1. HOME
  2. 浮気・不倫単身赴任中で寂しいとき…夫も妻も浮気をする!高まる不倫の確率

浮気・不倫

2016年09月13日

単身赴任中で寂しいとき…夫も妻も浮気をする!高まる不倫の確率

Hが上手くなった旦那

愛するパートナーと離れ離れになってしまう単身赴任。夫としても妻としても寂しい限りですよね。しかし、これも安定した生活を送るためには仕方のないこと。そう思って我慢していたらパートナーが浮気。そんな状況になったらあなたはどうしますか。今回は単身赴任中の不倫が多い問題について紹介しましょう。

関連:単身赴任が原因で離婚する確率は高い!現地妻との不倫やその他の理由

単身赴任中は不倫の確率が高まる?

パートナーがいながら浮気や不倫に走る確率が最も高い状況とも言えるのが単身赴任中です。人間というのは近くに相手がいないと罪悪感や躊躇が消えてしまううえ、一緒にいた時の愛を保てなくなります。

離れることで脳内のパートナー像がどんどん理想化していく、なんてケースもありますが、多くの場合は寂しさがそれを上回り、それを理由に浮気や不倫を始めようとします。経験のない方だと「うちの夫、または妻に限ってそんなことありえない」なんて思うかもしれませんが、それは浅はかな考え。

気づいたらもう取り返しのつかないところまで不倫相手との関係が進んでいたというケースも珍しくありません。特に夫の不倫には要注意。単身赴任中は不倫が好きな男性にとって楽園のような環境と言われるほどです。

夫の不倫確率は80%以上

これはあくまでも一説ですが、単身赴任中の夫の不倫確率は80%を超えると言われています。先ほども言ったように夫にとって単身赴任は浮気や不倫をし放題な楽園のような環境。そんな状況で他の女性と関係を持たないほうが珍しいのです。

まぁ男なんて単純な生き物ですからね。近くに「妻」という抑止力がなければホイホイ不倫に走ってしまうわけです。80%を超えるということは5人に4人はやましいことをしています。逆に不倫をせずに単身赴任を乗り切る誠実な男性はたったの20%程度。5人に1人しかいません。

自分の夫が確実に20%の方だと信じられる方は大丈夫かもしれませんが、多くの方は単身赴任中の不倫を疑っておいた方がいいということ。ちなみに単身赴任の不倫から離婚にまで発展するのは7%程度と言われています。

80%のインパクトに比べれば低いものの、14夫婦のうち1夫婦が単身赴任で浮気をすると考えるとなかなかのもの。離婚までいかずとも関係が悪化する夫婦は7%には含まれないので、不倫されたのち今までのような夫婦関係に戻るカップルはこれよりも少なめ。不倫からの別居で実質的には離婚なんて状態もありえるでしょう。

参考:浮気する男の特徴ランキング!妻や彼女がいても平気で浮気する男達

妻の不倫にも注意!

もちろん単身赴任中は夫だけが浮気するのではありません。寂しさなど様々な理由から妻が不倫に走ってしまうケースも、そうレアではないのです。世間的には浮気や不倫といえば男性というイメージかもしれませんが、女性だって何かあれば簡単に浮気します。

単身赴任から帰ってきたら自宅には見知らぬ男性がいて、子供たちはすっかりその男性に懐いている。こんな状況になったら立ち直れませんよね。せっかく家族のために1人で仕事を頑張ってきたのにあんまりです。

しかし、これが現実。

実際に起こり得ることだから恐ろしいのです。こういった悲惨な結末はどんな家庭にも発生する可能性があります。夫の不倫よりも妻の不倫の方が家庭を崩壊させる可能性が高め。女性の場合は遊び目的から本気になってしまうことも多いので注意しましょう。

参考:浮気する女の特徴ランキング!夫や彼氏がいても平気で浮気する女達

夫の不倫理由は?

さて、ここまでで単身赴任中は夫、妻共に不倫の可能性が高いと分かってもらえたと思います。それでは、ここからは単身赴任中になぜ不倫をしてしまうのかを知っていきましょう。理由が分かれば解決策も立てやすいですからね。夫と妻で不倫の理由が変わってくるので、まずは夫の方から見ていきましょう。

寂しさからの不倫

今回の本題である寂しい時の不倫。何となく寂しさからの浮気は女性というイメージが強いかもしれませんが、男性も例外ではありません。特に子供を含めた家族だった場合、3人、4人暮らしから一気に1人暮らしになるわけですからね。

そのうえ、職場も新しくなり同僚も見知った人がいません。会話もろくに出来ず仕事だけ淡々とこなして帰ってくることも多いでしょう。そのため初めのうちは寂しさマックスといった感じ。

そんな寂しさを埋めるために、家族の代わりとなってくれる存在を探すために出会い系などに手を出し、現地の女性と不倫関係になる。言ってしまえばそう珍しくもありません。一昔前と比べて寂しさを感じやすい男性が増えてますからね。よくも悪くも女々しくて孤独に耐えられないのです。

結婚をしていても単身赴任中なら一人暮らしと変わりませんからね。家に女性を連れ込んでも誰も咎めません。会社に慣れてきたころに独占女性の同僚と良い感じの関係になり戻れないところまで、なんてことも十分にありえるでしょう。

単身赴任前の家族が賑やかだった場合ほど寂しさから不倫に走る確率は高くなります。夫が寂しさに耐えられないと分かっている方は、あらかじめ定期的な電話をするなど決まり事を決めておくといいかしれませんね。

持て余した性欲

しっかりと仕事の出来る男性も、冷静で知的に見える男性も。総じて男性という生き物は性欲が強いものです。特に20代の男性なんて性欲の塊と言っても過言ではありませんよ。何かきっかけがあればすぐにムラムラ。毎日のように処理が欠かせない男性も多いようです。

では、ここで問題です。

妻というパートナーを持った後の夫の性欲処理はどのような方法になるでしょう。答えは簡単ですね。結婚してから夫は妻とのセックスで性欲を処理するのが基本となります。しかし単身赴任によって夫と妻は離れ離れ、今のところ遠距離セックスするような技術は開発されていないので、夫は他の方法で性欲処理をせざるえなくなってしまいます。

ここで登場するのが不倫というキーワード。溜まりに溜まった性欲を自分で解消することができなくなった夫は現地で不倫相手を見つけ、次第に肉体関係を結んでしまうのです。性欲の溜まった男性は猿のようなもので、まともな判断力なんてありません。いくらクールに見える夫も性欲には勝てないもの。若くて容姿の良い女性を見つければすぐに声をかけちゃいますよ。

ストレスからの不倫

こちらも単身赴任中に多く見られるケースです。単身赴任先では今までと違う、全く新しい環境で仕事がスタートしますよね。人間は新しい環境に移ったり、それに適応しようとするときにストレスを溜める傾向にあります。このストレスを自分の趣味やスポーツなどで健全に解消できる方はいいのですが、そういった男性はそう多くありません。

残念なことに男性は仕事人間が多いんですよね。自分の趣味がなくストレスをどう処理していいのか分からない男性は本当に多いものです。そんな男性がどうやってストレスを解消するのか。先ほどと同じような流れになりましたが、要は不倫をすることでストレスを解消するわけです。

ご存知の方も多いように適度なスリルはストレスを和らげてくれます。よく優等生っぽい子が万引きしたりするケースがありますよね。あれはスリルを味わって周りからのプレッシャーなどで溜まったストレスを発散するのが目的であり、これと同じことを不倫でしているわけです。

妻がいるのに不倫をする自分。絶対に妻にバレてはいけない状況。それがストレス解消に繋がり、次第に夫は不倫を止められなくなります。ちなみに、単身赴任の寂しさもストレスの原因のひとつです。

火遊びで終わらないことも多い?

夫が単身赴任中に不倫を行う大きな理由は以上のようなもの。これだけ見ると一時的な欲求の解消が目的なので、別にいいか、と思う女性の方もいるかもしれませんが、それは大きな間違い。火遊びであった不倫行為が、どんどんと発展していき、最終的には大火事という可能性は十分にありえます。

先ほども言ったように単身赴任から離婚へと発展する確率は7%。少ないように見えて、これってけっこうな数字ですよ。50%とかありえない数字よりもよっぽど信憑性があります。基本的に男性の不倫は肉体関係だけにとどまることが多く、安全性が高いという声もありますが、時代の変化と共にこのような考え方も見直した方がいいでしょう。

今や優柔不断で頼りない男性が多い時代。単身赴任先で出会った女性と関係をもち、その女性に言い寄られてしまえば断ることが出来ないかもしれません。夫が帰ってきて持ち帰ったのは給料では無く離婚届だった。まるでギャグのような展開ですが、実際にありえる話なんです。

妻の不倫理由は?

単身赴任中は夫だけでなく妻も不倫をするものです。単身赴任の予定のある男性などは、なぜ単身赴任中に妻の不倫確率がアップするのか。これをしっかりと知っておきましょう。

寂しさからの不倫

今回の本題。女性の場合はこれが一番多いパターンかもしれませんね。女性というのは常に愛を求める寂しがりやな生き物で、夫が近くにいないと孤独感を強く感じてしまうのです。女性にとってセックスというのは性欲の解消目的だけでなく、夫から愛を受け取る場でもあります。

そんな大切な行為が無くなれば妻の寂しさは日に日に増していきます。毎日の電話などで寂しさを紛らわすことはできますが、セックスだけはそうはいきません。実際に触れ合うのと声を聞くだけでは寂しさ解消効果が全く違うと言えるでしょう。

結局のところ何が言いたいかといえば、単身赴任で寂しさが募った妻はそれを慰めてもらうために不倫相手を作る可能性が高いということ。夫側が連絡を滞っていれば寂しさが溜まるのはより早いので十分に注意が必要です。

既に話した通り、女性の不倫は本気になりやすいですからね。最初は慰めてもらうだけだった相手のことを徐々に好きになっていき、気が付けば夫よりも愛を注いでいた、なんてことも珍しくありませんよ。

持て余した時間

共働きの場合は別ですが、専業主婦の場合はそれなりに時間を持て余しますよね。夫の食事の準備をしなくていいうえに洗濯物も少なめ、朝の準備を手伝うこともないので、わりと暇な時間が増えてくるはず。この暇が寂しさを増幅させます。

そんな暇な時間に妻が何をするかと言えば、最近はパソコンやスマホというケースが多め。面白い記事やニュースはネットにゴロゴロ転がってますからね。それを見て時間を潰し寂しさを紛らわすわけです。

そんな風にネットをする中で妻は気づいてしまいます。ネットがあれば気軽に男性と出会えるという事実に。最近はネット広告で出会い系が出ることも多く、夫がいない間だけと軽い気持ちで出会い系に手を出す主婦が本当に多いです。

顔も知らない男性と何度もやり取りを重ね、そこから実際に会い、夫の単身赴任による寂しさを埋めてもらう。それを何度も行ううちに相手のことを好きになってしまうわけですね。今や出会い系サイトは星の数ほど存在します。専業主婦の方がこの事実に気づくのにそう時間はかからないので十分に注意しましょう。

妻もストレスから不倫

夫が単身赴任をすると妻のストレスも高くなりがちです。特に子供がいる場合は顕著かもしれません。妻は育児に関する問題を夫に相談したり、子供に関する話を夫に話す傾向にあるのですが、単身赴任中だとどうしても会話をする機会が減ってしまいます。

今まで当たり前のようにしてきた会話ができない。これって予想以上にストレスが溜まるものなんです。子供に関する相談ができないので自分で解決しなきゃいけない。そんなプレッシャーも相まってストレスが溜まってくると、男性と同じくストレス解消目的で不倫に走ることがあります。経験談によれば不倫のスリルは日ごろのイライラを忘れさせてくれるようです。

寂しさの解消は実際に会うこと!

単身赴任における最大の問題である寂しさを埋めるためには実際に会うのが一番です。単身赴任後も週末は積極的に会うようにすることで、互いの寂しさを解消するといいでしょう。

そうすることで不倫に走る可能性を低くすることができますし、離れ離れでも夫婦関係が崩壊することもありません。もちろん、忙しい時は難しいでしょうし、実際に会うことで浮気を完全に防げるわけではありません。ただ、対策になることは覚えておいてください。

まとめ

単身赴任中の浮気や不倫問題はいかがだったでしょうか。簡単にまとめると、単身赴任中は夫も妻も寂しさや様々な理由から不倫の確率が高まるということ。単身赴任を止めろとはいいませんが、不倫の確率が高いことを頭に入れておき、必要そうなら対策をとりいれるようにしましょう。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2017 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.