1. HOME
  2. 浮気・不倫でき婚は離婚する!離婚率も浮気率も高いできちゃった結婚の末路

浮気・不倫

2016年11月05日

でき婚は離婚する!離婚率も浮気率も高いできちゃった結婚の末路

でき婚

結婚のきっかけは人それぞれ。お付き合いをしてプロポーズ、結婚というようなメジャーな道筋で結婚をするカップルもいれば、結婚する前に妊娠が発覚し、それがきっかけで結婚をするカップルもいます。

このようなできちゃった結婚をしたカップルは、離婚や浮気をする可能性が高いといわれています。できちゃった結婚のカップルは浮気や離婚といったトラブルがおきやすいのはなぜなのでしょうか?

できちゃった結婚は離婚する可能性が高い

できちゃった結婚は、普通に結婚をしたカップルと比べて離婚する可能性が高いといわれています。それは、なぜでしょうか?

結婚する気ではないのに仕方なく結婚したケースが多いため

できちゃった結婚をした夫婦の多くは、妊娠をきっかけに結婚を決めるパターンです。つまり、結婚をする気がなかったが、妊娠してしまったがために責任をとるための結婚ということです。このように、相手と結婚がしたかったわけでもないのに結婚をすることになると、後々離婚に繋がってしまうことが多いのです。

また、できちゃった結婚をした夫婦のほとんどが、「結婚=幸せ」ではなく、「結婚=責任」という罰則のような公式があるため、結婚生活が幸せなものになりにくく、離婚する可能性が高くなってしまいます。

結婚と同時に子供ができることに気持ちがついていけない

結婚・妊娠・出産というイベントは、生活ががらりと変わるものであるため、人によってはそれをストレスと感じてしまうこともあります。

通常の結婚の場合、婚約、結婚、妊娠、出産と、お互いの気持ちや生活の状態に合わせながら順番にステップアップしていきますが、出来ちゃった結婚の場合はこれらの変化が一気に訪れます。そのため、その変化についていけなくて、結婚生活が続かないこともあります。

また、できちゃった結婚は計画的なものでないものがほとんどであるため、金銭的な点で変化に対応できないケースも少なくありません。

中には1回のセックスでできてしまうことも

できちゃった結婚をした夫婦の多くは、ある程度お付き合いをしてからの妊娠・結婚ですが、中には交際期間が極端に少ないカップルもいます。

お付き合いをする前の1回のセックスで子供が出来てしまったという夫婦も。このように、交際期間が少ない2人ができちゃった結婚をする場合、お互いに情や信頼関係が出来る前に結婚することになるため、うまくいかずに離婚に発展してしまうことがあるのです。

できちゃった結婚の離婚率はどれくらい?

できちゃった結婚離婚率は、通常の離婚率と比べて高いといわれています。ある調査によると、10代のでき婚の離婚率は約55%、20代の離婚率は約25%だといわれています。これは非常に高い数値で、結婚をした夫婦の7割程度しか夫婦生活を継続できていないということになります。

また、できちゃった結婚をした夫婦の多くは10代や20代といった若いカップルであるため、相手に不満がある場合には子供が小さいうちに離婚をして再婚を目指すことが多い傾向にあります。

このように、できちゃった結婚をする夫婦が若いために新しい相手とやり直しがしやすいことも、離婚率が高い理由のひとつであるといえます。

また、できちゃった結婚をした人は男女共に避妊に対する意識が低い傾向にあります。そのため、浮気をして他の相手との間に子供ができてしまうなどのトラブルも多く、それによって離婚することになるケースもあるようです。

年齢だけではなく、精神面においても未熟であることが、離婚へと繋がっている可能性が高いといえます。

夫ができちゃった結婚の末に浮気をする理由

できちゃた結婚の末に夫が浮気をして離婚するパターンは非常に多いです。そのパターンの多くは、妻に不満があって他の女性と関係を持ちたくなった・他の女性ともっと遊びたいというような、感情や欲求に任せたものです。

人間として・夫として・父親としてまだ未熟な状態で結婚したことで、自分の感情だけで動いてしまうことが多いことが、出来ちゃった結婚をした夫が浮気をする理由であるといえます。理由について、さらに具体的にみていきましょう。

関連:浮気する男の特徴ランキング!妻や彼女がいても平気で浮気する男達

結婚する気はなかった

もともと結婚をする気はなかったのに、子供が出来たことで結婚したカップルの場合、本当は結婚する気はなかったという可能性があります。つまり、子供ができたから仕方がなく、イヤイヤ結婚をしたということです。そのため、結婚生活を始めても、不満が出やすく、他の女性へと目がいってしまうことが多くなってしまうのです。

結婚相手としてふさわしいかどうか見極めることができずに結婚した

普通の交際を経て結婚をしたカップルは、お互いが結婚相手としてふさわしいかどうかを見極めて、結婚できそうな相手だと思ったら結婚へと進みます。

しかし、できちゃった結婚の場合、そのような見極めをする前に子供ができてしまい、結婚することになるため、賢明な判断ができなかった可能性があります。

当時は恋人同士であることや、子供ができたということで気持ちが盛り上がっていた2人も、実際に結婚して子供が生まれて生活を始めてみると、お互いの悪い部分が見えるようになり、浮気をしてしまうケースがあります。

子供が出来た責任を背負うことができない

若くしてできちゃった結婚をした夫婦の場合、男性側の経済力はもちろん、気持ちの面で父親として責任をおうことができない可能性があります。すると、まだ遊びたい・子供よりも自分がやりたいことを優先するなどといった行為にでます。

心がまだ成熟していない状態でできちゃった結婚をしたことで、他の女性に目がいってしまい、浮気をしてしまうのです。

セックスレス

恋人同士のときはお互いにラブラブだった2人も、できちゃった結婚をして子供が生まれると、そうもいかなくなります。以前は頻繁に夜の営みがあった2人も、セックスレスなどの問題に陥ってしまう可能性があります。それによって、夫が欲求不満になって浮気をすることも考えられます。

関連:セックスレスは離婚理由になる?夫や妻のセックス拒否は浮気のサイン

子供中心の生活

恋人同士のときは、お互いが一番大切で優先してきた関係であっても、できちゃった結婚をして子供が生まれると、子供優先の生活になってしまいます。結婚が早く、まだ気持ちが子供のままの男性の場合、そのような自分が優先されない状況に満足が出来なくなり、他の女性で気持ちを満たそうとするケースもあります。

妻の浪費癖

夫側の問題だけでなく、妻側の問題によって夫の浮気が始まることも少なくありません。若くして結婚した夫婦の場合、妻もまだまだ未熟であるため、金銭面の管理ができなかったり、子供のようにお金をあるだけ使ってしまったりという問題が起こることがあります。

そして最悪の場合、妻が隠れて借金をしていたというトラブルが起こってしまうことも。このような妻の浪費癖に愛想が尽きてしまい、他の女性と浮気をしてしまう男性もいます。

妻の態度が急変

できちゃった結婚をする前は優しかった妻が、子供が生まれてから急に冷たい態度になった、ということが浮気の原因となることもあります。これは、お互いにまだ結婚には適していない未熟な状態で結婚をすることになってしまったため、お互いの悪い部分を受け入れられないことが原因です。

妻は夫に対する不満に耐えることが出来ず、冷たい態度をとってしまい、夫はその態度に耐えることが出来ず、浮気をしてしまう。このように、できちゃった結婚は夫婦それぞれが未熟な状態で結婚をすることになるパターンが多いため、浮気をして離婚をするというコースになることがとても多いのです。

妻が出来ちゃった結婚の末に浮気をする理由

できちゃった結婚をした夫婦で浮気をするのは、夫だけではありません。妻が浮気をしてしまうこともあります。できちゃった結婚をした妻の浮気の特徴としては、感情だけに任せた浮気ではなく、離婚・再婚も視野に入れた計画的な浮気である可能性であるということです。

できちゃった結婚ということは、すでに夫婦の間に子供もいます。その子供を養っていける、また子供を受け入れてくれるような相手を見つけるために出会いを探して浮気をするというとてもしたたかな浮気を繰り広げる妻が多いのが特徴です。

関連:浮気する女の特徴ランキング!夫や彼氏がいても平気で浮気する女達

結婚する気はなかった

もっと遊びたかった、もう別れるつもりだった、1回だけの予定だったなど、結婚するつもりのない相手との間で子供が出来てしまい、責任をとるために結婚した場合、妻が浮気をしてしまう可能性があります。

妻は妊娠すると、堕胎をするか出産するかという究極の選択をすることになります。そのため、冷静な判断をすることができず、とりあえず出産をするために相手と結婚をしようと判断するケースが多いようです。

このように、結婚相手として最適なのか・結婚しても大丈夫かどうかを的確に判断することができないことから、結婚後に相手に不満がでてしまい、浮気をするというパターンになってしまうことが多いようです。

まだ遊びたいという気持ちがある

女性は、子供が生まれると子供のために自分を犠牲にしなければならないシーンがたくさんあります。まだ若いうちにできちゃった結婚をした女性の場合、そのような生活に耐えられなくなり、浮気へと走ってしまうことがあるようです。

このケースの場合、子供の世話をまったくしないネグレクトという状態になってしまうこともあり、浮気だけでなく子供への影響も心配されます。

夫の借金

できちゃった結婚の場合、お互いをうまく見極めることができずに結婚することになるため、夫がどのような金銭感覚なのかを知らずに結婚することもあります。

そのため、結婚してからとんでもない金銭感覚の持ち主だったり、すごい額の借金があったりという問題が発覚することがあります。このような夫の借金などに嫌気が差してしまい、現実逃避のために浮気をする妻も少なくありません。

経済的な悩み

できちゃった結婚をする夫婦は計画的な結婚ではないため、まだ結婚するには十分な貯蓄や収入がない可能性があります。特に若くしてできちゃった結婚をした夫婦の場合、学校を中退しなければならないなど十分な学歴のない状態で社会に出ることになるため、就職難に陥ってしまうケースもあります。

そのため、経済的にもゆとりがなく、辛い結婚生活になってしまうことも考えられます。このような辛い結婚生活に耐えることが出来ず、浮気をしてしまうこともあります。

DVや暴力

できちゃった結婚は夫が結婚相手としてふさわしいかどうかを知る前に結婚するため、結婚してから夫の暴力やDVなどに悩まされることも少なくありません。そうした問題を抱えた夫婦の場合、妻が夫から逃げるために別居をして、それによって浮気が始まるというケースも考えられます。

夫への気持ちがなくなってしまった

出来ちゃった結婚をする前はラブラブだったのに、子供が生まれて結婚生活を始めると、夫に対する愛情がなくなってしまったという妻もいます。

これは、死ぬまで愛し続けることが出来る相手かどうか、愛情がなくても夫婦生活を続けられる相手かどうかを判断する前に、妊娠という理由で結婚をせざるを得なかったことが原因で起こります。

できちゃった結婚をした夫婦は、浮気からの離婚というコースの危険性大!

このように、できちゃった結婚をした夫婦は、お互いのイヤな部分に目がいったときに、それに対して我慢ができなかったりうまく消化をすることができなかったりすることで、他の異性へと目を向けてしまうことが多くなっています。

また、結婚することへの覚悟がないままに結婚へと進んでしまうことから、自分が夫になること・妻になること・父親になること・母親になることへの自覚が少なく、家庭よりも自分の欲求や自分の気持ちを優先しようとする傾向にあります。

さらに、お互いが結婚相手としてふさわしいかどうかを見極めたり、結婚について冷静に判断する時間を設けることなく、義務的に結婚をする夫婦が多いため、結婚後に心が離れてしまったり、結婚生活を続けられないような問題が発生したりしてしまうことが多いのです。これらの要因によって、できちゃった結婚をした夫婦は浮気や離婚のリスクが非常に高いといえます。

できちゃった結婚という形で夫婦関係が始まった夫婦であっても、夫婦円満にやっていけているケースももちろんあります。しかし、統計的には離婚率や浮気の危険性は高いのが現実です。

あなたのご家庭がもしもできちゃった結婚で出来た夫婦である場合、上記のような理由で隠れて浮気をしている可能性があります。一度浮気をしていないかどうか、チェックしてみることをおすすめします。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.