1. HOME
  2. 浮気・不倫浮気しない血液型ランキング【男性・女性編】

浮気・不倫

2016年11月12日

浮気しない血液型ランキング【男性・女性編】

ハートの雲

恋人を選ぶときに、何を基準にしますか?ほとんどの人は、浮気をしない誠実な人がいいと思うのではないでしょうか。浮気をするかどうかを判断する材料のひとつに、血液型が関係しているといわれています。今回は、浮気をしない血液型を男性と女性に分けてご紹介します。

血液型に関連する記事

血液型が性格に関係する理由は

血液型は、性格そのものを判断することはできません。しかし、血液型ごとに共通する特徴や習性があることから、性格や恋愛傾向を見ることができます。それぞれの血液型によって特徴や習性が違うのは、血液型によって免疫力が異なるからだと考えられています。

つまり、免疫力が弱い血液型は自らを守るための特徴や習性をもつようになり、免疫力の強い血液型は、病気などを恐れることのない特徴や習性を持つということです。

それでは、まずはそれぞれの血液型の特徴をみていきましょう。

A型

A型は免疫力が弱い傾向にあるため、人とかかわりあうことで病気になる確率が高かったり、何かにチャレンジしても体を壊して失敗してしまったりするケースが多いといわれています。そのため、人と接するのも何かにチャレンジするのも慎重になる傾向にあるのです。

また、几帳面な性格について、自分の体を守るための防衛本能である可能性があります。

B型

B型は免疫力が強いため、人と接触したり新しいことにチャレンジすることを恐れません。しかし、伝染病などに弱い面もあるため、あまり幅広い人間関係を持とうとはしない傾向にあります。

O型

O型は血液型の中で一番免疫力が強い血液型であるため、病気を恐れる必要がありません。そのため、人と接することも恐れずおおらかな性格になりやすいといわれています。

AB型

AB型は、すべての血液型の中で最も免疫力が弱いとされています。そのため、人と関わりあって病気になることのないように、引っ込み思案になる人が多いようです。

このように、血液型によって免疫力の強さが異なり、それによって習性や特徴が決まってくるという考え方が、現在最も支持されています。この血液型による性格や習性の判断は、日本では古くから活用されており、旧日本軍の人事でも使われていたといわれています。

浮気をするかしないかは血液型で別れる?

性格が血液型ごとに違うように、恋愛傾向も判断することが出来るといわれています。具体的に、血液型で判断できるとされる部分とは、以下の通りとされています。

恋愛上手かどうか

血液型からその人が恋愛上手か恋愛下手かを判断することができます。免疫力によって異性との接触がうまく出来るかどうかも変わってくるため、恋愛上手かどうかも見分けることができるのです。

浮気をしやすいかどうか

浮気をしやすいタイプかどうかも血液型から判断することができます。浮気をしやすい、つまり異性と接触したがるタイプかどうかは、血液型別の免疫力が深く関わっていると考えられています。

セックスが好きかどうか

セックスが好きかどうかも、血液型からみることができます。セックスが好きということは、生殖能力が優れ、子孫を残そうとする力が強いということです。このような部分についても、血液型によって特徴がことなるため、その特徴から判断することができるとされています。

このような恋愛傾向を見分けることで、幸せな恋愛・結婚ができるかどうかが見えてきます。

浮気しない血液型ランキング 女性編

どうせお付き合いをするのであれば、誠実で浮気をしない相手と恋人になりたいところです。そこで、女性の浮気をしない血液型について、見ていきましょう。

1位 A型

A型は几帳面で慎重なタイプであるため、恋人がいる状態で他の男性とお付き合いをするようなことはしません。また、計算高い面もあるため、わざわざ危険がいっぱいの不倫関係に飛び込んでいくことも少ないようです。それは、自分の立場がわるくなるのを嫌うためです。

相手に絶対にばれず、自分が優位でいられる状況であれば浮気をすることもありますが、今の彼との関係を壊してまで浮気関係を継続することもありません。

2位AB型

AB型は変化を嫌い、いつもの日常を愛する傾向にあります。これは恋愛においても当てはまることで、一度好きになった相手をいつまでも大切にしようとする傾向にあります。しかし、刺激的なことが好きな部分もあるため、刺激を求めて浮気をすることも時にあるようです。

しかし、AB型は浮気ではなく本気になる傾向があるので、浮気をする際にはこれまでの相手との関係もしっかりと清算する可能性が高く、二股状態にはなりにくいといえます。

3位 B型

B型の女性は好奇心旺盛な面があるため、自分の恋人や相手の立場などを考えずに浮気をすることも少なくはありません。しかし、B型の女性は本命の相手に対しては特別に大切に思っている傾向にあるため、浮気相手と浮気は、欲求を満たすためのものである可能性が高いので、浮気と本気をはっきりと分けていることが多いです。

また、B型の女性の浮気は欲求さえ満たされてしまえばその後も関係が続くことはあまりないといえます。

4位 O型

O型の女性は、浮気をしにくいランキングでは最下位となります。つまり、浮気をする危険性が最も高いということです。O型の女性は非常にフランクで、男女関係なく仲良くお付き合いをする傾向にあります。そしてこの性質が時として浮気のきっかけとなってしまうことがあるのです。

他の血液型と比べて、浮気を悪いものだと思っていない傾向にあるため、浮気へのハードルが低くなり、浮気を平気でしてしまうのです。また、O型女性の浮気はばれやすいのも特徴のひとつです。単純な性格なので、きちんとばれないように対策をしながら浮気をするということができず、恋人にもばれてしまうケースが多いのです。

浮気しない血液型ランキング 男性編

1位 A型

男性で浮気をしない血液型ランキング第1位は、ずばりA型です。A型の男性は昔気質で頑固者が多いので、あまりもてません。そのため、浮気をするチャンスも他の血液型と比べて少ないといえます。

また、A型の男性は浮気に対する罪悪感がとても強いため、その罪悪感から浮気をしまいとする人が多いようです。かりに浮気をしてしまったとしても、一夜限りの関係にとどめるのがA型男性の特徴です。

しかし、お酒を飲んだときなどはいつもの真面目さとは打って変わって大胆になることもあるため、そのようなときに浮気をしてしまうことがあります。

2位 B型

B型か軽い、という印象を持っている人が多いかもしれませんが、実は浮気のしにくさでは第2位となっています。B型の男性は、自分勝手・わがまま・俺様男といった悪い印象があるため、女性から嫌煙される傾向にあります。そのため、浮気をするチャンスも少なくなってしまうのです。

また、B型の男性は熱しやすい傾向にあるため、本命の相手に対しては大切にしたいという気持ちが強く、これが浮気を避ける力にもなっているようです。しかし、そんなB型男性も気分が乗れば浮気へ一直線。もともと人付き合いが上手なタイプが多いので、女性を口説き落とすのもお手の物で、簡単に浮気をする可能性があります。

また、浮気をした理由を相手のせいにすることも多い傾向にあります。

3位 AB型

AB型男性は、ミステリアスでな魅力から女性にモテるといわれています。そのため、自分からアプローチをしなかったとしても、浮気をするチャンスが自然とやってくることがあります。

AB型の男性は、本命の相手に対してはとても一途です。そのため、浮気相手と本命の相手とでしっかりと線引きをして、割り切った浮気をする傾向にあります。

また、AB型の男性はポーカーフェイスの人が多いため、浮気がばれにくいことから、浮気関係が継続しやすいとも考えられます。モテ要素・割り切ったお付き合い・浮気がばれにくいといった部分から、浮気をしやすい血液型であるといえるのです。

4位 O型

O型の男性は浮気をしにくい血液型第4位、つまり最も浮気をしやすい血液型だといわれています。
O型の男性は人との交流がとにかく好きで、みんなで集まってワイワイと騒ぐのが大好きです。また、周囲を盛り上げるのがうまく、一目置かれる存在になることが多い傾向にあります。そのため、異性からも自然と愛されることが多く、浮気のチャンスも自然と増えてしまいます。

O型の男性は、誰にでも優しく異性からのモテ度もかなり高いため、恋人がいようがいまいが女性といい関係になりやすいといえます。また、O型の男性は、単純な性格であるため、一度恋愛関係になるとすぐに好きになってしまう傾向があります。そのため、浮気相手に対して本命と同じように思い入れてしまうのが特徴です。

浮気相手に対して本気になってしまうだけでなく、浮気にうまく隠すことができないため、恋人にばれてしまうことがよくあるのが、O型男性の浮気の特徴です。

血液型から見える浮気の傾向

浮気をしにくい血液型であっても、浮気をする可能性が十分あります。ここでは、血液型ごとの浮気傾向について、みていきましょう。

A型

A型の浮気は、相手に裏切られたときや傷つけられたときに浮気をする傾向にあります。これは、A型が自分自信が悪い立場になるのを嫌うことが原因といわれてます。

A型の人は、相手に裏切られたり傷つけられたときに、ここぞとばかりに浮気をします。そうすることで、浮気を最初に裏切ったり傷つけたりした相手のせいにすることができるからです。

また、A型の人はお酒を飲んだときにも浮気をしやすいといわれています。いつもは真面目で硬派なA型ですが、お酒を飲んだときには羽目を外してしまうことがあるのです。いつもとは打って変わって大胆になり、浮気をする可能性があります。

B型

B型の浮気の傾向は欲求が高まったり寂しい思いをしたりしたときに浮気をする傾向にあります。B型は、セックスレスや体の相性が悪い場合に、それに耐え切れず浮気をしてしまう可能性があります。

また、男女ともに面食いな傾向があるので、見た目がきれいな女性やかっこいい男性と知り合ったときに浮気をしてしまう可能性があります。しかし、B型は本命と浮気相手との扱いをしっかりと分けている傾向にあり、浮気相手とは体だけの関係であったり、一回きりの関係であったりすることも多いようです。

これは、自分の欲求さえ満たされれば良い、という考えが強いためであるといえます。

O型

O型は、ほれっぽい性質を持っているのが特徴です。そのため、浮気に発展することが非常に多いです。O型は浮気のつもりが本気になってしまい、どんどんのめりこんでしまうことがあるのが一番の特徴です。

単純な性格をしているため、浮気だからといって気持ちをセーブしたり、うまくバランスをとったりすることができないのです。また、計算して浮気を隠したり、相手にばれないように嘘をつくことができないため、本命の相手に浮気がばれてしまうこともよくあります。

しかし、浮気に対して罪悪感をあまりもっていない部分もあるため、ばれてもめげずになんどでも浮気を繰り返す人もいます。

AB型

AB型の浮気は、本命にばれないように浮気をすることができるのが特徴です。AB型はポーカーフェイスであったり計算高い人が多いため、浮気をする際には本命にばれないように細心の注意を払います。

浮気相手との関係については、本命と浮気をしっかりと分けているため、浮気相手は浮気相手として接する傾向にあります。また、白か黒かしかないと考える傾向もあるため、浮気ではなく本気になってしまい、本命との関係を清算して浮気相手と正式にお付き合いをしようとする傾向もあります。

浮気しないかどうかは血液型以外にも影響するものがある

浮気をしないかどうかに関係しているのは、血液型だけではありません。中でも、育ってきた環境は浮気をするかしないかに大きく左右しているようです。

家庭内で父親または母親が浮気をしていた場合には、その人も浮気をしやすい傾向にあると考えられます。また、友人からの影響も大きいとされています。性に対してゆるい友人が多い人は、その人自身も異性関係が派手になりやすい傾向にあります。

このように、浮気をするかしないかについては、血液型を筆頭にさまざまな事柄がからんで決定されるといわれています。

まとめ

お付き合いをするからには浮気をしない人を選びたい!そんなときには、血液型をひとつの判断材料にしてみても良いでしょう。家庭環境や交友関係・過去の恋愛などとあわせて血液型も参考にすれば、浮気をしないかどうかも見極めることができるかもしれません。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.