1. HOME
  2. 妻の浮気嫁が朝帰りや外泊をする理由は浮気?信用できない妻と離婚をするべきか?

妻の浮気

2016年10月31日

嫁が朝帰りや外泊をする理由は浮気?信用できない妻と離婚をするべきか?

浮気する嫁

妻が朝帰りや外泊をしたら浮気を疑ってしまいますよね。朝帰りや外泊をする信用できない妻とは離婚をするべきなのでしょうか。今回は妻の朝帰りや外泊について説明していきましょう。

妻の朝帰りや外泊は浮気の可能性大!

朝帰りや外泊は、浮気を疑われても仕方のないことです。もちろん飲み会などで朝帰りや外泊をした際には、妻が男性と二人きりでない可能性もあります。会社勤めの女性の場合、遅い時間から始まる飲み会だってあるかもしれません。

しかし、家で待つ夫のことを考えると「終電で帰る」または「タクシーを使う」という方法を取るのが一般的です。よほどのことがない限り、朝帰りや外泊には至りません。朝帰りの頻度が上がった、決まった曜日に外泊をするといった場合は、浮気の可能性がかなり濃厚です。

関連:妻の怪しい行動に気づいたときの対処法!浮気のサインを見逃さないで!

「女友達と一緒だった」と言われても疑うべし!

妻が朝帰りや外泊をした場合、「女友達と一緒だった」と言われたら納得できますか?妻だって、たまには女友達と飲み明かしたい日もあるかもしれません。しかし、本当に朝まで女友達と一緒だったのでしょうか。

一般的に家庭を持つ女性は、飲み会や遊びといった理由で夜中に家を空けることはあまりしません。特に子供がいる家庭の場合は、夜中に家を空けることはほとんどないでしょう。

「一緒だった」という女友達が、家庭を持っている女性の場合、その理由は嘘かもしれません。一緒に飲んだのは事実でも、その後別の誰かと一緒だった可能性もあります。

関連:浮気する女の特徴ランキング!夫や彼氏がいても平気で浮気する女達

無断外泊は確実にクロ

連絡なしの外泊や朝帰りは、後ろめたい事情がある可能性が大きいと言えます。例えば、飲み会に参加している途中で携帯電話が壊れたり充電が切れたとしても、同席している人の携帯電話やお店の電話を借りたりすることもできますし、充電器を買いに走ることだって不可能ではありません。そういった行動をとらずに無断外泊をするというのは、それなりの理由があるからなのです。

携帯電話が壊れたわけでもなく、充電が切れたわけでもない、連絡ができる状態であるにもかかわらず無断外泊をしている場合は、浮気をしていると思っていいでしょう。朝帰りや外泊とまではいかなくても、無断で深夜の3時や4時に帰ってくるような場合も、浮気をしている可能性がかなり高いといえます。

関連:妻がコンドームを持ち歩いている!バッグや財布や体内からゴムが見つかる?

妻が朝帰りや外泊をしたらすべきこと

妻が朝帰りや外泊をしたら何をするべきなのでしょうか。

冷静に理由を確認

朝帰りや外泊に至った理由を確認しておきましょう。「こんな時間まで何をしていたんだ!」などと感情的に責め立てるのは効果的ではありません。怒りたい気持ちはあるでしょうが、まずは冷静に理由を確認します。

誰と一緒だったか、なぜ朝帰りや外泊になったのかを確認するとともに、その理由が信じられるものかどうかを判断するために、妻の表情も細かくチェックしておきましょう。

夫婦関係を再構築するにしても、離婚へ向けて証拠を集めるにしても、責め立てて喧嘩してしまっては良い方向には進みませんので、あくまで冷静に対処するのがポイントです。

他に怪しいことがないかさりげなくチェック

朝帰りや外泊以外に怪しいことはありませんか?女性は男性からの影響を受けやすいため、メイクが変わった、服装が派手になったなど、外見に変化が表れることも少なくありません。

セックスレスなのに下着がセクシーになったりしている場合もかなり要注意です。妻に怪しいところがないか、さりげなくチェックしてみてください。夜や休日に妻が出かけるとき、後をつけてみるのもいいですね。

怪しいことがないかチェックをするときは、浮気を疑っていることが気づかれないように気をつけましょう。気づかれると、ガードに入ってしまうため、証拠を見つけにくくなってしまいます。

関連:妻の下着の趣味が変わったら浮気かも?Tバックや派手な下着は不倫のサイン

信用できない妻とは離婚すべき?

朝帰りや外泊をしている妻は信用できませんよね。そんな信用できない妻とは離婚するべきなのでしょうか。一概に「離婚すべきだ」とは言い難い部分があります。それは、妻の浮気が一時的な火遊びであるか、継続的なものであるかにもよりますし、離婚したからといって、妻から裏切られた心の傷が癒えるわけではありません。

しかし、夫婦として再構築していくのもかなりの覚悟が必要となります。再構築していくのであれば、浮気の話は水に流し、二度と口に出さないようしなければなりません。あなたは妻とやり直したいですか?それとも、離婚したいですか?「離婚すべきかどうか」ではなく「あなたが離婚したいかどうか」なのです。

「すぐにでも離婚したい」という場合は特に問題がないのですが、「離婚して慰謝料を取りたい」「調停や裁判を有利に進めたい」という場合は、注意しておきたい点があります。離婚調停や裁判では、朝帰りや外泊を繰り返したという行為だけでは不貞行為にはならない、ということです。

「朝まで開いている居酒屋やカラオケボックスにいた」という言い訳ができるため、離婚理由としては認められても、不貞行為としての認定は受けられないでしょう。

つまり、離婚は認められたとしても、慰謝料の請求や親権などの条件においては、それほど有利な判決が下る見込みはないのです。有利な条件で離婚したいのであれば、不貞行為の証拠をしっかり集めておく必要があります。

関連:昼顔妻は増え続ける!主婦の不倫ブームは終わらない…あなたの妻は?

証拠集めをしておこう

朝帰りや外泊の原因が妻の浮気であると信じたくない人も多いと思います。しかし、家庭を大切にする妻は、無断の朝帰りや外泊をしないものです。

朝帰りや外泊の頻度が上がるようでしたら、浮気の証拠を集めておきましょう。浮気の証拠をつかんでおくと、離婚する場合にも有利になりますし、夫婦間を再構築する場合にも強力に釘を刺すことができます。

離婚裁判や調停において特に不貞行為を立証するのに有効なのが、妻が異性とホテルや家から出てきた姿です。実際に行為が行われていたかどうかに関わらず、一定の効力を持ちます。朝帰りや外泊を繰り返す妻の場合、出かける日程さえわかれば意外と高い確率で不貞行為の証拠をつかむことができますよ。

探偵に頼む場合も、その日だけ張り付いてもらえばいいので、それほど費用も掛かりません。自分で証拠をつかむのが難しい場合や、目撃すると黙っていられなさそうな場合、より有効な証拠が欲しい場合は探偵に相談してみるといいですね。特に親権が欲しい場合は、最初からその旨を探偵に相談してみると、有利になるようなアドバイスももらえますよ。

ハッキリさせて前に進もう

妻が朝帰りや外泊をするたびにイライラ、モヤモヤしていては、どんな夫婦でも上手くいきません。そんな状態ではストレスが溜まってしまい、喧嘩ばかりになったり関係が悪化していきますよね。そんな状態を改善するためにも、白黒はっきりさせませんか?

いきなり探偵に依頼するのは不安を感じるかもしれませんが、浮気相手からも慰謝料を取りたいと考えているのであれば、プロにお願して証拠を押さえるのが最善策です。

数多くの浮気調査をしてきている探偵社なら、慰謝料請求などのアドバイスももらえたり、証拠をつかんだ後に離婚請求や慰謝料請求を行う場合でも、探偵社と提携している弁護士を紹介してくれることもあります。

ただし、中には悪徳と呼ばれる探偵事務所もありますので、信頼できる探偵事務所を選ぶことが大切です。相談や見積もりは無料でしてくれるところがありますので、一歩前進するためにも、まずは相談してみるといいかもしれませんね。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2018 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.