1. HOME
  2. 浮気・不倫社交ダンスに夢中?ダンスパートナーに夢中?不倫の多い社交ダンスの実態

浮気・不倫

2016年11月30日

社交ダンスに夢中?ダンスパートナーに夢中?不倫の多い社交ダンスの実態

社交ダンス

もしパートナーから社交ダンスを始めたいと言われたらどうしますか?他人と体を密着させて踊るというだけでもなんだか裏切られたような気分になるのに、さらに不倫の原因になってしまってはたまりませんよね。

運動不足にダンスは最適な趣味ですが、異性のパートナーが必要な踊りである以上は、どうしてもその関係が不倫に発展してしまうのではないかと気になってしまうものです。では実態はどうなのでしょう?

ダンスに夢中なら安心?

純粋にダンスを楽しみたいから社交ダンスを習いたい。そういう理由で始めたのなら不倫に意識が向かずに安心と思うかもしれません。実際夢中になっている時はダンスに一生懸命でしょう。

ただ、同じ趣味であることがわかっているダンススクールの仲間となれば異性同士でも急速に仲良くなります。もちろんダンスパートナーとして一緒に踊っても相性があるので、異性として気にならない相手は単にダンスを一緒に踊っている相手としか認識しないことも多いようです。

裏を返せば、異性として認識できる気になる相手なら、同じ趣味仲間であり、ダンスパートナーでもあることから、話題にことかかずに会話は弾みますし、一緒に食事ぐらいすぐに行くでしょう。

社交ダンスを抜きにしても、同じ趣味の異性同士が仲良く付き合いだしたら、結局は恋愛に発展するというのは普通のことですよね?むしろダンスに夢中だからこそ、同じ気持ちの相手との絆が深まるのです。

最初から不倫狙いも

純粋にダンスがしたくて社交ダンスを始めたという人がいれば、男女が密着して踊ることができるという内容に期待して、不倫狙いで始める人もいます。同じスクールで男女が親しく活動するのですから、期待するなというほうが間違っているでしょう。

そういった気持で始めた人は積極的にアタックをします。何しろ本人からしてみれば会員制の定例コンパのようなものです。積極的に相手を探さなければ意味がありません。

そんな風に積極的にアタックされればよほどその相手を嫌っていない限りは悪い気持ちにはならないものです。全くそんな気持ちはなく、純粋に社交ダンスを楽しみに始めた人でも、不倫狙いの相手に巻き込まれてしまうことはあるのです。

最初から狙っている場合は相手はマメに尽くしますから、どうしてもほだされてしまいがちです。なにしろ定期的にダンスの相手として会って一緒に踊るのです。少しぐらいならとほだされてしまうことはあるでしょう。

社交ダンスを始める人は余裕がある

不倫をしやすい人と言うのはある程度余裕がある人です。金銭的にも時間的にも余裕があるので遊びたくなる訳です。社交ダンスをやっている人というのはそういった不倫層にぴったりと重なります。

時間もお金もあり、何か新しいことをしたいと思うから社交ダンスをするのですから当然ですよね。その欲求のはけ口としてたまたま社交ダンスを選んだわけですが、同じ欲求を解消できる行為として不倫があり、相手もいるならそちらに移行するのは簡単です。

不倫へと切り替わるための下地は十分にあるのですから、後は気持ちが動くか動かないかだけの問題となるのです。ダンスパートナーが不倫したくなる相手かどうか次第という危うい状況になってしまいます。たったひと押しでその気持ちは傾いてしまうでしょう。

社交ダンスを余暇の楽しみと思っている人ほど、この切り替えは簡単です。楽しみの方向性がちょっと変わるだけの話なのです。あまり悩む必要もありません。今時の不倫へ対するモラルはかなり低くなっているので、乗り越えるハードル自体あまり高くないのです。

不倫への忌避感が薄い

不倫に対するモラルが低下していると書きましたが、これは現代の風潮になりつつあります。なにしろ連日有名人が不倫でニュースを賑わしているのです。ほとんど不倫がファッション感覚で認識されています。

不倫は悪い事と口で言いながらも、芸能人や有名人が不倫しても本気で眉をひそめる人は減ってきました。正直な気持ちとして、羨ましいというものがあるのでしょう。何しろ相手は芸能人や有名人、自分達の憧れの人なのです。

彼らがまるで服を脱ぎ捨てるように離婚したり、別に悪い事をしたとは考えてもいないように相手を乗り換え続けるのをテレビや週刊誌の情報として受け取っているのですから、真剣に悪い事と思い続けられるほうが難しいでしょう。

そういった意識の変化から、今の人は不倫に対する抵抗感がほとんどなくなってしまっているのです。そういった人にとって、社交ダンスも不倫も同じように楽しい遊びの1つとして認識されかねません。

社交ダンスの特性が認識を鈍らせる

社交ダンスというのは、言うなれば踊りによって1つの演劇を演じているようなものです。愛し合う男女が手に手を取って優雅に舞う姿を演出して、より美しく見せるための競技が社交ダンスです。

ダンスを上手に踊ろうとすればするほど、その認識に没頭する必要があります。それは単なる想像上の認識であり、現実ではないのですが、現実ではないからこそ、美しい理想の愛の世界が展開されます。

その仮定の恋愛にうっかり没頭してしまい、本気で不倫に嵌ってしまうということも十分に起こってしまいます。ドラマで共演した男女が恋愛に落ちてしまうように、没頭して現実との境目を飛び越えるのはままあることだからです。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2018 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.