1. HOME
  2. 妻の浮気昼顔妻は増え続ける!主婦の不倫ブームは終わらない…あなたの妻は?

妻の浮気

2016年09月21日

昼顔妻は増え続ける!主婦の不倫ブームは終わらない…あなたの妻は?

昼顔妻

ドラマのタイトルに利用されたことから一気に知名度が上がったと言われる昼顔妻。みなさんも名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。そんな昼顔妻が現在急増加。もはやドラマの話だけでは無くなっているようです。今回は主婦の不倫ブームも含めて詳しく解説しましょう。

昼顔妻とは

まずは本題である「昼顔妻」について簡単に説明しておきましょう。単語だけで詳しい意味までは知らないという方も多いと思いますからね。とは言っても、そんなに難しい意味ではありません。ようは名前のまんまで、昼間にパートナー以外の男性と不倫をする妻たちのこと。

一般的なサラリーマンであれば昼間は仕事をしていて家にいない時間ですからね。そこで妻が別の男と不倫。これなら夫にバレることなく関係を深めることが出来るわけです。不倫をする女性の中でも、不倫の時間が昼間であり、なおかつ夫がいるというのが条件といったところでしょうか。

昼顔妻は基本的に夫が仕事でいなくなる平日に他の男性と不倫をするため、平日昼顔妻といった呼び方をすることも。自分の妻がまさか昼顔妻なんてことはないだろう、と思う方も多いようですが、主婦の不倫は年々増えているため油断はできませんよ。

昼顔妻が急増加!

ドラマやネットなどの影響もあってなのか、昼顔妻は年々増加の傾向にあるようです。特に40代後半から50代の昼顔妻が多いようで、その割合は昼顔妻全体の3割程度を占めると言われています。

歳をとってくると性欲も衰えてくるし不倫の心配なんてないだろう、と考えるのは男性的な思考。実は女性の多くは40代から性欲が増すため、この時期こそ浮気や不倫が増えるのです。確かに男性基準で考えると50代での不倫は信じられないかもしれませんが、女性は違うということを覚えておいてくださいね。

もちろん若い人にも昼顔妻は増えています。好奇心や寂しさ、セックスレスから仕事で夫がいない間に出会い系などで出会った男性と不倫。こちらが全く想像していないような展開が昼間に繰り広げられているかもしれませんよ。

参考:セックスレスは浮気の最大の原因!夫も妻もレスによる欲求不満から不倫

主婦の不倫ブームが終わらない!

昼顔妻の増加も含め、主婦の不倫ブームは一向に終わりを見せる気配がありません。むしろ先ほども言ったように不倫をする主婦は増加の傾向にあります。これには女性と男性のあり方の変化が関係していると考えられています。

少し前に「肉食系女子」や「草食系男子」という単語が流行りましたよね。ここからも分かるように一昔前とは男性と女性のあり方が変わっています。立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花、そんな大和撫子のような女性はもはや過去の遺産。今の女性は基本的にガツガツした肉食系ですよ。

逆に男性は草食系が本当に増えました。悪く言えば意気地がなく、優柔不断でデートなども女性任せにしてしまう。そんな男性をよく見かけると思います。このような女性と男性の変化に応じて、不倫の割合も推移。浮気や不倫と言えば男性というイメージはもう古いもので、今や女性の方が不倫をする時代と言ってもいいかもしれません。昼顔妻が増えている理由はここにもあるのでしょう。

要は肉食系のガツガツした女性が不倫に走ることが多いため、昼顔妻は年々増えていき、主婦の不倫ブームが一向に終わりを見せないのです。嫌なブームなのは重々承知ですが、ここから目をそらしてしまえば、知らず知らずのうちに家庭崩壊してしまうかもしれません。そうならないよう、しっかりと現実を見据え、自分の妻は大丈夫かを確認しておきましょう。

関連:浮気する女の特徴ランキング!夫や彼氏がいても平気で浮気する女達

ネットやSNSの普及も原因のひとつ?

昼顔妻が増え続け、主婦の不倫ブームが終わらない原因のひとつにはネットやSNSサービスの普及も関係しているのでしょう。今やツイッターやフェイスブックといったサービスを利用していない女性は極々わずか。そんなSNSサービス。実際にやってみると分かるのですが、少なからず実生活に影響が出てきます。

ネットやSNSの書き込みを見ているうちに、いつの間にか自分の思考や行動がコントロールされていることもあり、ネットを使ってなかったらこんなこと絶対にしていなかっただろうなと思うこともしばしば。

結局のところ何が言いたいかというと、ネットやSNSで不倫に関する書き込みを数多く目にするうちに、不倫という行為が悪いものでは無いように見えてくるのです。というよりも、不倫の記事を多く見るうちに「やっていない自分はおかしい」なんて感じてしまうことも。

これは少し極端かもしれませんが、ネットに影響をうけたせいで不倫に走っている女性は少なからずいると思います。特に専業主婦の場合は有り余る時間をネットで過ごすことが多いですからね。

昼顔妻は専業主婦だけじゃない?

昼顔妻と言えば専業主婦のイメージ。まぁ、専業主婦でもなければ昼間は仕事で夫同様に家にいないので、専業主婦が多いのは事実です。しかし、中には共働きであっても昼顔妻をしている女性がいます。

たとえば、休みの日でも会社の用事があるなどの理由をつけて外出。実はそんなのは嘘で不倫相手と会っている可能性があるわけです。自分の妻はそもそも専業主婦じゃないから昼顔妻にはなりえない。なんて蜂蜜のように甘い考え方をしている男性は考えを改めた方がいいでしょう。

その考えのせいで盲目になり、気づけば妻が寝取られてたなんてケースも予想されるのですからね。休日出勤が多いなと感じる時には、それを純粋に受け入れず少しは疑いの目を向けた方がいいかもしれませんよ。

あなたの妻は大丈夫?昼顔妻になりやすい女性とは!

一口に女性と言っても、その性格や特徴をひとくくりにすることはできません。まぁ、人間ですからね。当然のことです。そんな女性の中でも特に昼顔妻になりやすい性格や特徴を紹介していくので、自分の妻は大丈夫かのチェックに役立ててください。

寂しがりやなタイプ

根っからの寂しがりやで夫が仕事でいない間の孤独が耐えられない。そんな女性は昼顔妻になりやすい傾向にあります。これは分かりやすいタイプかもしれませんね。

夢の新婚生活なのに夫が帰ってくるのが遅かったり、仕事でクタクタになって帰ってきても相手にしてくれなかったり、休日も出勤だったり、しっかり休みでも一日中寝ていたり。そんな毎日が続くと次第に夫に対する愛を信用できなくなりますし、何よりも孤独感が強くなります。

寂しがりやな女性はこのような孤独に耐えることができず、夫がいない昼間の時間に他の男性と、寂しさを埋めるために不倫をするわけです。このタイプの女性は、夫が構ってくれないから不倫をしても仕方がない、と思っていることが多いのが非常に厄介。

罪悪感を抱くことなく不倫を続けてしまう可能性が高いです。最近仕事が忙しくてかまってあげられてないな、昔のように妻が誘ってこないな、なんて感じる方は要注意です。

理想の高いタイプ

女性の中でも理想が高く、常にワンランク上を目指す方がいますよね。そんな女性も昼顔妻になりやすいです。結婚当初は夫の職業や人柄に満足していたものの一緒に暮らすうちに粗が見え始め、次第に「もっと自分に見合った男がいるのでは」と考え始めます。

そう思ってしまったら最後。

女性は意外にも行動に移るのが早いもので、昼間という夫のいない時間を使って出会い系などで新しい男性を探し始めます。そして、夫よりもイケメンで収入も良く優しい男性を見つければ即座に乗り換え。

こうなってしまうと、既に現在の夫への愛は薄れてしまい、関係を戻すのは難しくなってしまうでしょう。常に良いものを求める妻を持つ方は気を付けてください。

男性の扱いが上手いタイプ

昔から男性経験が豊富で、男性のことをよく知っていて扱いが上手い。そんな特徴も昼顔妻になりやすい女性にありがちです。抜け目のない洞察力で男性のことを知り尽くし、どうやったら男性が喜ぶかを熟知しているため、遊び目的で昼顔妻へと変化。ストレス解消や夫では満たされないものを埋めるために男性と肌を重ね合わせます。

男性の扱いが上手い女性は自分の立ち振る舞いを計算していますからね。言ってしまえばモテます。おそらく不倫相手に困るようなことはないでしょう。男性を手玉にとって遊んでいるうちに、どんどんと止められなくなりエスカレートしていく。夜は優しい妻、しかし昼間はハンターのような妻。そんな女性がいることも忘れないでください。

押しに弱いタイプ

押しに弱く、相手のいうことを何でも聞いてしまう女性は昼顔妻になりやすいです。何かしらのきっかけで男性に言い寄られ、それを断ることができずになぁなぁの関係になってしまい抜け出せなくなり、平日の昼間は毎日のように肉体関係をもつ。押しに弱いので断るタイミングが掴めずに関係はダラダラと続いてしまい、昼顔妻から抜け出せなくなってしまう。

自分の意思をしっかり持った、根の強い方には分からないと思いますが、こういった女性も日本人には多いのです。例えるなら押しに弱い女性はさながら蝶のようなもの。蜘蛛のような悪い男性の貼った巣から抜け出すことができません。

昼顔妻を見破るには?

上記の内容から自分の妻が昼顔妻になっている可能性が高いのではと感じる方は、次に昼顔妻かどうかを見極めていきましょう。ここからは昼顔妻かどうかを見破るための方法をいくつか紹介します。

昼間にいきなり帰る

まぁ、これが一番手っ取り早いかもしれませんね。特に予告もなしに会社を早退して急に家に帰るわけです。もし昼顔妻で不倫の真っ最中であれば家にはおそらくいないでしょう。

もちろん専業主婦も忙しいもので常に家にいるわけではありませんが、そこから何時間も帰ってこないようなら怪しさ満点。携帯に電話をかけてみて「電波の届かない場所か~」なんてメッセージが流れれば確定と思っていいかもしれませんね。基本的に不倫中などは誰にも邪魔されないように携帯の電源を切っておくものです。また、場合によっては不倫の決定的な現場を抑えられることも。

夫がいないのを良いことに家で不倫相手と会っている可能性もあるでしょう。会社を早退するのではなく初めから休みをとっておいて、会社に行くフリをしたのちに引き返すのもいいかもしれません。

スマホの中身をチェックする

不倫相手とのやりとりはメールやSNSで行われることが多いです。今や1人に1台スマホの時代ですし、履歴なども消せるので証拠が残りにくいうえ、電話と違って時間の束縛もそうありませんからね。そのため、スマホの中身をチェックすれば一発で昼顔妻か判明することも多いです。知らない男性からの愛のメッセージなんかを見つければ完璧。完全に昼間は他の男性と不倫をしていますよ。ただ、用心深い方だと小まめに履歴の削除などをしているので、そこまで簡単には発覚しないかもしれません。これに加えてスマホ利用の頻度が上がっていないか、メッセージ受信音が増えていないかなどもチェックしておくといいでしょう。

主婦の不倫は本気になりやすい!

男性の不倫というのは、あくまでも性欲解消が目的であって、本気になるケースは少なめと言われています。しかし、これに対して女性の、主婦の不倫は本気になりやすいので注意が必要です。

そもそも女性は男性ほど肉体と精神を割り切って考えることができません。ほとんどの場合は肉体関係を重ねるうちに精神的にも相手のことを好きになってしまい、それと同時に夫への愛が薄れてしまうのです。新しい男性を好きになれば他の男性への愛が希薄になるのは当たり前のことでしょう。

男性基準で「遊びの不倫ならまぁいいかな」なんて考えていると取り返しのつかないことになるかもしれません。不倫は早く発覚させれば、それだけ関係の修復が容易と言われているので小さなサインも見逃さないようにしましょう。浮気が発覚した時には既に昼顔妻を2年も続けていて、結局関係の修復はできなかったというケースもあるそうです。

まとめ

少し長くなったので今回の内容を簡単にまとめると「昼顔妻が増えており、主婦の不倫ブームには終わりが見えず、しかも主婦の不倫は本気になりやすい」といったところでしょうか。

今回紹介した、昼顔妻になりやすい女性の特徴と自分の妻の特徴が合致するようなら、しっかりと不倫の有無をチェックしておき、必要ならしかるべき対策をとるようにしましょう。しつこいようですが早めに動かないと取り返しのつかないことになるかもしれませんよ。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.