1. HOME
  2. 浮気・不倫シティホテルやビジネスホテルに入る写真では浮気の証拠にならない可能性大

浮気・不倫

2016年12月21日

シティホテルやビジネスホテルに入る写真では浮気の証拠にならない可能性大

シティホテルやビジネスホテルに入る写真では浮気の証拠にならない可能性大

「浮気相手とホテルに出入りする写真が浮気の有力な証拠になる」とよく言われていますが、実は証拠にならないこともあるんです。パートナーがシティホテルやビジネスホテルで浮気相手と会っている場合は、その建物に出入りする写真だけでは不十分なんですよ。今回は、シティホテルやビジネスホテルに入る写真が浮気の証拠にならない理由や、そういった宿泊施設での浮気を裁判や調停などで不貞行為として立証する方法をご紹介します。

シティホテルやビジネスホテルに入る写真では浮気の証拠にならない?

シティホテルは会議や打ち合わせなどのビジネスシーンでも使うことがあります。宿泊が伴い、朝帰りなどがあったとしても、二人が同じ部屋に宿泊しているとは限りません。ロビーや喫茶店などホテル内の施設に立ち寄っただけ、という可能性もあります。

「性交渉を目的とする場所」という認識があるラブホテルの場合と違い、さまざまな用途で使用する機会があるため、不貞行為があったとは立証しがたいのです。(相手が認めた場合を除きます。)シティホテルやビジネスホテルに出入りしている写真があるからと自信を持って法的な処置を取ったとしても、裁判や調停では不貞行為とは認めてもらえないことも少なくありません。

ホテルに入っていく(出てくる)写真が不貞行為の立証に有効なのは、ラブホテルやモーテルの場合のみだということを頭に入れておかなければなりません。

シティホテルやビジネスホテルでの不貞行為を立証するには

二人で同じ部屋に入った(出てくる)写真

シティホテルやビジネスホテルでも二人が同じ部屋に入る(出てくる)瞬間の写真があれば、不貞行為を立証できる有力な証拠になります。一回だけだと「仕事の打ち合わせ」などと言い訳されてしまうこともありますので、複数回の写真があるとより有力です。

しかし、浮気でシティホテルやビジネスホテル使う人は警戒心が強いことが多く、浮気相手と違う階でエレベーターを降りて別々に部屋に入ったり、ホテル自体にも時差で入るなど、二人が同時に部屋に出入りをしないことがあります。同じ部屋に入る瞬間の写真を撮るためには、どの部屋に泊まるかを確認したり、同じ階へ行ったりと、かなり近くで尾行しなければならないので、自分で撮影するのは難しいかもしれません。プロにお任せするのも一つの方法ですね。

また、写真と合わせて、ある程度の時間を一緒の部屋で過ごしたという証拠も必要になります。一緒の部屋に入っても数分で出てきてしまうと、性交渉を行う時間としては不十分だと考えられてしまうため、不貞行為の立証は難しくなります。

一度きりでも他の証拠の内容が濃ければ有力になることも

一緒にシティホテルに入っていく(出てくる)写真を撮れたのが一度だけだとしても、その他の証拠の内容が濃ければ濃いほど、有力な証拠となる可能性があります。例えば、二人で手をつないだり腕を組んでシティホテルに入っていく写真や、同じ日に別の場所ででもキスしている写真、高い頻度で会っている写真などを撮影できれば、不貞行為を立証する有力な証拠となるでしょう。

証拠集めをしておく

二人でシティホテルやビジネスホテルに入った(出てくる)写真しか撮れない場合は、他にもできるだけ多くの証拠を集めておくことも必要です。写真と合わせれば、より確実性の高い証拠として使うことができます。

特にシティホテルのレシートには、同じ部屋に泊まったなどの情報が記載されていることが多いですよね。そういったレシートを見つけたら、証拠として保存しておきましょう。メールのやり取りなど、浮気を疑える内容のものも保存しておきましょう。

細かい証拠でもいいので、できるだけ多く集めておくことをおすすめします。一つ一つは立証力が弱いものでも、積み重なると信頼性が高いものになることもあります。

実は多いシティホテルやビジネスホテルでの浮気

浮気の現場が見つかったときに言い逃れする手段として、シティホテルやビジネスホテルを使っている人は意外と多くいます。シティホテルやビジネスホテルの同じ部屋に出入りする写真なんて、そう簡単には撮れませんよね。ラブホテルやモーテルとは違い、言い訳がしやすいことや証拠を押さえられにくいことから、実は浮気現場になりやすい場所なのです。

まとめ

浮気を立証するための証拠として必要なものとは、「客観的に見て肉体関係があると判断される証拠」になります。プラトニックな関係では、不貞行為とはなりません。そのため、シティホテルやビジネスホテルの建物に二人で出入りする写真だけでは浮気の証拠となりにくいのです。

シティホテルやビジネスホテルに入っている姿を見たから、写真を撮ったからといって安心してはいけません。特に離婚や慰謝料の請求を考えている場合は、肉体関係がきちんと証明できる材料が揃うまでは、パートナーには問い詰めないようにしてくださいね。

▼ おすすめ関連記事
夫が女とラブホテル!妻が男とラブホテル!目撃してしまった時の対処法

▼ おすすめ関連記事
LINEで浮気が発覚!でも、ラインのやりとりは離婚裁判の証拠にはならない

▼ おすすめ関連記事
財布は浮気の痕跡だらけ!レシート、現金、クレジットカード、名刺など

▼ おすすめ関連記事
車中は浮気の痕跡だらけ!カーナビ履歴、助手席、髪の毛、走行距離など

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2018 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.