1. HOME
  2. 浮気・不倫キスフレはどこまであり!?キスフレは浮気に入らないと主張する男女が増加

浮気・不倫

2016年10月06日

キスフレはどこまであり!?キスフレは浮気に入らないと主張する男女が増加

キスフレ

SNSや雑誌などで話題になっているキスフレ。みなさんはご存知でしょうか。最近、このキスフレについては浮気に入らないと主張する男女が増えているようですが、実際のところはどうなのか。今回はキスフレはどこまでありか、そもそもキスフレとは何かについて解説していきます。

関連:ソフレは浮気に入らない?添い寝フレンドの意味や定義!あなたは許せる?

キスフレって何?

キスフレというのはキスフレンドの略語。セックスフレンドのことをセフレ、添い寝フレンドのことをソフレというのと同じ意味だと思っていただければ分かりやすいでしょう。

関係としては、その名の通りキスまでの関係。一緒に食事をしたりショッピングをしたりしたのち、キスをするような関係となっています。ここで重要なのはキスまでという部分。

男女が一緒になって食事やショッピングをすれば、その後はホテルで、なんてケースも多いわけですがキスフレの場合はホテルまで突入しません。あくまでもキスだけの関係なので、濃厚なボディタッチや添い寝に発展することはなし。飲み会でお酒の入った勢いなんかにキスフレを作ることが多いようです。

関係としては友達以上恋人未満といったところでしょうか。キスの分だけ友達よりは関係が深いけど、恋人というほど深くはありません。ある意味、異性フレンドの新しい形。特に若い人がキスフレを作る傾向にあるようです。

キスフレが何で人気なの?

そもそもキスだけの存在であるキスフレが何故人気なのか。理解できない方も多いと思います。キスフレ人気の理由はどうにも気軽さにあるようで、ガッツリとした恋人関係になってしまうと相手に気を遣う必要が出てきてしまうのに対して、キスフレなら余計な気を遣う必要がありません。

キスと同じように表面上の関係ですからね。浮気相手としてキスフレを作る場合も同様。ガッツリとした浮気相手だと見つかった時に修羅場を覚悟せねばなりませんが、キスフレならそこまで酷いことにはならないでしょう。

まぁ、キスフレと浮気についてはいろいろな意見があるので何とも言えませんが、肉体関係が無い分、面倒は少ないはずです。また、恋人がいる方もキスフレは別腹。

浮気に入らないと思っている方が多く、そういった人は罪悪感も抱きません。これも含めて気軽というのでしょうか。このような理由からディープで面倒な関係を嫌う若者にキスフレは大人気。今やインターネットで簡単にキスフレを探せる掲示板まで存在するようです。

キスはコミュニケーションの一環?

女性の露出が昔に比べて多くなっているように、コミュニケーションも少し派手になっているのかもしれません。食事の欧米化なども進みましたしね。挨拶に欧米文化が入っきてもおかしくないでしょう。

何が言いたいかといえば、若者にとってキスは挨拶のようなものということ。もちろん、全ての人がそう思っているわけではありませんし、キスに抵抗がない人なんて極々一部。ただ、これからキスがもっと一般的になってくる可能性はあるわけです。キスフレはその走り。日本人は今、文化の分岐点にいるのかもしれません。

キスフレは特に女性に人気!

キスまでの関係と聞いてピンときた方も多いと思いますが、キスフレは男性よりも女性に人気です。そもそもキスは男性よりも女性の方が求めてくるもの。キスに重きを置いている方も多く、セックスの前は絶対にキスをしてほしいという意見もチラホラ見られます。

また、男性よりも女性の方が性欲が少なめ。男性だと、どうしてもキスの先まで行きたくなってしまうので、キスフレよりもセフレなどを作ってしまうのですが、女性の場合は肉体関係を煩わしく思ってしまうため、キスフレで十分なのです。

自分の欲望をしっかりと満たせるうえに、関係は浅めなのですぐに切り離せる。女性にとってこれ以上ないくらい理想の関係と言われています。もちろん、男性でもキスフレを作ることはありますよ。

特に、最近増えた草食系男子はキスフレを作ることが多めです。肉食系と違ってガツガツ体を求めたりしませんからね。ちなみに、あるアンケートによれば約3人に1人がキスフレを持っていると結果が出ています。

アンケート回答を見ていると複数人のキスフレを作って遊んでいる女性もいるんだとか。なかなかに恐ろしいですね。

パートナーがいてもキスフレは作る

先ほども少し触れましたがパートナーがいようとお構いなしでキスフレを作る方が増えています。いわば別腹。夫や妻とは別に、気軽に話してキスできるキスフレを作っておき、気晴らしに一緒に出掛けたり食事をしたりするようです。

もはや、それは浮気なのではと思うかもしれませんが、キスフレは浮気に入らないと主張する方が多く、浮気と言ってもなかなかに認めてくれないのが現状。このあたりは詳しく後述します。

まぁ、海外的に考えればキスやハグは挨拶のようなものなので浮気に入らないという主張も納得はできますが、ここはあくまでも日本。海外ではありません。街中で思いっきりキスしている男女がいたら少しびっくりしますよね。感覚的にですが日本でのキスは海外における濃厚なボディタッチくらいのものだと思います。

キスフレを作る理由は?

ここまででキスフレがどんな存在か分かってもらえたと思います。ですので、ここからはキスフレを作るメリットについて紹介。なぜわざわざ恋人とは別にキスフレを作るかについて迫ってみましょう。

女性は優越感を味わうために作る

女性の場合、優越感を味わいたいがためにキスフレを作ることがあるようです。男性は基本的に性欲が強い生き物で、濃厚なキスなんかしようものなら、正直我慢できなくなってきます。しかし、キスフレはあくまでもキスまでの関係。目の前に女性がいるのに手が出せない男性はもどかしさから、いろいろと変化を見せるでしょう。

そんな男性の情けない姿を見て楽しむのが、この理由からキスフレを作る女性。要は男性心をもてあそんでるわけですね。女性の中には男性で遊ぶのがたまらなく楽しい、といった方がいます。旦那ではなかなか出来ない焦らしをキスフレで楽しんでストレス解消。計算高い女性ほどこのタイプに当てはまります。

若いうちはキスがしたい

若いうちは異性に興味深々なもの。セックスはもちろんのことキスをたくさんしたいという意見も珍しくありません。男性の方は少し思いだしてみてください。オナニーをし始めたタイミング、おそらく猿のように毎日していたのではないでしょうか。言ってしまえばこれと同じこと。

好奇心旺盛な若者は何度だってキスをしたいわけです。そのため、キスフレまで作ってキスを楽しみます。肉体関係は本命の人としか持たないけど、キスなら何人でも大丈夫だよね、といった感覚。

人によって違うキスの形を味わうために複数人のキスフレを作る、そして飽きたら他の人に移行していく。若い方はかなり気軽にキスフレを作ってしまうようですよ。

キス依存症である

あまり知られていないものの、何気に多いのがキス依存症という理由。キス依存症はその名の通り、定期的にキスをしないと精神的に不安定になってしまうという精神的な病気。自分が安心するために常にキスの相手を求めているので、キスフレが複数人いることも珍しくないようです。

もはや相手に対するこだわりは特にありません。キスさえできれば何でもいいのです。こういった方にとってのキスはロマンチックなものでもなんでもなくて、いわば薬のようなもの。

無くなると不安定になってしまうので、十分に用意しておかないと不安で仕方ありません。特別な感情はほぼ無いので浮気に入らないかもしれませんが、なかなかに危ない状態なのは確か。下手をするとキスフレからずっと抜け出せない可能性もあります。

キスフレと浮気について

さて、ここからは本題とも言える、キスフレと浮気のあり方について考えてみましょう。キスフレはどこまでありか、そして浮気に入らないのか。気になる方は要チェックです。

キスフレはどこまであり?

キスフレはキスまでの関係なわけですが、キスと一口に言っても様々なパターンがあります。たとえば、唇を少し重ねるだけの子供のようなキス。これなら深い関係とはまず言えないでしょう。異性の友達、とまでは言いませんが恋人未満なのは確かなことです。

対して舌を絡めあうようなディープキスはと言えば、これはもう恋人と言っていいかもしれません。ただ、キスフレを作る方の主張としては、どんなキスであってもキスまでで止まるので大丈夫とのこと。そもそもキスフレのことを異性として見ていない場合も少なくないとか。

しかし、これもどこまで信用できる情報か分かりません。想像してみてください。男女が街を一緒に歩いて食事をして、それからディープキッスで別れる。誰がどう見たって恋人同士ですよ。そこに恋愛感情はないと言われても、パートナーとしては気持ちよくないですよね。

キスフレは浮気に入る?

キスフレは浮気に入るかどうか。まずはこれについて法律の観点から見ていきましょう。実は浮気や不倫と呼ばれる行為には法律で決められたラインがあり、配偶者に不貞の好意があったとき、と明確に決められています。

この不貞の行為というのは肉体関係のことですね。もっと正確に言ってしまえばセックス。男女間で性の営みがあった時のみ不貞の好意とみなされます。そのため、キスだけでは基本的に浮気や不倫として認めることができません。

キスフレはキスだけの存在なので、浮気や不倫になる可能性は低いということ。納得いかない方も多いと思いますが法律的にはこうなっています。ただ、キスフレが発展してセフレになってしまえば確実に浮気です。

関連:浮気しやすい血液型ランキング【男性・女性編】

キスフレがエスカレートすることも?

キスフレはキスだけの存在、なんて言っても、いつどこで間違いが起きるか誰にも分かりません。そもそも男女が何度も出会ってキスだけをする、そんな関係が長く続くとは思えませんからね。

先ほど言ったように性欲の強い男性からすればキスの時点でムラムラ。いつ女性のことを襲いだすか分かりません。いくら女性が男性心を把握していたとしても力で男性に敵わないのは事実。もしかすると流れで男性に押し倒され、なんてこともあるかもしれませんよ。

一応、ネット情報などによればキスフレは本当にキスだけの存在が多いようですが、例外は必ずありえます。キスフレだからと許していると、いつの間にかパートナーがガッツリ浮気に走ってた、なんてケースもありえるでしょう。

本当にキスだけで過ちが起きない保証があるなら法律的なことも含めてキスフレはありです。しかし、そこに発展の危険性をはらんでいる意味ではキスフレはなしでしょう。最後の判断を下すのはあなた。なしと思えば何とかキスフレとの関係を解消させるべきです。

キスフレとの修羅場は少ない

キスフレはしっかりとした恋愛関係に辟易した人が築く関係なので、発覚しても三角関係になったり修羅場に突入することは少なめ。基本的に相手の男性または女性がすぐに身を引きます。

そういった意味では面倒のない存在。パートナーにキスフレがいると分かれば、こっそり後をつけてその場で関係を解消させるのもひとつの手でしょう。面倒になりそうと分かれば相手はもう手を出さないはずです。

同性のキスフレも存在

キスフレは異性とは限りません。中には男と男または女と女でキスフレとなっている人々も存在します。特に男子校や女子校の学生なんかは異性と接触する機会がなかなかありません。

しかし、思春期真っただ中で性に関する好奇心は旺盛。そこで身近な同性とキスフレになるわけです。まぁ、このあたりは浮気とは無関係かもしれませんね。ただ、こういった存在がいることも覚えておくと何かの役に立つかもしれませんよ。キスフレの形も様々です。

まとめ

キスフレの定義や意味について、そしてキスフレと浮気についての内容いかがだったでしょうか。セフレやソフレと比べれば純粋で清楚な関係に感じるキスフレも、やはりパートナーに対する裏切り行為と言えるでしょう。これを浮気でないと言い切ってしまうには、どうしても違和感があります。

いくらキスフレでも下手をすれば面倒な関係に発展するかもしれません。最後に、少し主観が入ってしまいますがキスフレについては肯定しかねます。好きか嫌いか分からない男女がキス。

考え方が古いかもしれませんが、少しふしだらです。この辺りについては賛否両論あると思うので、この記事を参考に自分の答えを出してみてください。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.