1. HOME
  2. 浮気調査浮気調査で確定の証拠が出た場合に分かれる、依頼者の3つのパターンとは?

浮気調査

2015年04月08日

浮気調査で確定の証拠が出た場合に分かれる、依頼者の3つのパターンとは?

浮気調査で確定の証拠が出た場合に分かれる、依頼者の3つのパターンとは?

「探偵」と聞くと警察のお株を奪って難事件を解決するような颯爽としたイメージを持つ方も多いと思います。しかしそういうのはフィクションの世界のこと現実世界の探偵業務はごく普通に生活している人々のお悩み解決に近いものです。

そのなかで多い依頼に「浮気調査」があります。最近主人の様子がなんかおかしい、女でもできたんじゃないかというものです。探偵事務所に相談に来るわけですから依頼者は「ちょっとおかしい」から「かなりおかしい」と感じはじめているのです。

そこでなんとか尻尾をつかんで決定的証拠を突きつけたい、あるいは自分の思い違いであって欲しい、どちらにせよ第三者に納得させてもらいたいのです。

浮気確定の証拠が出た場合、依頼者は3つのパターンに分かれます。「浮気相手と別れさせたい」「自分が別れたい」「慰謝料を請求したい」疑ってはいても本心では違っていて欲しいそう思う依頼者がほとんどです。それだけに事実が分かると吹っ切れるのかその後の対応はいたって事務的に進みます。

原一探偵事務所

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.