1. HOME
  2. 浮気調査費用の料金相場はこのくらい

浮気調査費用の料金相場はこのくらい

浮気調査費用の料金相場

探偵事務所に調査を依頼しようと思った時、選択項目のなかに必ず「料金」が入ると思います。調査の適正料金を知らないため、結果的に複数の探偵事務所を比較するか、もしくは最安値を探して依頼することになると思います。今回は探偵事務所の浮気調査の適正価格についてご紹介します。

浮気調査費用の仕組み

探偵事務所の料金はそれぞれが自由に設定しています。時間単位でカウントする料金設定からパッケージ型でコミコミ価格になっているものまであります。もちろん1時間単位の方が安い料金ですし、フルパッケージになるとかなり高額になることが多くなります。

ただし利用度や人気度からみると、必ずしも安い料金の探偵事務所に高評価が付いているわけではありません。なぜなら時間制は単価としては安くとも、精算時の支払い額は調査日数によっては大幅に加算されることがあり安いとは限らないからです。

ですから初めて利用する依頼者とっては、総額でいくら支払うかを事前に知りたいのですが、残念ながらネットからそれを知ることは難しいのが現状です。なぜなら探偵事務所のホームページには「概算額」は掲載されていますが、「確定額」はないため実際の調査料金が変わってしまうことはよくあることなのです。

一般的にはサイトに掲載されているのは基本料金です。そのほかに加算される料金があって、この追加する金額によって支払い総額に違いが出ることになります。3日間で調査が終了する場合と7日間かかる場合では人件費が変わるわけですから、当然支払い金額に違いができることは理解でいると思います。

浮気調査の料金相場

結局のところホームページに掲載された料金は概算額もしくは最低額と言うことであって、必ずしも調査依頼したすべての人がその金額で支払うことにはならないわけです。浮気調査とはいえ、浮気日も浮気相手も分からずに調査を依頼する場合と、日時や場所が限定されている場合では、調査日数に違いが出てきますし自ずと料金にも違いが出てきます。

ただし概算額はそのまま相場料金となって比較対象になります。まずは一般的な浮気調査の相場を見てみましょう。この相場は基本料金とオプション料金の複合型、セット料金の一括型、時間制料金など様々ありますが、依頼案件に対する目安として見ていただければと思います。

前提は探偵事務所の営業エリアで時間は1回の調査が1日3時間程度とします。尾行に必要な交通機関は乗用車、調査員は1名です。浮気調査は最低でも2回以上の浮気の証拠が必要ですから、3回の調査で証拠の写真を撮り、報告書を作成し依頼者の提出することとします。

幅はありますがざっと10万円から20万円が相場となります。随分と金額に開きがあると思われるでしょうが、安価なところは人件費をかけずに浮気の確認を主たる目的で調査しますし、高額なところは裁判に対応できるだけの証拠や資料を用意します。

ピンキリ相場の内容とは

一見すると10万円のところと20万円のところが同じように浮気の事実を調査してくれるとしたら、より安い方が良いと思うかもしれません。実は探偵事務所に依頼するには浮気の実施調査以外に事前面談(聞き取り調査)や報告書作成、また証拠写真を撮るために暗視カメラを使用したり、尾行時の移動交通費などが別請求されると、基本料金以外にも追加費用がかかることになります。

この追加費用の積算はそれぞれに違いますが、一番注意することは報告書に添付される証拠にあります。連続性のある写真で間違いなく当事者と分かる写真でなくてはいけません。いわゆる予断をはさむような証拠ではなく、裁判官が即決できるものでなくては、証拠を前提にした話し合いが進まないこともあります。安い単価のところはGPSなどでラブホテルを利用したことを証明することは出来ても、本人が入退出したことを証明する手段がないため、一般のホテルを利用してしまうと密会を証明する手段はなく、証拠の価値は限定されてしまいます。

料金よりも重要な確実な証拠

このほかにセット型とかパッケージ型と言われるものがあります。セット型はすべての料金をコミコミにした1案件に対しての金額設定なので、それ以上の支出はありません。そのかわり短期間で調査が終了しても返金はありませんので、自分の状況と勘案して申し込む必要があります。

またパッケージ型は調査以外の目的も料金に含めているもので、たとえば精神的に厳しい時には悩み相談を受けたり、アドバイスしてもらうための専門のカウンセリングスタッフが対応してくれます。また調査によって得た証拠をもとに訴訟案件になる前に様々なケースについてアドバイスをもらい、有利な状況で交渉することができるようケアやフォローをもらえることも料金に含まれているものです。

依頼者の多くは浮気調査だけが目的ではなく、結果的に浮気の解決を求めることになります。でも調査依頼時には和解するのか法的処理をするのかを決めなくても、結果を見てから判断することになることが多いのですから、まずは法的に通用する証拠を用意してくれる探偵事務所で、しかもその中で安価であればさらに良いと思います。

そのためにも無料見積を行っている探偵事務所に問い合わせて、実質料金を知ることが一番確実な方法となります。

探偵比較

探偵比較ランキングはコチラ

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.