1. HOME
  2. 浮気・不倫ソフレは浮気に入らない?添い寝フレンドの意味や定義!あなたは許せる?

浮気・不倫

2016年10月06日

ソフレは浮気に入らない?添い寝フレンドの意味や定義!あなたは許せる?

添い寝フレンド

みなさんは「ソフレ」と呼ばれる存在をご存知でしょうか。「セフレ」の誤字じゃないかって。いえいえ。セフレとは別にソフレという言葉が存在しているのです。何だか語感的にはややこしいですね。今回はそんなソフレの意味や定義を紹介。同時にソフレと過ごす時間は浮気に入るかも検証していきましょう。

関連:キスフレはどこまであり!?キスフレは浮気に入らないと主張する男女が増加

ソフレって何?

ソフレというのは添い寝フレンドの略称であり、発祥はある芸能人の一言だと言われています。そこから一般的に使われるようになり、今ではネットや雑誌で普通に目にする単語となりました。

添い寝をしてくれる女友達や男友達。実は添い寝をしてくれる相手がいるというのは重要なもので、ニューヨークでは添い寝に関するセラピーが話題になっています。一人では寝付けない人も添い寝をしてくれる異性がいることによって安心感やぬくもりを感じることができ、ストレスや疲労を改善できるのです。

よく子供のころに母親や父親と一緒に寝ていませんでしたか。守られるように、体全体を包まれるように眠る時の安心感。異性が添い寝をしてくれることで、それを思い出せるでしょう。

他にも、最近は添い寝CDなんてものが流行っていますね。これは異性が添い寝をしてくれているで話が進むドラマCDのようなもの。可愛い、または格好いいボイスと共にリアルな寝息などが楽しめ、あたかも隣に異性が寝ているのではと感じさせてくれるのです。

話がそれましたね。とにかく添い寝は最近のトレンドであり、添い寝フレンドであるソフレが流行するのも必然。ソフレを積極的に作る男性や女性は本当に増えているようです。

ソフレの定義はセックスなし!

ソフレには添い寝だけで肉体関係を持たないという明確なルールが設けられています。まぁ、肉体関係を持ってしまったら、その時点でソフレではなくセフレになってしまいますからね。当たり前と言えば当たり前でしょう。

腕枕や膝枕など、多少のボディタッチはあると思いますが、それ以上には決して発展しない。深い関係ではなく、あくまでも添い寝をしてもらう、してあげるだけ。どうにも都合の良いタイミングで甘えられることが重要らしいですね。

ストレスが蓄積した時や疲れがたまった時なんかに、ちょうどよく癒してくれる相手がほしい。しかし、それは彼氏や彼女と言ったパートナーではいけない。これがソフレという存在。何故、彼氏や彼女ではいけないのかについては次の項目で紹介しましょう。

ソフレとパートナーは別!

ソフレはパートナーとは別に持たなくては意味がありません。まぁ、このあたりはセフレと同じですね。彼氏や彼女は別として、添い寝をしてくれるだけの存在を作るのです。これにはきちんと理由があって、まずパートナーでない方が恋愛的な面倒さを感じないから。

パートナーと一緒にいると、相手のことをそれなりに知っていますし、これからも長く付き合っていくので、どうしてもそれなりに気を遣いますよね。これに対してソフレは添い寝だけの存在なので、深い仲になる必要はなく、わりと気軽に扱えるのです。

言ってしまえば、飽きたら次のソフレを作ればいいということ。執着心はほぼ皆無。大事なのは添い寝の部分なわけです。そのため、パートナーでは絶対にNG。ネット上ではソフレは楽でいい、といった意見がいくつか見受けられます。

また、女性の場合は女性ホルモンのためにソフレを作ることも。女性の方ならご存知かもしれませんが、異性の近くにいてドキドキを感じると体内で女性ホルモンが発生、これによって胸が大きくなったり、肌の調子が良くなると言われています。

パートナーでも同様の効果が期待できるかもしれませんが、人間というのは飽きる生き物。新しい異性の方がより新鮮なドキドキを味わえます。後は単純にパートナーの知らないところでキレイを目指している可能性も。このような理由からソフレはパートナーとは別なんです。

何でソフレを作るの?

さて、上記のことから何となくは分かってきたと思いますが、ここからは男女別に何故ソフレを作るのかを見ていきましょう。これまでの紹介よりも具体的な理由を探っていきます。

男性がソフレを求める理由

セフレだったら性欲解消と分かりやすい目的があるんですけどね。何故、性欲の塊とも言われる男性があえてソフレを選ぶのでしょうか。これにはきちんと理由があって、最近は過度にストレスを感じる若い男性が増えており、それによって性欲が減退している男性が多いためと言われています。

肉体的な疲労は生命の危機から性欲を増大させると言いますが、精神的な疲労は場合によって逆効果。EDも精神的なものからくるとされますしね。では、性欲のなくなった男性が女性を求めないかと言えばノー。

それでも女性のもつ温もりは欲しいものですし、女性からしか受けられない癒しをいつでも求めています。そのため、セックスなしで女性の近くにいられるソフレを欲するわけです。特に秋冬は寒くなってくることからセフレを作る確率が高まるとか。夏が終わって冷えてきたかなと思ったらパートナーの動向に注意してみましょう。

女性がソフレを作る理由

既に少し触れましたが、女性がソフレを作る理由のひとつは女性ホルモンのためです。異性とのドキドキを味わうことで「美」を手に入れる。女性の美に対する欲求は尽きるところを知りませんからね。

綺麗が手に入るチャンスがあれば、ソフレだろうと何だろうと飛びつくわけです。また、女性は寂しさを感じやすい生き物で、旦那や彼氏の仕事が忙しくて滅多に帰ってこなかったり、長期出張などがあると孤独に耐えられなくなってしまいます。

そこで寂しさを埋めるために作るのがソフレ。女性の場合は性欲が男性に比べて少ないため、セフレよりもソフレの方が都合がよかったりするのです。特に若い女性の場合は顕著かもしれません。パートナーとの恋愛に疲れたときに、何も考えないでそばにいてくれる相手が欲しくなる。これも理由のひとつのようですよ。

ソフレはうしろめたくない!

男女共通の理由であり、ソフレ最大のメリットとも言われるのが、うしろめたさを感じないということ。人間は他の動物と違って罪悪感と呼ばれる面倒な感情を持った生き物で、浮気相手と肉体関係を持とうものならパートナーに対する罪悪感で押しつぶされそうになります。

まぁ、このあたりは人によると思うのですが、浮気をしておいて罪悪感0という方は少ないでしょう。特に日本人は罪悪感を抱きやすい人種ですからね。これに対してソフレの場合は、そもそも浮気と認識しないパターンが多いのでパートナーにうしろめたさを感じないことがほとんど。

気持ちとしては異性から受けるマッサージ程度のもの。やましいことは一切しないので、自分が悪いと思うことはありません。サイトによっては「ソフレなら大丈夫」みたいな空気が出来てますからね。それに流されて気軽にソフレを作る方も多いのでしょう。

ソフレを作るきっかけとは

多くの人は何となくでソフレを作るわけでは無く、明確な目的を持っています。癒しやぬくもりなどが代表的ですね。そんなソフレを作るきっかけはそもそも何なのか。このあたりも見ていきましょう。

パートナーと離れて暮らす生活を始めた

分かりやすいきっかけはこれ。長期の出張や単身赴任、学生なら別々の大学に行ったなどの理由からパートナーと離れ離れになってしまった。このようなタイミングでソフレを作るパターンは非常の多いです。

これについては理由が明確ですね。今まで一緒にいた異性と離れてしまい急激に寂しさが増加。それを癒してもらうためにソフレの存在を作るわけです。

男性の場合は性欲解消も兼ねてセフレを作ることも多いようですが、ソフレの方がうしろめたさを感じないことからソフレにすることも。主な相手としては会社の同僚や同級生といったところ。遠距離恋愛は長引くほどにソフレや浮気の可能性が高くなります。

パートナーとのコミュニケーションが減った

これも分かりやすいきっかけのひとつ。慣れなどでパートナーとコミュニケーションが不足するとソフレを作る確率が高くなります。よく、熟年の夫婦は口数が少なくても通じ合っているなんて言いますが、これは本当に長年よりそった場合のみ通用する法則。

数年の付き合いでそこまで深い関係になるのは難しいでしょう。おそらく口数が減ってコミュニケーションが低下すれば、それだけ寂しいという思いが募ってくるはずです。特に女性の場合はこのあたりが顕著に出るでしょう。

寂しさがアップすれば、それだけソフレを作る確率もアップ。寂しさから受けるストレスもソフレによって解消。パートナーで埋められない感情はソフレに埋めてもらう。これが今のトレンドのようです。

関連:セックスレスは離婚理由になる?夫や妻のセックス拒否は浮気のサイン

ソフレの存在を許せる?許せない?

ソフレの存在を許せるかどうか。これについてはネットでも賛否両論となっているようです。ここからは許せる派と許せない派に分けて意見を見ていきましょう。

ソフレは絶対に許せない!

いくら添い寝だけの関係であってもソフレの存在は絶対に許せない。少しやきもちが過ぎるという意見もあるようですが、恋人を大切に思っていればこちらが自然な気持ちではないでしょうか。

ソフレが許せない方の意見としては、単純に恋人がいるからソフレであっても裏切り行為、というものが大半。ちょっとした事でも罪悪感を感じる方はこの傾向が強いようです。また、ソフレの存在に下心を感じるという意見も見て取れます。確かに、いくら添い寝だけでも怪しいものは怪しいですよね。特に男性がソフレを作る場合は何となく疑ってしまいます。

他にも添い寝を続けることで恋愛感情が生まれるのではないか、そもそもソフレの意味がよく分からない、浮気なのか定義が微妙で気持ち悪い。などの意見がありました。どの意見も、もっともなもの。やはりソフレでも他の異性と関係を持つのはいけないと思うのが自然でしょう。

ソフレを許せる人もいる

ただ、中にはソフレの存在を許せる方もいるので、そちらの意見もピックアップしておきましょう。まず女性の意見としては女性ホルモンに関するものがチラホラ。何度か言ったようにドキドキ感がもたらす恩恵は大きいですからね。

このあたりはセフレなど他の方法よりマシだと割り切っているのかもしれません。後はちょっと寂しい、疲れた時なんかに癒しを貰えるという意見がチラホラ。

まぁ、ソフレもちょっとした遊びもダメと束縛しすぎて爆発するよりも、適度にガスを抜いてもらった方がいいのも事実。ソフレに対する考えは人の数だけあるので、どちらが正解と答えを出すのは難しいでしょう。

ソフレは絶対に本気にならないの?

ここまであえて触れませんでしたが、ソフレがソフレで終わらないパターンは絶対に存在します。そもそも男性と女性がひとつ屋根のした、それもベッドの中で密着するのですよ。そんな状態で肉体関係を持たない。こちらの方が不自然に感じてしまうのは必然なのではないでしょうか。

ストレスからの性欲減退や罪悪感から勃たない、濡れないこともあるようですが、これはあくまでも一例。ほとんどの男性と一部の女性はソフレであっても、異性と居れば性欲を抱いてしまうはずです。

ソフレがもつ、肉体関係を持たない、なんて定義も欲望の前では無力。添い寝をするうちに、どちらともなく求め始めて気が付けばセフレにグレードアップしていた。十分に考えられると思います。

また、ソフレとして添い寝をするうちに恋愛感情が目覚め、恋人になってしまったケースもいくつか見受けられます。男女が一緒にいれば恋愛感情が目覚めるのは自然。ソフレだからとパートナーのことを許していると、とんでもないしっぺ返しをくらうかもしれませんよ。

参考:浮気しやすい血液型ランキング【男性・女性編】

結局ソフレは浮気に入る?

最後に、ここまでの情報を元にソフレが浮気になるか考えてみましょう。そもそも浮気に明確な定義があるのか微妙なところですが、ソフレも十分に浮気に入ると思います。

パートナーがいながら他の異性とそれなりの時間を一緒に過ごす。しかもベッドの中で。もはや街中でデートするよりも確実に浮気っぽいですよ。

仮にソフレは浮気に入らないとしても、先ほども言ったようにセフレや恋人にグレードアップすれば、これは確実に浮気。結局のところソフレであっても危険が付きまとうのは確かなようです。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.