介したいと思います。

400万円の慰謝料を得たケース

夫に2年間も浮気されていたことが分かったAさん。ちょっとした夫の言動への疑問が気になって、早い段階で探偵に浮気調査を依頼しました。仕事後、毎日のように不倫相手の家に立ち寄るような生活をしていたことを知ったAさんは、探偵のアドバイスもあり弁護士の力を借りて慰謝料請求し、400万円と相場よりも高い慰謝料を得ました。

「裏切られたことは本当に辛かったけれど、当面の生活には困らない額の慰謝料をもらいましたし、今後は自分のために充実した生活を送りたいです」とAさんは話しています。

希望額の慰謝料請求に成功したケース

Bさんは、夫のパソコンの履歴から浮気を感じ取り、探偵に浮気しているかどうかを調査してもらいました。浮気調査の結果、夫が職場の女性社員と不倫関係にあることを知り、これまでの夫婦関係を見つめた末、離婚を選ぶことにしました。慰謝料請求の際は探偵社から紹介された弁護士に相談したのです。

Bさんは「十分な浮気の証拠があったからこそ希望額の慰謝料請求ができたと思う」と話しています。実際に探偵に証拠を集めてもらうことが慰謝料の増額に繋がるケースも少なくありません。

おすすめの探偵事務所

1111

ここで、おすすめの探偵事務所や探偵の紹介サービスをご紹介したいと思います。

探偵事務所は数多くありますが、その中でみなさんにご紹介できる優良な探偵事務所はそう多くはありません。以下は、累計500社近い探偵社をご紹介してきた当社が自信をもっておすすめできる探偵社や探偵コンシェルジュサービスです。相談や見積もりに無料で対応しているので、ぜひ一度利用してみてください。

調査力の原一探偵事務所

原一探偵事務所

  • 調査実績43年100,000件以上の解決実績
  • 高い調査力で「勝つための証拠」を掴む
  • 直営の全国18拠点のネットワーク
  • 安心の料金設定で追加料金もなし
  • 弁護士の紹介や慰謝料のアドバイス

業界でもトップクラスの実績と調査力をもつのが原一探偵事務所です。原一探偵事務所は、調停でも使える高品質な報告書の作成や、慰謝料・養育費・親権などのアドバイスもしてくれますから、慰謝料請求の際も力強い味方になってくれるはずです。相談や見積もりにも無料で対応しているので、まずは一度相談してみてはいかがでしょうか。

成功報酬のHAL探偵社

HAL探偵社

  • 成功報酬&完全後払いが人気
  • 匿名OKの無料浮気シミュレーターあり
  • 慰謝料に詳しい弁護士事務所の紹介

成功報酬で完全後払いという料金システムはHAL探偵社の魅力です。HAL探偵社の公式サイトには、名前や住所を入力しなくても使用できる無料の浮気診断シミュレーターがあるので、まずは試しに利用してみてはいかがでしょうか。相談や見積もりにも無料対応ですから、話を聞くだけでも価値はあると思いますよ。

比較の街角探偵相談所

街角探偵相談所

  • 最適な探偵社を紹介
  • 一度に複数社から見積もりが取れる
  • 見積もり額は定価の20~40%OFF

個別に相談するなら原一探偵事務所やHAL探偵社がおすすめですが、さらに比較したいというときはぜひ街角探偵相談所を利用してみてください。あなたがやり取りするのは専属アドバイザー1人だけなので、面倒がありません。見積もり額は低下の20~40%OFFで出してもらえるので、コストダウンにもつながるはずです。

© 2017 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.