1. HOME
  2. 妻の浮気妻がピルを服用!黙って飲んでいたら不倫濃厚?でも避妊以外の可能性もある

妻の浮気

2016年11月05日

妻がピルを服用!黙って飲んでいたら不倫濃厚?でも避妊以外の可能性もある

ピル

妻の不倫に気づくきっかけはさまざまです。その中でも、妻がピルを飲んでいることが発覚し、それによって不倫に気がつくケースもあります。ピルといえば、女性が避妊のために服用するものです。つまり、妊娠をするような行為をしているため、避妊をしているということです。

夫との間で夜の営みが行われている場合は、夫のためにピルを飲んでいる可能性も考えられますが、夫とセックスレスである場合や、子供を望んでいる夫婦の場合には、ピルを飲んでいることはとても不自然であるといえます。つまり、他の男性とも性交渉をしており、その男性とのセックスで妊娠をしないように、ピルを飲んでいる可能性があるということです。

さらに、夫に内緒でピルを飲んでいる場合には、より不倫の可能性が濃厚になってきます。ピルを飲むという特別な行為を、夫に内緒で行われるということは、夫に知られたくないという気持ちがあると考えられます。

夫に知られたくないと思う理由として、夫にやましいことがあるからであると考えられます。不倫をしている妻は夫にばれないようにしっかりと避妊をして、不倫を楽しんでいる可能性があるのです。

女性がピルを飲む理由は?

女性がピルを飲むのは、主に避妊のためです。夫に隠れて避妊のための薬を飲んでいるということは、夫以外の人と肉体的な関係があると考えても不思議ではありません。それでは、女性がピルを飲む理由とは具体的に何なのでしょうか?

夫は子供を欲しがっているが自分はまだ子供がほしくないから

夫と子作り活動をしているものの、本当は子供が欲しくないと思っている場合に、夫に黙ってピルを飲む可能性があります。このような家族計画の希望の違いによって、不倫や離婚に発展することも少なくありません。

この場合には、一度夫婦で家族計画についてしっかりと話し合いをする必要があります。話し合いをした上で、お互いが納得した形で解決しなければ、より深刻なトラブルへと発展してしまうケースも考えられます。

また、夫との間に子供が欲しくない理由が不倫をしているからということも考えられます。もしも妻が夫との間に子供が欲しくないと考えているようであれば、その理由について一度しっかりと確認しておくことも重要です。

他の男性とも体の関係があるから

夫に黙ってピルを飲んでいる理由のひとつとして、夫以外の他の男性と体の関係を持っている、つまり不倫をしているということが考えられます。特に夫婦間でセックスレスの状態であるにもかかわらずピルが見つかった場合には、不倫をしている可能性が濃厚です。

夫との間で妊娠する可能性がないにもかかわらず、ピルを飲んで避妊をしているということは、他の男性と妊娠するような行為をしている可能性があるということです。

夫婦間で妊娠の可能性がないのに、ピルを内緒で飲んでいることがわかった場合には、妻は不倫をしていると考えて、適切な対処をする必要があります。

参考:妻の下着の趣味が変わったら浮気かも?Tバックや派手な下着は不倫のサイン

風俗などで働いているから

夫に内緒で風俗で働いていることが、ピルで避妊をする理由であることも考えられます。最近では、夫に内緒で借金やローンを組んでいて、その返済のために風俗で働いている人や、お小遣い稼ぎのために風俗で働いている人が増えています。

これまでと比べて、風俗で働くことへの敷居が低くなったため、普通の主婦が風俗で働いているケースがとても増えているのです。風俗で働く行為は、特定の相手との不倫ではありませんが、夫以外の男性と肉体的な接触を持つことに変わりありません。不倫と同じくらい深刻な問題であると考えましょう。

しかも、風俗で働いている理由が借金やローンである場合には、不貞行為であるだけでなく金銭的な問題も発生してしまう上に、妻に対する信頼はさらになくなってしまうでしょう。離婚も視野に入れた話し合いをする必要であるといえます。

避妊以外の理由で飲んでいることも

妻がピルを飲んでいる理由は、避妊目的ではない可能性もあります。女性特有のトラブルや、体調不良の治療のために、ピルを服用しているケースもあるのです。

生理不順を治すため

ピルを飲むことで排卵を抑制し、生理を調節することが出来るため、生理不順の治療として使われることもあります。自然な生理を待っていると、生理と生理の日数が空きすぎてしまう人は、ピルを飲んで生理のリズムを定着させます。

しかし、このような理由でピルを飲む場合には、夫に相談することがほとんどであるため、黙ってピルを飲んでいた場合には当てはまらないかもしれません。

生理痛や排卵痛が酷いため

生理痛や排卵痛が酷い人は、ピルを飲んで一度排卵をストップさせることで治療をすることがあります。生理痛や排卵痛は、酷い人にとってはとても辛いもので、中には1日中寝込んでしまうなど、生活に支障が出てしまうこともあります。このような症状を改善するために、ピルを飲んでいる可能性も考えられます。

しかし、このような理由でピルを飲む場合においても、夫にあらかじめ相談していたり、前から生理痛や排卵痛に悩んでいる場面を見ていたりなど必ず兆候があるため、黙って飲んでいる場合には、考えられないと言えます。

更年期障害

更年期障害は、更年期に差し掛かったことによるホルモンバランスの乱れが原因です。ピルには女性ホルモンが含まれており、服用することで体内のホルモンを安定させることができます。これによって、ピルを使って更年期障害の治療をすることもあります。

このように、肉体的なものが原因でピルを飲むケースも十分に考えられます。しかし、大抵は夫に相談してから飲むものであるため、やはり黙ってピルを飲んでいるということは、他に理由がある可能性もあるということを忘れてはなりません。

ピルを飲んでいることをみつけたきっかけは?

妻がピルを飲んでいることを見つけるのは、どのような場面でしょうか?

ゴミ箱からピルの箱が見つかった

ゴミ箱は、さまざまな秘密を見つけるきっかけとなる場所です。ピルを飲んでいることを見つけることも多いといえます。ゴミ箱に見慣れない薬の箱を見つけて、よく見てみたらピルの空箱だった、というケースが多いようです。

お薬手帳を見て発覚

ピルは、婦人科を受診して処方してもらうものです。そのため、お薬手帳にピルが処方されたことが記録される可能性があるのです。妻のお薬手帳は、ピルだけでなく、性病治療のための薬がみつかる場合もあります。これらのものが見つかった場合には、浮気をしていると考えても良いでしょう。

妻のカバンの中で見つけた

妻は、かばんの中まで見られることはないと思っている傾向にあります。そのため、不倫相手のために使うものはかばんに隠している可能性があります。

夫に内緒で使っているピルについても、かばんの中に隠してある可能性があります。妻が怪しい行動をすることで、ピルを見つけることができるかもしれません。

関連:妻がコンドームを持ち歩いている!バッグや財布や体内からゴムが見つかる?

あまり使われていない引き出しなどにあることも

家の中のものは、すべて妻が管理している家庭がほとんどではないでしょうか?そのため、自宅で使われていない家具の中に、妻のみられたくないものを隠している可能性があります。

不倫相手と会うときに使うアイテムは、家族が使わない家具の中や引き出しの中に隠していることが多いのです。ピルについても、つかわれていない家具に隠されている可能性高いといえます。

みつかったものが中用量ピルの場合は不倫している可能性大!

ピルには、低用量ピル・中用量ピル・高用量ピルがあります。

高用量ピル

高用量ピルは、婦人科系の病気の改善や不妊治療のために使われている薬です。無月経・機能性子宮出血・月経量異常・月経周期異常・月経困難症・卵巣機能不全などによる不妊症に対して、この高用量ピルを処方されることがあります。治療に使われるものであるため、含まれるホルモンの量も高く、副作用も強くなっています。

高用量ピルの添付文書には、「避妊に効果がある」という記載がないため、避妊目的で使用することはないと考えられます。そのため、妻の持ち物からこのピルが見つかった場合には、不倫ではなく体の心配をした方が良さそうです。妻の持ち物からこのピルが見つかった場合には、不倫ではなく体の心配をした方が良さそうです。

低用量ピル

低容量ピルは、ホルモンの作用によって妊娠中と同じような状況にすることで、排卵を抑制する作用があります。排卵を抑制することによって、避妊効果を得ることが出来ます。そのため、妊娠を望んでいないが性的な接触をする機会のある人が飲むことが多い薬といえます。

また、生理の周期を整えたり、一旦卵巣を休めることで、排卵機能をリセットするような働きもあるため、婦人科系のトラブルを解消するために処方されることもあります。含有されているホルモン量が少ないため、長期間のみ続けることで作用してきます。

中用量ピル

中用量ピルは、低用量ピルに比べてホルモン含有率が高いため、1から2回の服用でホルモンを調整し、それによって避妊効果を得ることができます。

そのため、避妊に失敗してしまった場合に緊急手段として中用量ピルを飲むことで、妊娠することを防ぐことができるとされています。つまり、みつかったピルが高用量か低用量か中用量かで、妻がピルを使用している目的がより定まるといえます。

ピルの種類で不倫が考えられるのは、低用量ピルと中用量ピルです。低用量ピルの場合は、避妊目的だけでなく、婦人病に対する治療である可能性もありますが、中用量ピルの場合は、避妊目的でピルを使った可能性が非常に高いです。

不倫相手とのセックスで避妊に失敗し、緊急的に中用量ピルを使い、妊娠を防ごうとしていると考えられます。そのため、中用量ピルが見つかった場合には、不倫は黒であると考えても良いでしょう。

ピルをみつけたらまずはどうするべき?

妻の持ち物からピルが見つかったら、どのような行動をとるべきでしょうか?ピルが見つかったからといってやみくもに妻を問い詰めると、うまく言い逃れされてしまったり、逆ギレをされてしまったりと事実がはっきりとしないままになってしまう可能性があります。そのため、妻が不倫をしているという確証を見つけることが大切です。

ピルの種類を判断

まずは、妻が所有しているピルの種類を判断します。箱にピルの名称記されているため、インターネットなどを使ってその名前からピルの種類を調べます。
ピルの種類が低用量なのか中用量なのか高用量ピルなのかを調べ、どのような目的でピルを飲んでいるのかを予想しましょう。

ピルを確保しておく

ピルを見つけたときには、まずはそのピルを手元に確保していくようにしましょう。ピルの箱の中にまだ薬が残っている場合には、ピルの写真をとるなどして、確実に妻がピルを隠し持っているということを証拠として残す必要があります。

不倫の証拠を探す

ピル以外の不倫の証拠を探しましょう。スマートフォンの内容や不倫相手とのデートの際に訪れた店のレシートを探して、不倫の証拠品として確保しておきましょう。

また、必要に応じて尾行をして妻の動向を探り、不倫相手がどのような人物なのか・不倫相手とどれくらいの頻度で会っているのかなどを調べることで、より不倫を立証することができます。なかなか不倫の証拠がみつからない場合には、探偵に依頼をするなどすることで、プロのサポートを得ることもできます。

証拠をそろえたあと、妻とこれからどのような関係でいたいかによって、対応は変わってきます。これからも夫婦でいたい場合には、証拠を突きつけて、不倫相手との関係を解消するように話をしたり、夫婦間の問題を解消するために話し合いをしたりすると良いでしょう。

もしも妻と離婚を考える場合には、これらの集めた不倫の証拠を突きつけて、自分が有利になるように戦うと良いでしょう。

黙ってピルを服用しているのは不倫をしている可能性がある!

ピルは、避妊効果がとても高いだけでなく、婦人科系の病気を改善したり、女性の体のトラブルを解消するためにとても有効な薬です。そのため、ピルを飲んでいる女性は、たくさんいます。しかし夫に黙ってピルを飲んでいる場合には、その影に不倫という泥沼のトラブルが潜んでいる可能性があります。

不倫相手とのセックスで妊娠してしまうのを防ぐために、夫に隠れてピルを飲んでいるという女性は、意外に多いものです。妻の持ち物からピルが出てきた場合には、不倫をしている可能性が非常に高いと考えて、妻の行動をしっかりのチェックしておくことをおすすめします。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.