1. HOME
  2. 相続人探し調査高齢化社会で遺産相続の問題に相続人不在で困ったら探偵に行方不明の相続人調査の相談

相続人探し調査

2014年12月19日

高齢化社会で遺産相続の問題に相続人不在で困ったら探偵に行方不明の相続人調査の相談

これから旅行に出かける女性

超高齢化社会で問題となっていることの1つが遺産相続です。年配の方の多くが高価な物や土地などを所有しており、それらを遺された人物の間で平等に相続するのですが、ここで本来遺産を受け取るべき人物の消息が分からない場合には話が進まなくなります。

これは法律で決まっていることで、たとえば3人兄弟のうち末っ子に放浪癖があり足取りが掴めなければ、2人だけで勝手に遺産相続について決定をしてはいけないのです。当事者だけで探し出すことが難しければ、探偵に行方不明の相続人調査を依頼するほかありません。

依頼者側が提供する情報は、どんなに些細なことでも思いつく限りのものを用意する必要があります。それを元に行方不明の相続人調査が行われるからです。

行方不明の相続人調査が成功して相続人を見つけることができた場合、探偵はその人物から相続に関しての決定事項に同意したことを示すサインを受け取ることもできます。調査対象者に事情があり、他の相続人と会いたくないという場合にも有効な手段と言えます。

相続問題

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.