1. HOME
  2. 浮気・不倫既婚者同士のタブル不倫や恋愛事情が酷い!あなたの夫や妻は大丈夫?

浮気・不倫

2016年10月31日

既婚者同士のタブル不倫や恋愛事情が酷い!あなたの夫や妻は大丈夫?

既婚者同士のタブル不倫

既婚者同士が浮気をする「ダブル不倫」は、一般的な浮気や不倫とは大きな違いがあります。ダブル不倫だからこその楽しみもあり、なかなか抜け出すことができない人もいるんですよ。あなたの夫や妻がダブル不倫をしている可能性はありませんか?今回はダブル不倫について解説していきます。

不倫は意外と身近な問題

最近芸能人の不倫をよく耳にします。中にはダブル不倫の末、女性が妊娠したという話もありました。聞いているだけだと、不倫は「自分には関係のないこと」だと思いがちですが、実はそんなことはないんです。

既婚男女300人を対象としたある調査では、「配偶者以外の異性と1回以上性行為を行ったことがある」という人が男性では約32%、女性では約13%に上ることがわかりました。既婚男性の約3割が不倫経験者なんですね。この調査では不倫経験のある女性は1割程度にとどまっていますが、実際はもっと多いのではないか、という話もあるようです。

ダブル不倫が始まるきっかけとして多いのは、職場関係の付き合いです。顔を合わせる機会も多く、場合によっては家族よりも職場の人と過ごす時間が長い人もいます。仕事の愚痴や悩みを共有できるため、職場関係の人とダブル不倫というのは珍しくありません。

再会した同級生や習い事の仲間などとダブル不倫というのもありがちですよね。子どもの学校や保育園で保護者同士もしくは先生とダブル不倫なんていうパターンも実はかなりの確率であるんですよ。子どもの学校行事に行っているから、なんて安心はできませんね。

インターネットが普及した近年では、SNSや出会い系サイトからダブル不倫に発展するというケースも多くなっています。インターネットからの出会いは手軽なうえ、身分を詳細まで明かすことなく関係が保てるため、お互いが割り切った関係を望むダブル不倫にはピッタリなのです。

今や携帯電話は一人1台の時代です。家に直接電話したり手紙を書いたりしていた時代とは違い、いつでもどこでも誰とでも、家族に内緒で連絡を取ることができますよね。

こうした不倫に便利なツールが普及している現在、ダブル不倫をしている人は意外と多いのかもしれません。あなたの妻や夫は大丈夫ですか?妻や夫の携帯電話にも、もしかしたらたくさんの秘密が詰まっているかもしれません。

関連:浮気しやすい血液型ランキング【男性・女性編】

ダブル不倫は突然始まる

普通の恋愛であれば、興味を持った相手のことを少しずつ知って、気持ちを探って、という段階を踏みながら恋人へと発展していきます。相手に近づきたい、振り向いてほしいと一生懸命頑張るものですよね。

しかしダブル不倫は、お互い既婚者ですので、そういった段階を踏むことはほとんどありません。ダブル不倫の多くは、「気軽に話せる仲間」から発展します。お互い話しているうちに気分が高揚して、ふとした瞬間から急速に発展していきます。

特に、家庭に不満を持っていたり外に刺激を求めている人同士の場合は、あっという間にダブル不倫に発展していくのです。

関連:既婚者合コンは不倫のはじまり!既婚者同士でコンパする男女の実態

ダブル不倫はなかなか抜け出せない

なぜダブル不倫にハマる人がいるのでしょうか。

お互いが割り切れる

不倫相手から「奥さん(旦那さん)と離婚して」などと迫られてトラブルになったり不倫がバレてしまったりするケースは多いものです。しかし、ダブル不倫の場合、お互いが家庭を持っていることを前提とした不倫のため、「帰りたくない」と駄々をこねられたり、相手から「離婚して」などと迫られる可能性がほとんどありません。お互いが家庭を持つ身なので、不倫のリスクについてお互い理解しあえるのはダブル不倫の大きな特徴です。

不倫相手と会った後、一人になると寂しさを感じることもありますが、ダブル不倫だと帰れば家族や子供がいます。不倫相手と離れた後も寂しさを感じることもないため、会っている時間を有意義に満喫できるのもダブル不倫の醍醐味のひとつです。

日常生活から解放されるひと時なのかもしれませんね。
それぞれの家族を第一優先とし、会えない間はラインやメールで連絡を取るなど、家族を大切にしたうえでの不倫となるので、一般的な不倫よりもバレにくいため、長続きしやすいんです。

相手に対しての責任がない

人は誰でも恋愛をすると、相手に嫌われたくないため自分を良く見せようと頑張ってしまうものです。しかし、ダブル不倫の場合、相手に嫌われたとしても家庭に戻ればよいだけなので、気を張ることなく自然体で好きなように過ごすことができます。

また、お互いが家庭に帰ることを前提とした恋愛なので、将来を約束する必要もないですし、「生まれ変わったら一緒になろう」「愛しているのは君だけだよ」のような言葉を無責任に言うことも、聞くこともできるのです。ダブル不倫はお互いに「気軽に恋愛を楽しむ」ことができるのです。

妻(夫)には見ない夜の顔も見せられる

結婚して何年も経つと、セックスだってマンネリ化していませんか?「いつもと変わり映えしない行為も、不倫相手とならいつも以上に燃え上がる」、「結婚相手とはノーマルな行為のみでも、不倫相手とはアブノーマルな行為を楽しんでいる」というのもよく聞く話です。

不倫相手の前だと大胆になれる女性も少なくありません。結婚しているからこそ「こんなことをしたら嫌われるんじゃないか」という不安からなかなか見せられない夜の顔も、割り切った関係の不倫相手になら気兼ねなく見せることができるのです。

単純に「他の人とセックスしてみたい」という理由からダブル不倫に発展することもありますが、セックスレスの夫婦や夫とのセックスに満足していない妻の場合は特に、不倫相手とセックスをすることで、女性として求められる喜びを感じたり、夫とのセックスでは感じられなかった快感を得られたという女性も多いようです。

関連:セックスレスは浮気の最大の原因!夫も妻もレスによる欲求不満から不倫

忘れかけていたドキドキ感がたまらない

結婚して落ち着いた生活を送っていると、恋愛のときめきやドキドキ感って忘れてしまいますよね。夫や妻が恋愛相手ではなく、同居人になっていませんか?しかし、女性は何歳になっても女として認めてもらいたいという欲求があり、男性は自分の存在まるごとを受け止めて欲しいという欲求を持っています。

マンネリ化した家庭のなかでは得られない「恋愛のドキドキ感」を、ダブル不倫でもう一度味わうことができるのです。そのドキドキ感は、日常生活にとても刺激を与えてくれる、とても楽しいものに感じられます。ダブル不倫をしている人たちの中には、ただ純粋に恋愛を楽しんでいるだけの人たちもいるんですよ。

関連:キスフレ、ソフレ、セフレってなに?恋人がいても〇〇フレンドを作りたがる男女

ダブル不倫は泥沼化しやすい

ダブル不倫の場合、一般的な不倫と違い、お互いの家族を巻き込んだトラブルに発展することがほとんどです。解決方法としては、浮気相手と直接話す、浮気相手の配偶者と協力して2人を引き離す、などの方法がありますが、どちらにしても修羅場になることは避けられないでしょう。

浮気された側の夫や妻は被害者ですので、もちろん離婚の申し立てや慰謝料の請求ができますが、騒ぎ立ててお互いの家庭を不幸にしてしまうよりは、できるだけ冷静に解決するためにプロにお任せするのがベストです。

ダブル不倫は別れるきっかけがなかなか見つからず長期化しやすいため、できるだけ早いうちに対処したいですよね。夫や妻の言動に変化がないかすぐに気が付けるよう、日ごろから夫婦間のコミュニケーションをしっかりとっておくことをおすすめします。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.