1. HOME
  2. 相続人探し調査遺産相続は相続人全員の合意の下署名捺印がないとできないので相続人探し調査

相続人探し調査

2015年03月27日

遺産相続は相続人全員の合意の下署名捺印がないとできないので相続人探し調査

紙にペンを突きつける男性

祖父・祖母、または両親の兄弟・姉妹などと疎遠になり、いざ遺産相続問題が持ち上がった場合、遺産を相続したり、または相続廃棄をしてもらう場合でも、今の居場所を知る必要があります。

遺産相続では相続人が複数存在する場合、相続人が全員納得した上で署名捺印しない限り、財産を分割して贈与することができません。

こういったことは田舎ではよくあることで、田んぼや畑・山などが残され売って金銭に替えるのも大変ですし、株や外貨が残されているなら、早めに遺産相続をしておかなければ価値が半減してしまう可能性もありますので、早々に行方不明の相続人を探し出す必要があります。

素人が行方不明人を探し出す事は相当難しいことですので、こういった場合には探偵事務所に行方不明人の捜索を依頼した方が、早く問題を解決させることができます。

失踪人調査の場合にも、調査対象者の情報が多いほど見つかる確率も高くなりますので、依頼をする際にはなるべく多くの情報(写真や住所録など)を集めておきましょう。

相続問題

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.