1. HOME
  2. 妻の浮気妻と間男にW慰謝料請求!制裁の方法まとめ

妻の浮気

2016年11月12日

妻と間男にW慰謝料請求!制裁の方法まとめ

妻と間男

妻が不倫をしていて、離婚を考えるとき、ただ離婚をするだけでは不十分とは思いませんか?自分が頑張って働いている間に、妻が他の男と・・・なんて考えると、妻とその不倫相手(=間男)に復讐してやりたいとは思わないでしょうか。

ここで怒りに任せて行動してはいけません。合法で、徹底的に制裁する方法がありますから、冷静に、且つ徹底的に2人に痛い目をみてもらいましょう。

浮気の証拠は念入りに

まず不倫妻と間男相手に徹底制裁をする場合、必要なものは浮気の証拠です。あればあるだけ、あなたが有利になります。浮気の証拠は自分でも集められますが、探偵事務所などの専門家に任せることもおすすめします。なぜなら、専門家なら、どんな材料があればあなたが有利になるかを知っているからです。

また、仕事を休んで証拠集めをする必要もありませんから、お金はかかるかもしれませんが、妻に感づかれる可能性も低くなります。さらに、探偵事務所に頼むと、離婚のための弁護士も紹介してもらえることもあるため、メリットは大きいでしょう。

妻の不倫に気づいたときに、復讐してやりたいと思うなら、まずは妻を泳がせて証拠を集める期間を作りましょう。証拠を十分なほど集めたら、いよいよ2人に証拠をつきつけます。

徹底制裁のスタート

まずはじめに、徹底制裁をするなら弁護士にサポートをお願いしましょう。なぜなら、自分で徹底制裁をしようと思ったときには、法に触れるような行為をしてしまうことがあるからです。

また、離婚や不倫に強い弁護士の方に頼めば、どうすれば相手に制裁できるのかというのをよく知っています。そういうわけで、証拠を集めたら不倫問題や離婚に強い弁護士に一度相談をすることをおすすめします。

その後の流れは、状況やあなたの目的によって異なりますが、制裁とは具体的にどのようなことがあるのかということをご紹介していきます。

間男に慰謝料請求+社会的な制裁を

「制裁」といえば、まずは慰謝料です。慰謝料は、探偵費用、弁護士費用を賄えてまだおつりがあるくらいの額が取れるといいですね。この辺りも弁護士さんと相談しましょう。

また、不倫が悪質な場合には、間男の会社に不倫をバラすことも可能です。もしも慰謝料を払ってもらえないときには、会社にバラして、給料から強制的に慰謝料を分割で払ってもらうということもやろうと思えばできます。

特に間男が仕事中や経費を使って不倫をしていた場合には、社会的制裁が必要になりますし、会社からもなんらかの処分があるでしょう。

間男が既婚者の場合

さらに間男が既婚者の場合は、間男の家庭にも不倫をばらすということも可能です。特に間男が自分自身の離婚を望んでおらず、ただの遊びで不倫をしていた場合、これは相当な痛手になります。ただし向こう側の離婚などについては、相手の奥さんの意見を尊重する必要があります。

もしも、奥さん自身も慰謝料請求などを望んでいるのであれば、弁護士を紹介してあげてもいいのではないでしょうか。特にあなたが不倫妻とやり直す気がなく、妻に対しても徹底的に制裁をしたいという場合は、相手の奥さんと協力して、2人にダブルで慰謝料を請求するという方法もあります。

そうすると、払わなければならない慰謝料が相当の額になりますから、不倫妻にとっても、間男にとってもかなりの大出費になります。

妻への制裁方法

もちろん、妻にも慰謝料請求をしましょう。特に離婚が確実だという場合は、あなたの収入がなくなるのにもかかわらず、高額な慰謝料を払わなければならないとなると、大きな制裁になるはずです。

よくあるケースなのですが、もしも夫婦の間に子供がいて、その子供をよそに預けて不倫をしていたり、世話を十分にしていなかったという場合、親権を取り上げることも可能です。

小さな子供だと、親権は女性側に行きやすいのですが、そのあたりは弁護士さんと相談をするといいでしょう。子供の世話はちゃんとしていたということなら、難しいかもしれません。

妻の不倫相手が仕事関係であったりする場合には、もちろん妻の会社に妻の不倫をバラすこともできます。特に仕事中の不倫であったり、職場内での不倫であったりするなら、会社に対して管理責任を問うような形で、不倫を知らせることもできるでしょう。それによってどうなるかは会社や状況次第ですが、少なくとも居心地の良い職場にはならないはずです。

まとめ

妻と間男に制裁をしたい場合、慰謝料をダブル請求するのはもはや当たり前です。それだけでは、なかなか痛手にならないかもしれませんし、財力がある人だと、お金を払うくらいなんともないかもしれません。ですから、制裁をする場合には慰謝料だけではなく、社会的にも信用を失わせたり、間男の家庭に対しても働きかけることができます。

ただし、それだけの制裁をしたいという場合は、自分に不利なことが起こらないようにするために、専門家の手が必要だということを覚えておきましょう。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.