1. HOME
  2. 妻の浮気妻の「一人旅」は浮気だった!男性への思いを綴った日記調のノートで浮気の実態を掴む

妻の浮気

2015年05月16日

妻の「一人旅」は浮気だった!男性への思いを綴った日記調のノートで浮気の実態を掴む

妻の「一人旅」は浮気だった!男性への思いを綴った日記調のノートで浮気の実態を掴む

妻の浮気を疑うようになったのは、2年前の初夏でした。子供たちも大分手が掛からなくなり、パートタイマーとして、働き始めてすぐの頃でした。勤務中だった自分の携帯に、妻からのメール。普段メールなどあまり送ってこないので、何だろうと思いましたが、なんと「プチ家出」を思わせる内容。

「ストレス発散しに一人旅に行ってきます。明後日には帰ります。」とありました。その時は、「一人旅?、いい気なもんだ…。」と強く疑うこともなく、妻の留守の間、子供たちもと気楽に過ごしていたように思います。妻の「一人旅」からの帰宅後、旅行カバンの中に見知らぬ男性の名刺が有ったのを覚えています。問い詰めましたが、「知らない」で通されていました。

その後は、2~3ヶ月に一度の頻度で、2泊3日または、1泊2日で、「パワースポットへ行ってくる」というメールを残し、旅行に出掛けていました。旅行というか、自分達家族からすると、プチ家出された気持ちでした。そんなことが、1年ほど続きました。自分の中では、証拠はないものの、妻の浮気を疑う気持ちが増していきました。

しかし、その後ピタッと「一人旅」に出なくなったのです。理由は分かりません。当時は「そういえば、最近プチ家出していないなぁ…。」と思い、このまま続けばいいと思っていました。そんなある日、子供服が入っている洋服タンスを開けると、見覚えのない旅行用と思われるポーチがあり、恐る恐る中を見ると、ネット通販で利用した店舗からの領収書兼明細書が出てきたのです。

男性用と思われるサイズ34のパンツ、ベルト、グローブなどを購入していたようですが、自分がそれらを貰った記憶などないし、まして僕のパンツのサイズは34ではありません。完全に他の男性へのプレゼントとして購入したものに間違いないと確信した瞬間でした。自分は、すぐさま後々の証拠の一つとして、コピーを取りました。

とはいうものの、約1年間続いた妻の「一人旅」が男性との浮気である証拠はなく、悶々と月日は過ぎました。それは、今から1ヶ月ほど前に突然現れました。妻が日々、男性への思いを綴った日記調のノート。そこには、男性と会った日、プレゼントした品物、会いたい思いがありました。これまでの出来事の情報が、全て結びついた瞬間でした。

読んでいて辛くなったのが、正直な気持ちですが、また逆に妻の浮気の実態をつかんだとの思いが湧いたのです。まだまだ、証拠が少ないですが、次にもしも「一人旅」を決行したりしたならば、妻へ離婚を切り出そうと考えています。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.