1. HOME
  2. SNS浮気LINEでの隠れたやりとりは問い詰めた時の主人の青ざめた顔が忘れられない

SNS浮気

2015年07月05日

LINEでの隠れたやりとりは問い詰めた時の主人の青ざめた顔が忘れられない

相互フォローでツイッターをやっている彼氏のアカウントに浮気の証拠を発見

結婚前に何度か浮気経験のある主人は、結婚してから人が変わったように家庭を大切にし家族一番に考えてくれて周りからも仲良しな家族と言われるほどでした。そんな主人でしたから浮気なんて全く疑わずにいたのですが、たまたま主人がテーブルに置いといた携帯にLINEが送られてきました。

すると画面には女の名前が表示されました。それを見た瞬間勝手にLINEを読んでしまおうと思いましたがトイレに行っていただけでいつ戻ってくるのかわからなく、すぐ取り上げられてしまったら嫌なので反応を見つつ夜に主人が寝てからゆっくりと見ようと決め、夜までの時間がいつもの倍長く感じました。

ここで気づかれたら証拠を消されてしまうと思い頑張っていつもと変わらない自分を演じました。計画はうまく行きイビキをかいて寝ている主人の携帯を持ちトイレへ行き鍵をかけ、ドキドキしながらLINEを開きました。するとやはり女とのやりとりがありました。

内容からして遊んだことも分かりました。この瞬間裏切られた気持ちで今までにない怒りでした。証拠は自分の携帯で写真を撮って保存して、寝ている主人を叩き起こし問いただしました。

寝起きの主人は最初は状況を把握していませんでしたが、把握した時の主人のバレてしまったという青ざめた顔の表情は今でも忘れることができません。今ではこの事は笑い話しですが、当時はその浮気が原因で一ヶ月ほど自分の実家へと帰りました。

SNSで浮気発見
浮気問題を早期解決する方法

© 2018 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.