1. HOME
  2. 浮気調査は興信所の仕事?探偵事務所の仕事?

浮気調査は興信所の仕事?探偵事務所の仕事?

浮気調査は興信所の仕事?探偵事務所の仕事?

浮気調査を依頼する時には「探偵事務所」にお願いすることになりますが、なかには「興信所」とか「調査会社」というように、微妙にニュアンスの違う依頼先があります。結果として望んだ浮気調査をしてもらえれば問題はありませんが、探偵事務所と興信所の違いってどこにあるのでしょう?

法律の定めるところの探偵とは

浮気を調査することを職業として行う場合には、探偵業法に定める探偵業の届け出を公安委員会に提出し、認可を受けなくてはいけません。ですから自由に「今日から探偵事務所を開業」と言うようなことはできないわけで、もし無届で開業すると罰則が適用され処罰されます。

そもそも探偵業法というのは略称で、実際には「探偵業の業務の適正化に関する法律」が正しいのですが、ここに言う探偵業を営む探偵事務所は、その他の興信所や調査会社であっても同じ目的で営業するのであれば探偵業の届け出が必要になります。つまり法律上は同じ業種と言うことになります。

「興信所」と「探偵事務所」の営業上の違い

ではなぜ探偵事務所以外の名称を使うのでしょう。たとえば社名のあとに興信所をつけているのであれば、それを探偵事務所に変えた方が信用度は増すと考えることもできますが、実は社名は法務局に登記されているので、そう簡単には変更することはできません。もちろん店名変更は自由にできますが、そこまでの必要性が無いと思ったのではないでしょうか。

実は探偵業法は2007年から施行されたもので最近のことなのです。それ以前は探偵に関する法律はありませんでしたが、需要の高まりとともにモラルのない探偵業が出てきたこともあって整備されることになったわけです。施行するにあたって基準に合わないところは認可されず、現在ではすべての探偵業者が公安委員会に届け出し認可を受けています。

その中には探偵事務所も興信所も含まれています。現在では法律上の資格としても、利用者の目的も同じことになりますので、どちらに依頼しても良い結果が得られると思います。

元々の興信所は素行調査や信用調査などを主たる業務にしていたところから、どちらかと言うと企業からの依頼が多かったので、新入社員の身辺調査や取引企業の信用調査を得意としています。

探偵事務所は浮気調査結婚前調査などの個人からの依頼が多かったので、その名残りもあってか、いまも個人からの依頼に対してきめ細かい提案がされています。ですから浮気の調査を依頼するのであれば、探偵事務所と看板をあげているところが安心できると思います。

価格による比較

また利用金額も若干違います。
興信所は企業との取引が主たるため、依頼案件に対してコミコミの金額提示をしているところが多いようです。そもそも企業は予算額の承認をとって依頼するため、追加の支払いは難しいといわれています。そこで最初の提示額を多めにして、いわゆる上限キャップをつけて追加料金をなくすわけです。

一方で探偵事務所の場合には個人からの依頼が多いため、依頼者のニーズに合わせた料金設定をしているところが多いようです。一般的には基本料金と積み上げ式のオプション料金になりますが、最近では異業種でも流行っているセット料金や成功報酬型の後払い方式をとっているところも出てきています。

結果的にどちらが得なのかは、その調査が終わってみなければわかりません。難航する調査であれば一括金額になっている興信所が得です。開始からわずかの期間で結果を出す調査であれば探偵事務所の方が得になります。浮気調査の場合には長期間かかることはないはずですから、料金が安上がりなのは探偵事務所と言うことになります。

サポート体制

基本的に探偵事務所や興信所に調査を依頼すると、結果は報告書にまとめられファイルされたものを受け取ることになります。その結果には訴訟に耐えうるような証拠が添付されていますので、最終的に法的な解決を望むことになっても心配はいりません。

まして浮気調査となれば、依頼者の信頼を裏切った不貞行為ですから、当事者間だけではなく社会的にも非難される事案となります。その浮気が明らかになった以上は、話し合いでの解決であろうと法的な決別であろうとも、主導権は依頼者にあるわけです。

依頼者は不貞行為を法的に認めさせる証拠を持っていますから、決められた財産分与や慰謝料などを請求することができますし、なによりも憎たらしい浮気相手からも慰謝料をとることができるわけです。

ただし、報告書があるからと言ってこれらのことを個人で、しかも1人で進めることは難しいので、誰か専門家に依頼しなくてはいけません。そのような相談やサポートをしてくれるのは探偵事務所に多いといわれています。

興信所の場合には企業からの依頼が多かったために、顧問弁護士を置いていたり取引銀行などからの斡旋などで調査の依頼先に相談しなくても解決方法があるわけです。一方で探偵事務所の場合には個人からの依頼が多いため、調査後のサポート体制を整えているところが多いわけです。

結果として浮気調査の場合には、調査結果をもとに話し合いをするにも、当事者間だけでは難しいこともありますので、立ち会いや弁護士紹介なども行っている探偵事務所が安心できると思います。

探偵比較

探偵比較ランキングはコチラ

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.