1. HOME
  2. 浮気・不倫離婚しやすい血液型ランキング【男性・女性編】

浮気・不倫

2016年11月05日

離婚しやすい血液型ランキング【男性・女性編】

ケンカをする夫婦

好きな相手がどんな恋愛傾向をもち、浮気や離婚の危険性があるかどうか、夫や妻との結婚生活が、この先どうなるのか、気にしている人は多いのではないでしょうか?

収入、能力、環境など、相手との将来を見極める材料はさまざまですが、その中でも血液型はかなり有力な情報となります。血液型を基にした性格占いや相性診断など、一度はやったことがあると思います。

単なる占いとしてみていた人が多いかもしれませんが、実はその根拠や当たる確率はかなり信憑性のあるものなのです。幸せな恋愛・結婚がしたい!そんなときには相手が離婚しやすいタイプかどうか、知っておくのがおすすめです。

そこで、離婚しやすい血液型のランキングを男女別に見ていきましょう。

血液型は浮気問題や離婚に影響する?

血液型は、性格診断や職業の適正・恋愛傾向の診断などでよく使われますがその正確さはどれくらいのものなのでしょうか?血液型が、性格や恋愛傾向にどれだけ影響しているのか、考えてみましょう。

日本人の各血液型の割合は?

日本人の血液型で最も多いのはA型で約4割、ついで約3割のB型、約2割のO型、約1割のAB型となっています。このように、4つの血液型が万遍なく分かれているため、多様なタイプの人間がいるといえます。

日本人の各血液型の割合はこのようになっていますが、国によってその割合はことなります。なんと欧米各国はA型とO型がほとんどで、B型やAB型は稀な血液型となっているのです。また、ペルーに至ってはO型しかおらず、A型、B型、AB型の人はいないというデータがあります。

このように、国によって血液型の分布が違うことは、国民性の違いにも影響しているのではないかと言われています。日本人は几帳面な国民性だと言われているのは、4種類の血液型の中でA型が最も多いことが関係しているのかもしれません。

血液型が離婚に影響する医学的根拠もある

血液型によって、性格が異なると言われていますが、これは医学的にも証明されているという説があります。まず、血液型によって免疫力が異なることが、性格に影響していると考えられます。

免疫力の弱い血液型はより慎重に行動することで病気を防ごうとするため、人間関係においても慎重で控えめになりやすく、免疫力の強い血液型は病気の心配が少ないためアグレッシブにチャレンジをしたり、行動力に長けていたりすると考えられるのです。

このように、それぞれの血液型の医学的な特徴が性格に影響しているということは、恋愛傾向や結婚・離婚に対してもなんらかの影響があると考えられます。血液型占いは単なる占いで片付けることはできないかもしれないのです。

血液型別恋愛傾向

血液型によって性格や特徴が異なるように、恋愛傾向についても異なります。そこで、血液型別の恋愛傾向についてみてみましょう。

関連:血液型の相性ランキング!良い相性と悪い相性【男女の恋愛編】

A型

A型は、「燃えにくく冷めにくい」という点が一番の特徴です。好きになるまで、心を開くまでに時間がかかります。そのため、初めて会った人に対しては構えてしまい、すぐに打ち解けるということがあまりない傾向にあります。しかし、一度心を開き、好きになるとその気持ちを通そうとします。相手のために尽くそうとする誠実さがあります。

不器用な面があるため、恋愛においてもうまく振る舞えなかったり、自分の気持ちが整理できなかったりすることが多く、相手に熱烈なアピールをされると焦ってコントロールができなくなることもあります。

押しに弱い面もあるので、相手のペースに巻き込まれて、いつの間にか本気で好きではない相手との恋人同士になってしまうこともあります。しかしそんなときでも、お付き合いをするからには相手を大切にして、尽くそうとします。

B型

B型の人はマイペースでその時の気分で動く傾向が強く、恋愛においてもその特徴が当てはまります。自分の気持ち次第で相手に尽くしたり、相手を許したりとその時の気分で反応が違うので、相手を翻弄させることも多いです。ノリがよくムードメーカー的な存在の人が多く、異性の友達もたくさんいます。

誰に対しても懐に入ることができる天真爛漫さがあるため、お付き合いをしているのかただの友達なのかわからないような曖昧な関係になることも多々あります。しかし、本気の恋をしたときにはその相手一筋で寝ても覚めても好きな人のことばかり考える一途さを見せます。

O型

O型の人は、年齢・職業・能力など自分に見合った相手を選びたがる傾向にあります。利害関係が一致する相手や、夢や目標が同じ相手と恋愛関係になりやすいです。ひとつの目標に向かって、一緒に乗り越えていく、というようなドラマチックな関係を好みます。

大らかで好きな相手に対しては許しの心を持っています。親心のような感じで、相手を心配したり面倒を見たりすることが多いでしょう。ロマンチストな一面もあり、恋人との時間はムードを大切にします。

AB型

AB型の人は思慮深い人が多く、恋愛においても深く考えてから行動を起こす優等生タイプが多いです。周りからは冷静でクールな印象を持たれることが多いでしょう。しかし、ときには感情に流されて言動を起こしてしまうこともあり、周りをびっくりさせることもあります。

このように、その場面によって穏やかに見える時とストレートな物言いをする時があるため、ミステリアスでつかみどころがないと感じさせることもあります。若干不器用な面を持ち合わせているため、人付き合いはあまり得意ではない傾向にあります。

浮気しやすい血液型ランキング

離婚した夫婦の中で、浮気が原因となっているケースは非常に多いです。そのため、浮気をしやすいタイプの相手との結婚は注意が必要です。血液型によって、浮気をしやすいかどうかを判断することもできます。どの血液型が浮気をしやすいのか、ランキングで見ていきましょう。

参考:浮気しやすい血液型ランキング【男性・女性編】

1位 O型

O型はコミュニケーション能力が高く行動的な人が多いため、浮気をするリスクが最も高い血液型であるといえます。また、リスクを恐れず大胆な行動ができる面があるため、浮気という危険な行為も平気でできてしまう傾向にあります。

単純な性格であるため、浮気のつもりが本気になってしまうことも。そのため、相手や自分の立場などを考えず突っ走ってしまう面もあるため、泥沼の不倫関係や略奪愛などに陥ってしまうこともあります。

2位 B型

好奇心旺盛でどんな人とでも仲良くなれるB型は、浮気度も高いと言えます。しかし、O型とは違ってあくまで「浮気」として割り切った関係にとどまります。一度本気で好きになった人はいつまでも特別な感情を持ち続ける一途な面もあるため、複数の浮気相手がいるケースも多いですが、本命の相手は本命・他の人は浮気相手とわきまえているのがB型の特徴です。

3位 A型

A型は几帳面で正義感の強いタイプであるため、基本的には浮気をしようとはしません。しかし、執念深く根に持つタイプであるため、相手に浮気をされたり、傷つけられたりといった体験がきっかけで、復讐のために浮気をすることも。

また、相手に大切にされていないと感じたときに、別のパートナーを探すために浮気をすることもあります。A型は一途な面があるため、浮気のつもりが本気になってしまったというケースも多く。その場合には浮気相手に対して必要以上にのめり込んでしまうこともあるようです。

4位 AB型

AB型は人付き合いが得意ではなく、トラブルに巻き込まれることを嫌うため、浮気をすることもあまりないようです。

一度好きになると相手に一途になるため、他の人に目移りすることもあまりありません。逆に別れた後も元恋人のことを忘れられず、未練を持ったままになってしまうこともあります。

離婚しやすい血液型ランキング男性編

血液型によって、結婚生活が続きやすいかどうかも変わってきます。浮気・性格の不一致・金銭問題など、離婚する原因はさまざまですが、血液型によってそれらの離婚する原因が起こりやすいかどうかがわかります。

1位 A型

離婚原因で最も多いのは、「性格の不一致」であると言われています。A型の男性は、そんな離婚理由第一位でえる性格の不一致によって離婚するケースが多いといわれています。

A型の男性は、几帳面な性質があります。その几帳面さは魅力的にみえることもありますが、一緒に生活をするとなると、その細かさ・こだわりが目についてしまうこともあります。

また、A型の男性は自分が几帳面でしっかり者であるため、パートナーにもそれを求める傾向にあります。そしてパートナーが自分の求めるラインに届かない場合に、幻滅してしまうことも少なくないようです。

このように、女性からは「男のくせに細かい」A型男性本人は「女のくせにガサツだ」と、性格の不一致によって不満を持ちやすいことから、離婚に至ってしまうことが多いようです。

2位 B型

情熱的で常に楽しいことを探し求める性質のあるB型の男性は、浮気によって離婚に至るケースが多いようです。もともと男女関係なく交友関係の多いタイプのB型男性は、結婚したからといってその関係を断ち切ることはありません。つまり、結婚後も女性との交流をするため、浮気に発展してしまう可能性が高いのです。

また、楽しいことが好きなB型男性は、浮気を道楽のように楽しむ傾向があります。本気で浮気相手にのめり込むことはなくても、その女癖の悪さに愛想を尽かされて、離婚に至るケースが多いようです。

3位 O型

O型男性はおおらかで明るい面が魅力的です。しかし、単純でその時の感情で行動する面があるため、感情の起伏の激しさが離婚の原因となることがあります。

また、深く考えずその時の感情で浮気をしてしまうこともあるため、それがきっかけで離婚話になってしまうことも多いようです。

4位 AB型

AB型は思慮深いタイプであるため、結婚する前に相手がふさわしいかどうか、結婚後も仲良くやっていけるかなど、さまざまなことを考えた上で結婚に踏み切るため、離婚する可能性は比較的低いといえます。

しかし、何を考えているのかわからない面もあるため、そこが原因で夫婦仲にすれ違いが生じてしまい、離婚に至る可能性もあります。

離婚しやすい血液型ランキング女性編

女性の離婚しやすい血液型は、男性とは若干異なります。これは、男性が女性に求めるもの、女性が男性に求めるものが異なることが理由であるといえます。

1位 A型

A型の女性は几帳面で繊細なハートを持っています。家事も育児もきちんとこなす良い奥さんになることができますが、その反面相手に対しても完璧を求める傾向にあるため、それが原因でお互いを思いやれなくなってしまい、離婚することになる可能性が高いといえます。

また、繊細なタイプであるためストレスを抱えやすく、結婚生活に疲れてしまい離婚を選択することも多いようです。

2位 O型

O型の女性は良くいえばおおらか・悪くいえば大雑把な一面があります。
家事や育児についてもその面が強く出るため、パートナーから「女性らしくない」と感じさせてしまい、離婚を迫られることがあります。

また、O型の女性はコミュニケーション能力が高く誰とでも仲良くなれるという良い一面がある一方で、比較的貞操観念が低い人が多いというデータがあるため、結婚しているにもかかわらず他の男性と仲良くなってしまい浮気に発展、その後離婚という道筋を辿るケースも少なくないようです。

3位 B型

B型の女性は情熱的なタイプであるため、好きになったら一直線でスピード婚や略奪婚といったロマンチックな人生を歩む人も多いのが特徴です。

しかし、ロマンチストであるがゆえに刺激を求める傾向にあるため、平凡な結婚生活が退屈に思えてしまい、浮気をしたり離婚を選択したりするケースが多いようです。

結婚に縛られたくない、いつまでも現役!といったB型女性の体質が離婚原因となっているのです。

4位 AB型

AB型の女性は冷静でシビアな目線で相手を見極めます。そのため、場合によっては冷たいと感じさせてしまうこともあるかもしれませんが、その分恋愛・結婚において的確な判断ができるといえます。

相手選びを冷静に的確にできるため、結婚してからの不満やトラブルも想定内。きちんと乗り越えられる相手を見極めて選んでいるため、離婚に至るケースは少ないといえます。

しかし、個性的で独特の不思議ちゃんオーラについていけず、相手とすれ違ってしまい離婚することになるケースもあります。

まとめ

育ってきた環境やそれぞれの性格もあるため、血液型だけで離婚を決定することはできません。しかし、血液型は性格や特徴を見極めるにあたってかなり有力な情報であるといえます。

離婚する夫婦が増えてきた今、さまざまな情報からパートナーを選ぶことはとても重要です。血液型を判断材料のひとつとすることで、離婚の確率も変わってくるかもしれません。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.