1. HOME
  2. 浮気・不倫車中は浮気の痕跡だらけ!カーナビ履歴、助手席、髪の毛、走行距離など

浮気・不倫

2016年12月06日

車中は浮気の痕跡だらけ!カーナビ履歴、助手席、髪の毛、走行距離など

車中

パートナーの浮気を疑う場合、まずはご自身で、その証拠を集めるところから始める方も多いでしょう。しかし、携帯電話やスマートフォンはロックかかけられていることが多く、簡単にチェックすることは難しいですよね。

そこでおすすめしたいのが、パートナーが普段使っている車の中です。なぜ車内で浮気の痕跡を発見することができるのか、そしてどの部分をチェックすることが有効なのか、それらのポイントについて探ってみたいと思います。

車には浮気の痕跡がいっぱい!

車というものは、家に次いでプライベートな空間といえます。そのため、雰囲気や匂いなども人それぞれ。ですから、わずかな変化にも気づきやすいものといえるため、パートナーの浮気の痕跡を見つけやすいといわれています。

また密室同然といえる車は、浮気の移動手段としてもうってつけとなっています。なぜならば、浮気相手の自宅、または職場との距離を気にすることなく逢瀬を重ねることができますし、堂々と町中を歩く必要もなくなるからです。パートナーがもしも浮気をしている場合は、必ず車を利用している、と言っても過言はないでしょう。

浮気の証拠集めならここをチェック ~車中編~

では、車中での浮気チェック項目として、どの部分を確認していったらよいのでしょうか。ありがちなポイントを中心にご紹介していきます。

まずは車内の匂いをチェック

車のドアを開けるとすぐに、車中の匂いを感じ取ることができます。ここで、普段一緒に乗っているときとは異なる匂いがする、と感じたら要注意です。

よくある変化として、異性ものの香水の匂い、そしてタバコの匂いが挙げられます。香水は、あなたが普段使っている場合はご自身のものと比べてみてください。少しでも違う香りがする場合は、浮気相手を車に乗せた可能性が考えられます。タバコに関しても、銘柄が異なると匂いにも違いが生じてきますので、普段から車中の匂いは頭にインプットしておくとよいでしょう。

助手席のわずかな変化に注目!

浮気相手を同乗させるとすれば、最も可能性が高いのは助手席の利用です。あなたが普段から助手席に同乗している、という場合は、少々の変化にも気がつくことができるはずです。

まずは、助手席の周りを観察してみましょう。シートに、あなたのものとは異なる長さの髪の毛などが付着していませんか?シート部分のみならず、足元や、下の隠れた部分もチェックするようにしてみましょう。浮気相手のアクセサリー等が落ちているかもしれません。また、ドリンクホルダーに缶などが放置されていませんか?パートナーが普段飲まないであろう銘柄などが残されていたら、それは怪しいといえますね。

目視だけでは異変を感じなかったという場合でも、実際に助手席に座ってみると、違和感を覚えることがあるかもしれません。車のシートというのは、たいてい自分の体格等に応じてさりげなく動かしてしまうものです。座ってみて、「あれ?何だかいつもと違う…」と感じたら、あなた以外の誰かを助手席に乗せたと判断してよいでしょう。それが絶対に浮気相手だという確証はありませんが、疑う材料として、さらなる証拠集めをしてみることをおすすめします。

後部座席も怪しいポイント

浮気相手を同乗させるケースとして、助手席のみということはなく、あえて後部座席に乗せているという可能性も考えられます。後部座席は助手席に比べ、同乗者を外から確認することがしにくい形状となっています。従って、より浮気を隠したいと考えた場合、相手を後部座席に座らせているということがあるでしょう。

また車は移動手段というだけではなく、二人だけの空間を演出するのにピッタリのものといえます。もしも車中で浮気相手と行為に及ぶという場合は、広々とした後部座席で…という可能性が高いでしょう。そのようなケースでは、ただ同乗させた場合に比べ、髪の毛やゴミなど、より多くの痕跡が残されている危険性があります。ですから、チェックは助手席のみにとどめず、後部座席もくまなく観察することがポイントです。

カーナビ履歴を見てみよう

車での移動先を知りたい場合、カーナビの履歴をチェックしてみましょう。行き先を目的地として設定していた場合は、必ず履歴が残っているはずです。過去に訊いたことがない行き先が履歴として残っていた場合、要注意といえるでしょう。万が一、目的地がラブホテル街の付近、などという場合は、浮気の危険度はさらにアップすることになりますね。

しかし、パートナーが用心深いタイプの場合、その履歴すら消去している可能性があります。綺麗に履歴が消されていたという場合も、逆に怪しいといえるのではないでしょうか。

あなたがもし車を運転しない場合、「カーナビの操作の仕方がわからない」ということもあるでしょう。しかし浮気の証拠探しの方法としてカーナビの履歴チェックはとても有効な手段となりますので、日頃から操作方法を覚えておくことをおすすめします。説明書を読むほか、ネットなどでも検索して調べることができますので、是非とも活用してみてくださいね。

ETCの履歴で出かけた先が分かる

現在、大体の車種にはETCが搭載されていますので、可能であれば明細などで、その通行履歴を確認してみるようにしましょう。告げられた行き先とは全く違うインターを通過していた場合は、残念ながら、あなたに嘘をついたということになります。嘘をつくということは、あなたには言えないどこかへ出かけたということになりますので、それは浮気行為という危険性があるのです。

走行距離にもヒントが

普段何気なく目につくのが、車の走行距離です。あまり意識して見たことがあない、という方がほとんどかもしれませんが、ここにも浮気のヒントが隠されているかもしれません。

車を通勤で使用しているなど、パートナーの車での行き先が明確となっている場合、スマートフォンのマップアプリなどを活用すれば、普段の車での走行距離は概算ですが調べることが可能です。ここで、もしもあなたの知り得ない場所へ車で出かけていたとすれば、前回確認した走行距離から計算外にメーターが進んでいるはずですので、注意してみた方がよいということになります。

しかし、走行距離だけでは行き先の特定をすることはできませんので、浮気相手との外出という確証を持つことは不可能です。従って、前述にもご紹介したカーナビ履歴やETC履歴など、他のチェック項目と併せて記録しておくことが大切といえるでしょう。

ガソリンの減り具合にも注目

走行距離同様、ガソリンメーターも注意深く見ておきましょう。短期間に、極端にメーターが減っているということはありませんか?ただ、ガソリンが減っただけでは行き先まで特定することはできませんので、やはりカーナビ履歴、そしてETC履歴との同時チェックが必要です。

ごみ箱は個人情報の宝庫!

ごみの内容というのは、自宅のみならず車のものであっても、プライバシーの宝庫といって間違いありません。パートナーの浮気を疑ったら、ごみ箱のチェックは欠かさないようにしましょう。

まず、ティッシュごみなどの異変を確認します。口紅などは付着していませんか?おかしな匂いのするティッシュごみはありませんか?あぶらとり紙などが捨てられていないかも大切です。吸殻入れも必ず確認しましょう。いつもと違う吸殻は捨てられていませんか?

そして、よくあるごみとしてレシートがあります。この内容についてもよく見てみましょう。あなたが知り得ない行き先のお店ということはありませんか?馴染みのあるコンビニのレシートも、どこの地域の店舗か、そして何を購入したのかが必ず記載されているため、確認を欠かさないようにしましょう。

一見、コンビニのレシートに怪しさというのは感じないかもしれませんが、二人分の飲食物やお菓子などが購入されていた場合、浮気の際に購入した可能性が高いと考えられます。用心深くチェックし、少しでも異変を感じたら写真を撮影するなどして、記録を残しておくようにしましょう。

また、何度確認してもごみ箱は空っぽというケースもあります。この場合、浮気の痕跡を消すための手段という可能性を考えましょう。浮気がシロということであれば、よほど神経質な人ではない限り、降りる毎にごみ箱の中身を処分するということはないといえるからです。

消臭グッズが増えたときも注意!

車内の匂いは非常に変化しやすいため、異変を感じとりやすいというのは先程ご紹介したとおりです。浮気をしている場合、パートナー当人も匂いの変化に気づくはずですから、痕跡を消そうと何かしらの対策を講じると想定されます。そこでチェックしていただきたいのが消臭グッズの存在です。

消臭グッズには、エアコンの吹き出し口に装着するコンパクトなタイプなどが主流ですが、それに加え、置き型タイプの消臭剤、そしてスプレー式の消臭剤など、複数のタイプの消臭剤が車中に急に置かれるようになった、という場合は危険なサインといえるでしょう。

この場合、パートナーはあなたに浮気を悟られまいと、必死に証拠を消そうとしているという表れといえます。それはあなたのことを傷つけまいと、大切に想うがゆえの行動ともとれますが、浮気というのはあなたへの裏切り行為というのは間違いありませんので、これで許そうとは思わないことです。

音楽プレーヤーもチェックポイント

エンジンをかけたとき、真っ先にかかる音楽にも耳を傾けてみましょう。いつもかけているジャンルとは違っていたら、浮気相手の好みの音楽という可能性が考えられるため、注意が必要です。

しかし、ここで浮気を問い詰めたとしても、「最近興味を持ち始めた音楽なので」などと言い訳をするのがよくある展開です。あくまでも浮気を疑うヒントの一つと考えましょう。

収納スペースに隠しアイテムも?

ダッシュボードやサイドポケットなどの収納スペースも、必ず観察をするようにしましょう。そこには浮気相手からのプレゼントなどが隠されているかもしれません。高価なアクセサリーなどはあなたに見つかることを恐れ、安易に自宅に持ち込むことは避けるはずです。その際の保管場所として、車を利用しているという可能性が考えられます。

またプレゼントのほか、あなたに見つかるとまずいと思うものがあるかもしれません。コンドームなど、避妊グッズといえるものを隠し持っている危険がありますので、隅までくまなくチェックしてみましょう。

車での浮気!確証をつかむには?

車中における浮気のチェックポイントをご紹介しましたが、これらの痕跡ではあくまでも状況証拠という位置づけとなり、浮気の確証とはならない可能性があります。また、本当に浮気の事実自体がなかったということもあるかもしれません。
浮気の疑いを確実なものとするには、以下のような手段を検討してみるのも一つの方法となります。

ボイスレコーダーを載せておく

比較的安価に調査できる手段として、ボイスレコーダーをセットしておく方法があります。電池の持続に注意が必要ですが、パートナーが車で外出する際、直前にこっそりとそれを載せておけば、外出している時間内なら問題なく録音しておくことが可能となるでしょう。ただ、小さな機材とはいえパートナーに発見されてしまうリスクもありますので、見つかりにくい所に隠すなど、用心深く行う必要があります。

GPS発信機を仕掛ける

行き先が一目瞭然となるGPS発信機も、近年の浮気調査ツールとして定着しつつあります。車内に搭載するだけで、離れた所から車の行き先をスマホなどで簡単にチェックできることがポイントです。高性能なものから簡易的なものまでさまざまな価格帯の機種があるほか、レンタルを行っている業者もありますので、是非ともチェックしてみましょう。ただしこのGPS発信機も、パートナーに見つからないようにセットすることが重要です。

確証を得るにはリスクを伴う

ご紹介したボイスレコーダー、そしてGPS発信機とも、浮気の証拠集めとして非常に有効なものとなり、慰謝料請求などにも効果を発揮すると考えられています。

近年これらは比較的身近なツールとして進化を遂げていますので、あなた自身で用意しセッティングすることが可能です。しかし、素人判断での設置となると、パートナーにそれを悟られてしまう危険性が伴うことも事実となります。

さらに安全、そして確実な浮気調査を希望する場合は、やはりプロの探偵に依頼することが確実な方法となります。コスト面でネックを感じている方は、相談などの初期費用は無料という機関もありますので、是非とも試してみましょう。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2018 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.