1. HOME
  2. 浮気調査の証拠・報告書を活用して慰謝料請求

浮気調査の証拠・報告書を活用して慰謝料請求

浮気調査の証拠(報告書)を活用して慰謝料請求

夫婦の一方が浮気をしていることが分かった時あなたならどうしますか?
怒りにまかせて罵倒すか、愛想がつきて家を出て行くかもしれません。もしかすると浮気相手のところに乗り込んで文句を言ってくるって人もいるかもしれません。でも浮気は裏切ることを分かって快楽の道を選んだ確信犯ですから、自分の感情だけで満足するのではなくもっと厳しいお仕置きが必要だと思います。今回はそんなトラブルをサポートしてくれる探偵による解決方法のひとつをご紹介します。

浮気調査の必要性

パートナーの浮気に気が付いた時は誰しも動揺するものです。一般的に夫婦のトラブルに関しては両親や兄弟姉妹にも相談することは少なく、まして性に関するトラブルであれば友人にも相談しにくいものです。結果として一人で悩みを抱えて悶々とした日々を送ることになるわけです。

浮気は常態化し、それに反比例するように夫婦関係は冷めていきます。いつしか仮面の夫婦のようになってしまい、不安よりも怒りや憎しみの方が勝ってくるようになることが多いようです。でもそんな状態はまだ良い方で、多くの人は精神的に追い込まれ、夜も眠らず食事もとれずと、精神も体調も不安定な状態になっていきます。

誰にも相談できない状態に追い込まれて、インターネットで解決方法を探すと「浮気調査」が目に入り、自分と同じ悩みを持った人たちを目にすることになります。悩みを持った人たちの多くは浮気調査によって解決しているのですが、なぜ探偵に依頼すると悩みが解消されるのかは分からないと思います。

これは簡単なことで、悩みのもとを正確に知り現状を把握することから始まります。探偵事務所に浮気調査を依頼することによって、パートナーの浮気の状況がはっきりと分かります。「いつ・だれと・どこで」逢っているのかを知り、浮気相手のことも知ることができただけで、何も知らずに不安だった時のことが解消されます。

そして探偵が集めた調査報告によって、パートナーに対するリベンジを開始することができるわけです。

浮気調査の活用法

浮気調査をすることで得たのは、パートナーの浮気に関する詳細です。探偵は依頼者から指示を受けたターゲットに対して浮気日の行動を克明に記録します。夫の浮気であれば、会社を出てから浮気相手と会い浮気場所となるホテルに入るところ、またその後浮気相手と別れて自宅に戻るまでを記録します。

もちろんターゲットや浮気相手には分からないように尾行していますので、疑われて調査を依頼していることは気がつきません。ここでプロの探偵は証拠となる写真を撮り、あとから言い逃れができないようにします。

妻が浮気をした時も同様で、家族が自宅にいなくなってからを張り込みし、自宅に訪れる異性を記録していきます。自宅に入ったときには写真を撮りますし、また外出先で異性と会った時にも同じように記録していきます。

どちらの場合にも浮気現場を押さえることで、浮気の事実を証明することができるように報告書にまとめ依頼者に渡すことになります。浮気調査を得意とする探偵事務所であれば、この報告書を効果的に活用できるようにアドバイスしてくれるはずです。

証拠を活用した解決法

正確な報告を受けたら夫婦関係が破綻していることは理解できるはずです。迷っていたり悩んでいた原因は、パートナーが一時の気の迷いで浮気をしていたのではないか、自分自身にも非があるのではないかと責めていたことにあります。

でも証拠の写真を確かめると自分といる時よりも楽しそうしているところを見て踏ん切りがつくと思います。それと同時に今まで悩んでいた自分に対しても、裏切ったパートナーに対しても怒りがこみ上げてくるものです。

浮気調査を専門にしている探偵事務所であれば、その後に起こるであろうトラブルは推測がつきますのでアドバイスをしてくれるはずです。一般的にはカウンセラーによるものが冷静になって事態の収拾することを勧めるはずです。

そこでパートナーとの離別、もしくは修復の決断をすることになります。浮気とはいえ恋愛ですから相手の感情が優先されると考えがちですが、婚姻届を出している以上フリーの立場とは違います。浮気は不貞行為であって立派な犯罪なのですから、相手の立場を推し量る必要はありません。

自分の思う解決方法を相手に提示しその通りにしてもらう強気の行動ができるのは、探偵から受け取った報告書があるからです。

浮気の代償「慰謝料」を勝ち取る

浮気調査を依頼すると、数日間の調査で実態を把握し、証拠の写真と報告書を受け取ることができます。もし費用が気にあるようであれば、なるべく詳細な情報を探偵事務所に伝えることです。そうすれば調査日が限定され費用を抑えることができ、結果として定額の費用で依頼することができます。

浮気調査の費用は探偵事務所によってマチマチなので、無料相談の窓口で自分の状況を説明し、無料見積で積算してもらうことが確かです。調査の日数や方法は個別で違いますので、その金額を見て費用対効果を考えた方がいいでしょう。

ちなみに離婚を決意した時には、財産分与として結婚後の財産を半分受け取れる権利があります。それは家であったり退職金の積み立てであったりと積算が難しいため、離婚調停に詳しい弁護士に依頼すると最大限の分与を引き出すことができます。ここでポイントは探偵が用意した浮気の報告書を材料にして交渉することで、全面的な非を認めさせて期待以上の分与を引き出してもらうことが可能となります。

また財産分与以外に、悩んでいたり傷ついたことによる慰謝料も請求できますし、何よりもパートナーだけではなく浮気相手にも慰謝料を請求できます。もし離婚を選択せずに元の鞘に収まるにしても、浮気心が再燃しないように浮気相手にもお灸を据えた方が効果的だと思います。

探偵比較

探偵比較ランキングはコチラ

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.