1. HOME
  2. 浮気・不倫度重なる浮気はセックス依存症が原因かも?あなたの夫や妻は大丈夫?

浮気・不倫

2016年11月12日

度重なる浮気はセックス依存症が原因かも?あなたの夫や妻は大丈夫?

横断歩道を歩く人

特に不誠実なわけでもない、真面目なパートナーなのに、なぜか浮気を繰り返す。そんなパートナーの行動に、悩まされている人はいるでしょうか。

浮気バレする度に、誠実に謝ってくれ、その態度から再構築を考える気にもなったのに、また浮気・・・となると、精神的に病んでしまいそうですよね。真面目に謝ってくれて、反省もしている様子だという方々が浮気を繰り返すということは本当にあり得るのでしょうか。

度重なる浮気をする夫・妻

人に対して不誠実で、浮気を当たり前のようにしてしまうという人は、男女ともに少数派ではありますが存在しています。浮気に対して罪悪感を感じていないタイプですね。

こういう人が浮気を繰り返していて、それが許せなくて苦しいという場合は、さっさと離婚してしまうに限るでしょう。浮気性は治りません。

ですが、浮気がバレたときに本当に心から反省しているように見えて、その態度から浮気を許す気になるほどだったのに、また浮気をされるという場合は、単なる「浮気性」とは違うかもしれません。一緒に暮らす伴侶ですから、相手の性格というのは熟知しているでしょう。

本当に真面目で誠実で優しく、相手からの愛も感じるという場合でも、浮気を繰り返されるといった状況だったりすると、相手の行動が理解できずに悩んでしまうでしょう。

もう諦めて離婚するべきなのか、浮気を止めさせることはできるのか・・・など、色々と考えてしまうのではないでしょうか。

誠実な人が浮気を繰り返すのはセックス依存症?

浮気バレをしたときに、心底反省しているようにしか見えないタイプの人が、浮気を繰り返すのは何故なのでしょうか。それはもしかすると心の病気なのかもしれません。「浮気は病気」ということもありますが、そういうことではなく、本当に診断名がつくような病気のことです。

それが「セックス依存症」です。

「セックス依存症」という言葉は俗語で、正式な診断名は「性嗜好障害」といいます。これは、簡単に言うと性的な行動に依存してしまう精神疾患です。アルコール中毒や、薬物依存のような依存症と同じように、セックスに依存してしまい、重度な人では制御不能になるほどなのです。

そのため、もしもセックス依存症だった場合、心は自分のパートナーを愛していて、浮気なんてしたくないと思っていても、この疾患のために、他の人と性行為を行わなければならない衝動にかられてしまうのです。

セックス依存症になる原因

セックス依存症は、よく理解できなければ「ただのセックス好き」と思ってしまうかもしれません。しかし、これは精神疾患としても認められるほどの、重大な問題なのです。

セックス依存症は男女ともに存在しています。セックス依存症になる原因で、多くを占めるのが、親からの愛情不足・虐待、もしくは幼少期の性的虐待だったりします。

「幼少期」とは言えない年代でも、まだ精神的に成熟していない女性で、レイプ被害にあったことがある人はセックス依存症になることがあるとも言われています。

また、性ホルモンのバランスが異常な人もセックス依存症になることがあります。原因が何であるにしろ、本人の意思ではコントロールできないような深刻なものだということはおわかりでしょうか。

もしも、セックス依存症であった場合は、普通の火遊びのような浮気とはちょっと種類が異なるのです。そのため、とても誠実で自分を愛してくれているパートナーなのに、浮気をしてしまうということがあり得るわけです。

また、自分との性行為に満足していないと不安になるかもしれませんが、必ずしもそういうわけではありません。セックス依存症の人の症状の出方はそれぞれで、不特定多数との性行為が必要な人、かなりの回数の性行為が必要な人、異常な行為が必要な人といて、それをパートナーで満たすことに抵抗があるという人もいますし、どうしても満たしきれないという場合もあるのです。

しかし、だからと言ってあなたとの性行為に満足していないかというと、それはまた別問題なのです。

浮気の原因がセックス依存症かもしれない場合

あなたがパートナーを本当に愛していて、相手からの愛を感じる場合、パートナーの浮気なんて信じたくないですよね。しかし、ここまで説明してきたとおり、もしもその浮気の原因がセックス依存症である場合は、本人が誠実で真面目に反省をしているにもかかわらず、浮気を繰り返してしまうということは残念ながらありえます。

ですから、相手の態度から浮気を信じたくないと思ったとしても、いくつか証拠を見てしまって、且つセックス依存症かもしれない場合は、それは体だけの浮気かもしれませんが、浮気を疑う余地が十分あるということです。

反省している態度を見せる相手を見て、浮気を疑うということに罪悪感を感じてしまうかもしれませんが、そういうケースもあるということを知っておきましょう。

もしも浮気だった場合に離婚するかどうかはあなた次第ですが、疑いがあるのであれば、まずは浮気をしているかどうか確認しておいてもいいのではないでしょうか。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.