1. HOME
  2. 浮気・不倫セックスレスは浮気の最大の原因!夫も妻もレスによる欲求不満から不倫

浮気・不倫

2016年09月13日

セックスレスは浮気の最大の原因!夫も妻もレスによる欲求不満から不倫

セックスレスの妻

肉体だけの関係に愛は無いとよく言いますが、夜の営みが無い、いわゆるセックスレス状態というのも問題ものです。というのも、セックスレスから夫や妻が欲求不満となり、そのまま不倫に走ってしまうことがあるからです。今回はセックスレスと不倫について考えていきましょう。

関連:セックスレスは離婚理由になる?夫や妻のセックス拒否は浮気のサイン

セックスレスって?

ご存知の方も多いとは思いますが、簡単にセックスレスについて知っておきましょう。実はセックスレス状態には日本性科学会による基準があり、病気など特別な理由がない状態でカップル間に1ヶ月以上性交渉が無い時、をセックスレスと定義づけています。要はEDなどの理由なしに1か月間セックスをしていなければセックスレス状態となるわけです。

また、妻や夫がセックスをしたいと望んでいるのに、何度も断られてしまうこともセックスレス状態となります。夫を誘っても仕事で疲れたからという理由で断られる、妻を誘っても気分じゃないからと断られる。そんな日が続けばセックスレスなわけです。

そんなセックスレス状態に陥っている夫婦は非常に多いとされ、2014年に朝日新聞社が行ったアンケートによれば5割近くの夫婦がセックスレス状態と回答したようです。性欲の衰えや疲れの蓄積からくるのだから仕方ないと思う方も多いかもしれませんが、セックスレス状態の長続きは不倫へと発展する恐れがあり大変危険です。

セックスレスが不倫に繋がる?

何かしらの理由で妻や夫とセックスレス状態になり、それが長時間続くのは非常に危険です。というのも、セックスレスから不倫へと発展する恐れがあるからです。

特に片方がセックスを希望しているのに断り続けているケースの夫婦は要注意。断られた方はセックスをする相手を求めて、様々な女性または男性と関係を持つようになってしまいます。

しかも「断られたから」という理由があるため、他の異性と関係を持つことに対して罪悪感0。そのまま調子に乗って深い関係となり、気が付けば戻れないところまで来ている場合も珍しくありません。また、一度セックスレス状態になってしまうとパートナーをセックスに誘うのが難しくなるのも問題。

長い間、夜の営みがないとパートナーをセックスに誘うことのハードルがガンガン上がっていき、それを飛び越えるくらいなら他の異性でいいや、と思い始めてしまいます。たかがセックスレスなんて考えはすぐに捨てて、セックスレスが非常にまずい状態だということを認識してください。

どうしてセックスレスになるの?

不倫の可能性が非常に高いセックスレス状態。何故そのような状態に陥ってしまうのかも知っておきましょう。

セックスがマンネリ

付き合い始めや新婚の時のセックスって覚えていますか。おそらく多くの方はドキドキしながら異性の体に触れ、最高の緊張感、そしてエクスタシーを味わったことでしょう。

しかし、人間というのはすぐに飽きる生き物。同じようなセックスが続くと飽きのせいでセックスを楽しめなくなってしまいます。マンネリ化したセックスはもはや作業。次第に性欲も衰えてきますからね。

楽しくないうえに必要なければセックスという行為が少なくなるのも必然です。セックスがパターン化している夫婦ほどセックスレスに陥りやすいのは確実なので、心当たりのある方は新しい趣向などをとりいれるといいかもしれません。

仕事が忙しい

仕事の忙しさからくる疲れとセックスレスは密接した関係にあります。人間の3大欲求である、食欲、性欲、睡眠欲のうち最も強いのは睡眠欲と言われています。睡眠欲というのは、その名の通り睡眠をとりたい欲求。仕事などで過度な疲労が溜まっていると強くなる傾向にあります。

そのため、グデグデに疲れた状態だと性欲よりも睡眠欲が強くなってしまい、セックスをする気が起きにくくなってしまうのです。夫の仕事が忙しく、疲れて帰ってきた後にセックスに応じてくれないのはこのため。

夫婦共働きで2人とも常に疲労を溜めているような状態であればセックスをする暇なんて滅多にありませんし、そもそもする気が起きないでしょう。また、仕事の忙しさはストレスを蓄積させます。

ストレスには人間のホルモンバランスを乱す力があり、ホルモンバランスが乱れると性欲が減少。これも含めて仕事の忙しさはセックスレスを招くと覚えておいてください。

パートナーに魅力を感じなくなる

人間は歳と共に見た目の劣化する生き物。結婚したてのころは可愛かった妻も歳をとればシワやシミが増えてきますし、格好良かった夫も髪が薄くなったりするものです。

そんなパートナーの劣化を目の当たりにして性的な魅力を感じなくなり、次第にセックスレス状態に陥る。このパターンもそれなりに多めです。まぁ、長い間一緒にいれば異性という意識も薄くなってきますからね。

髪がボサボサの状態のまま生活したり、ファッションに気を遣わなくなったり。魅力を感じにくくなるのも当然と言えば当然でしょう。常に一定の緊張感を持って身だしなみに気を遣う。こうすることで魅力の軽減を防ぐことが可能です。

【旦那編】欲求不満からの不倫!

さて、セックスレスそのものと原因について勉強したところで、今度はセックスレスの欲求不満からくる不倫について知っていきましょう。夫と妻で不倫の理由などが違うので別々に紹介。まずは夫編から始めます。

関連:夫の風俗通いを止めさせたい!風俗は許すという人もいるけど私は許せない

夫の不倫は性欲解消が目的?

セックスレスから夫が不倫に走る大きな理由は性欲を解消できないためと言われています。女性からすると理解できないかもしれませんが、男性にとって性欲の解消というのは死活問題。

10代や20代の男性は毎日のように性欲を解消したいくらいなのです。そんな性欲解消のために妻をセックスに誘ったのに断られてしまい、セックスレス状態に陥ってしまう。こんな時、夫はどのように性欲を解消すればいいのでしょうか。

答えは簡単なことで他の女性と肉体関係を持てばいいわけです。もちろん自己発散という方法もありますが、一度女性の体を知ってしまった男性はそれでは満足できないことが多め。どうしても実際の女性に性欲を解消してもらいたくなるものなのです。

まぁ、ある意味、最も単純な不倫理由かもしれませんね。自分の性欲を満たしたいだけ、もはや野生動物となんら変わりません。しかし、性欲は本能のようなもので抑えるのが非常に難しいだけに、夫がこのような理由で不倫に走る可能性はかなり高いです。セックスを断り続けている女性の方は注意しましょう。

参考:夫の通勤カバンの中からコンドーム!鞄の中から見つかる浮気の痕跡とは?

若い女性にハマってしまい

男性のセックスレスによる不倫の相手には若い女性が選ばれることが多いです。特にパートナーに魅力を感じなくなりセックスレス状態に陥った場合はほぼこれ。会社の後輩や出会い系で出会った年下の女性などとセックスを重ねていくのです。

そんな若い女性とセックスしていくうちに夫はすっかり若い肉体にハマってしまい、そこから抜け出すことができなくなり、最終的には妻とのセックスに帰ってこられなくなる。このパターンは本当にあるあるですよ。

まぁ、男性なんて単純なもの。若くてスタイルがよくて可愛い女性の虜になってしまうのに時間は必要ありません。一度ハマってしまうと本当に厄介で、なかなか不倫を止めようとはしないでしょう。

もはやアルコール依存症や麻薬使用と似た状況と言えるかもしれません。セックスの回数が増えれば増えるほどに取り返しがつかなくなってくるので、少しでも若い女性の影を感じたら早め早めに対処することをおすすめします。

参考:帰りが遅い旦那はやっぱり浮気をしている?浮気のサインと兆候を見逃すな

【妻編】欲求不満からの不倫!

セックスレスによる欲求不満から不倫をするのは男性だけではありません。当然ながら女性も不倫に走ることがありますので、詳しい理由などを見ていきましょう。

愛を求めての不倫

女性は基本的に男性よりも多くの「愛」を求める生き物です。セックスというのは相手に愛を伝えるタイミングであり、そのセックスが無くなることは妻が愛を感じられなくなる意味と同じこと。要はセックスレスに陥ると妻は愛不足で不倫をしてしまうわけです。

出会い系などで出会った相手とのセックスで愛を感じてどんどんとハマってしまう。夫としてはまだまだ妻に対する愛に溢れているのかもしれませんが、セックスレス状態になれば、それを伝えられなくなると覚えておきましょう。

女として扱われたくて

女性が妊娠し出産をして子供が出来てしまうと、家庭での扱いが「女」から「母親」へと変化してしまい、夫が性的な魅力を感じなくなりセックスレスになるパターンがあります。妻のことを最も女として意識して見るのはセックスのタイミングだったりしますからね。

このような状態になった時、妻は女として扱ってくれる相手との不倫を積極的に行うようになります。常に母親として扱われていた自分が不倫相手にだけは女として見てもらえる。

これが嬉しくて何度も何度も不倫相手に会ってしまうのです。特に女性として自分は魅力的だと思っている人ほど、女として扱われたい欲求が爆発しがち。母親のステータスになった妻とはセックスできないなんて考えていると、すぐに妻は不倫を始めてしまいますよ。

女性も性欲から不倫へ!

セックスレスからムラムラして不倫に走るのは何も男性だけではありませんよ。女性にもしっかりと性欲はあり、それを解消する目的で不倫相手と肌を重ねるケースも珍しくありません。特に30代後半から40代にかけての女性は非常に性欲が強く、この時だけは男性を上回ると言われています。

逆にそのくらいの歳になると男性の方は精力が減退。それを理由にセックスを断り続け、セックスレスになることも多いでしょう。女性は男性よりも一人にすることの少ない傾向にあり、性欲解消に基本的に相手を求めます。

性欲の強さから場合によっては複数人と関係を持つこともあるので十分に注意しましょう。ある女性の体験談によれば、セックスレスから不倫に走った結果、不倫相手が夫よりもテクニシャンで、その快感が忘れられずに何度も肌を重ね、次第に夫に性的な魅力を一切感じなくなってしまったと語られています。不倫相手との関係でセックスにハマるケースも少なくないようです。

不倫が本気になる!

初めは性欲解消や遊び半分、ストレス解消程度の目的だった不倫も回数を重ねれば次第に本気になっていきます。セックスレスから不倫相手を作ってしまい、気が付けば毎週、毎日のように会っていて、すっかり相手のことを好きになってしまう。十分にありえる話です。

特に妻が不倫に走った場合は要注意。夫の場合は不倫をしていても妻が一番と心の中で思っていることが多いのに対して、妻は不倫相手に熱中してしまい夫のことをどうでもいいと思ってしまうことが多め。既に不倫相手との関係にブレーキをかけることはできません。

もちろん、男性にもいろいろな性格の方がいますので、同じく不倫相手と行くとこまでいってしまうパターンもあるでしょう。セックスレスを放置しておいたら夫や妻が不倫をしていた、なんて体験談は山のようにありますからね。ずっと今のパートナーと一緒にいたいと考えているなら、それなりの対策が必要となるでしょう。

セックスレスを解消するには?

セックスレスを解消するのは、まず相手に優しくすることが重要です。セックスレスが続くと何故だか夫婦の中がギスギスした感じになってくるもの。相手に優しく接することでそんな空気を壊すことができます。また、マッサージなどでスキンシップをとるのもおすすめ。

ボディタッチのスキンシップはセックスレスの解消に繋がります。他にも夫婦で今度のあり方について話し合ってみたり、なるべく2人だけの時間がとれるように工夫してみたり、互いに身だしなみに気を遣ったり。自分の出来そうなことから初めてセックスレスを何とかしてみてください。

まとめ

セックスレスによる欲求不満からの不倫について、いかがだったでしょうか。セックスレスから不倫に発展する可能性は非常に高いうえ、2組に1組はセックスレス状態という現代。セックスレスを向き合うことは円満な夫婦生活を送るうえで欠かせない行為です。

自分たちは絶対に大丈夫、なんて思っている夫婦ほど不倫から取り返しのつかないことになっている場合が本当に多いです。根拠のない自信は捨てて、セックスレス状態にあるのならパートナーの不倫を一度疑ってみましょう。もしかすると身近に証拠が転がっているかもしれませんよ。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2017 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.