1. HOME
  2. 浮気・不倫夫が女とラブホテル!妻が男とラブホテル!目撃してしまった時の対処法

浮気・不倫

2016年11月07日

夫が女とラブホテル!妻が男とラブホテル!目撃してしまった時の対処法

ラブホテル

配偶者が浮気相手とラブホテルから出てくるところ、入っていくところを目撃してしまったら、頭が真っ白になってしまいますよね。怒りのあまり、その場で問い詰めてしまいたくなるでしょう。

しかし、浮気現場を目撃してしまったときの対処は慎重に行わなければなりません。間違った対処をしてしまうと、夫婦仲が悪化して、修復できなくなる可能性があります。そこで、浮気現場を目撃してしまった時の対処法を説明していきます。

ラブホテルに入る浮気現場を目撃したら…まずは冷静になる

ラブホテルに入る浮気現場を目撃してしまったら、怒りで頭がいっぱいになり、その場で問い詰めたくなるかもしれません。家に帰ってきた配偶者を責めたてたくなる気持ちもあるでしょう。

しかし、感情のままに行動をすると、状況が悪化してしまいます。本当はやり直したかったのに、喧嘩になって別れを告げられた、なんてことになる可能性だってあるのです。まずは冷静になりましょう。冷静になることで、自分が次に何をするべきかを、落ち着いて考えることができます。

喧嘩別れとなってもいいのであれば構いませんが、配偶者と別れたくない場合、慰謝料の請求をしたい場合などは、冷静になって行動することが何より大切です。

落ち着いたら、浮気の証拠を集める

浮気現場を目撃したからといって、すぐに配偶者を問い詰めても、言い訳をしてごまかされてしまう可能性があります。うやむやにしてしまわれないよう、まずは浮気の証拠を集めましょう。

配偶者と浮気相手のメールの内容なども有効ですが、特に浮気の証拠として有効なのが、浮気現場の写真や録音した音声などの物的証拠です。配偶者と浮気相手がラブホテルに入る写真や出てくる写真は、裁判になった際にも不貞行為の証拠として有効となりますよ。

配偶者や浮気相手の顔がハッキリ映っており、ラブホテルだとわかる写真がベストです。配偶者が浮気相手と会いそうな日に後をつけて自分で撮影することもできますし、自分で撮るのが難しい場合はプロにお願いしてもいいかもしれませんね。

浮気は時間が経てばたつほど泥沼化しやすくなります。浮気現場を目撃したら、できるだけ早いうちに証拠を集めることをおすすめします。

今後どうしたいのかを考える

証拠集めと同時に、配偶者と今後どうしていきたいのかを考えましょう。浮気を許してもう一度やり直したいのか、それとも別れたいのか、それによって今後の対応も変えなくてはなりません。

浮気を許して関係修復を望んだとしても、完全に夫婦関係を修復するには時間がかかります。疑心暗鬼になってしまうこともあるでしょうし、配偶者の浮気を水に流す努力も必要になります。

しかし、別れたとしても、配偶者に裏切られた心の傷が簡単に癒えるわけではありません。そして、配偶者が浮気を繰り返しそうなタイプかどうかも考慮する必要があります。

配偶者は、浮気を繰り返しそうなタイプですか?自己中心的なタイプだったり、新たな刺激を求めるタイプであれば、浮気を繰り返す可能性が大きいでしょう。こういったことも踏まえて冷静に考え、許して修復するか別れるかの決断を下してください。

夫や妻ときちんと話し合う

配偶者との関係を修復し、やり直したいのであれば、浮気現場を見たこと、二人でやり直したいという自分の気持ちを伝えつつ、配偶者が浮気をした理由や思いを聞いてみましょう。

問い詰めたり責め立てたりせず、配偶者の話を聞く姿勢を保つことが大切です。そして、浮気相手とはスッパリと手を切ってもらわなければなりません。集めておいた浮気の証拠は、配偶者が浮気をごまかそうとしたときや、配偶者や浮気相手に釘を刺したりするときに有効ですよ。

別れを希望するのであれば、浮気現場を目撃したことや証拠があることを伝え、別れに向けて話し合うことが必要となってきます。慰謝料の請求を考えているのであれば、専門機関に相談しアドバイスを受けると、スムーズに進めることができますよ。

修復するか別れるか、どちらが幸せとは一概には言えません。いずれにしても、お互いの気持ちを伝え合うことが必要ですので、じっくりと話し合える時間を作るようにしましょう。話し合いの際には、決して感情的にならないよう、落ち着いて話し合うことが大切です。

浮気された後の対処はとても大切

配偶者に裏切られることはとても辛いことです。浮気現場を目撃してしまうと、怒りや悲しみが同時に襲ってきて、感情のやり場に困ることもあると思います。しかし、感情的になってしまったり、いつまでもウジウジしていては、良い方向には進みません。今後自分がどうしたいのかを考え、積極的に行動するようにしましょう。

浮気をされた後の対処次第で、配偶者の浮気再発を防止するだけでなく、今まで以上に仲の良い夫婦になれる可能性もあるのです。離婚裁判になっても自分に有利に進めることができます。感情に任せて行動することは避け、とにかく冷静に落ち着いて、そしてできるだけ早急に対処しましょう。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.