1. HOME
  2. 夫の浮気寂しがり屋な男性は浮気性?寂しがり屋の旦那や彼氏の特徴や心理

夫の浮気

2016年11月18日

寂しがり屋な男性は浮気性?寂しがり屋の旦那や彼氏の特徴や心理

寂しがり屋な男性

寂しがり屋の男性は浮気をしやすいと世間では言われますが、意外にもそれを信じていない女性も多いのではないでしょうか。

でも、実際に寂しがり屋の男性には、浮気をしやすいと言われるがゆえの性質や特徴が存在します。今回はそんな寂しがり屋の男性の性質や特徴を詳しくご紹介しましょう。

関連:浮気する男の特徴ランキング!妻や彼女がいても平気で浮気する男達

誰かのそばにいたい

寂しがり屋の男性の性質として一番に挙げられるのは、常に誰かのそばにいたいという願望です。実際、寂しがり屋の男性にとって、一人でいる時間は何よりも苦痛であることは間違いありません。

また、その場所に誰かがいる、いないに関わらず、日常生活での疎外感を感じてしまう事で、より寂しさを実感してしまう男性もいます。例えば、グループや会社、家庭の中で誰も自分を必要としてくれないような扱いを受けた場合、自分の存在意義を見失って、よりいっそう寂しさを募らせるタイプの男性もいるのです。

誰かのそばにいられなくなった男性は

誰かのそばにいられなくなり、寂しさを募らせた男性はどのようなアクションを起こすでしょうか。そう、そばにいさせてくれる誰かを探しに行きます。それが女性であれば、なおのこと問題ないでしょう。

これは夫婦間だけの話ではなく、彼女がいる男性であっても、彼女が相手をしてくれないからと寂しくなって、結局は他の女性のところに行ってしまうこともあり得るという事です。

そばにいるという行為が、パートナー間で価値観の相違がみられることもあり、女性としては「そばにいるじゃないか」と思う事でも、寂しがり屋の男性にとっては疎外感を募らせていることがあり得るのです。

そばにいるとはどのような行為なのか

寂しがり屋の男性にとって、そばにいるという事は、ただ同じ部屋に暮らすとか、同じ体験を味わうとか、それだけにはとどまりません。特に男性の場合は、女性に母性本能、つまり母親の役割を担ってほしいと思うタイプの男性も多いです。

母親に対する寂しがり屋の男性の態度は、もう一択です。時には無条件に自分を受け止めてほしい、自分だけに愛情を注いでほしいと考えるわけで、これは女性にとって大きな負担となり得ます。

例えば、仕事の愚痴を聞くという行為をパートナー間で行っていたとして、女性は「聞いてあげた」「アドバイスを送った」と言うことで、十分関わりは持てたと考えます。これは男性とか女性とかに関わらず、一般的に会話のキャッチボールイコール粗末にはしていない人間関係、と理解できるんです。

しかし、寂しがり屋の男性の場合はこうはいきません。自分の意見が100%受け入れられること、自分の不安に100%寄り添うことなど、とにかく自分本位の受け止め方を相手に求めるわけです。

素直に100%受け止めてほしいと言えばいいものを、それができないというのも、寂しがり屋の男性の特徴です。

寂しがり屋の男性はプライドが高い

素直に100%受け止めてほしいと言えない男性、これはつまり「プライドが高い」という事でもあります。

パートナー間の円滑な人間関係を構築する中で、自分の主義主張だけを無条件に受け止めてほしいというのは、相手にとって負担でしかありません。でも、寂しがり屋の男性は時に100%受け止めてほしいと、相手の気持ちも考えずに行動します。

プライドが高いゆえに、何気ない相手の「ノー」であっても、男性にとっては全力で否定されたという事になり、疎外感、寂しさ、むなしさ、とにかく自分が被害者だという意識を持ち続け、結果的に自分のプライドを保護するようにしかふるまわなくなってしまいます。

男性にこんな言動が出てきたときは要注意

女性の否定・断りに対して過剰反応する

何気ない女性の断りなどに、「なぜできないの?」と食って掛かったり、逆に「僕のことなんかどうでもいいんだ」とすねるようになると、明らかに別の女性に視野が向いています。

「なぜできないの」とか言い出すという事は、暗に「他の女性はできると言ってくれるのに」と言う現実が存在しているかもしれないのです。

身体的な接触を特に求めるようになる

手をつなぐこと、セックスを求めること、さまざまな身体的接触を求めるのも寂しい男性の特徴です。浮気してるのに現在のパートナーに身体的接触を求めるなんて変だなと思うでしょうが、そういう男に限って、カモフラージュで真逆の行動をとることがあるんです。

それに、浮気をするほど性欲があるんですから、性欲が高まってきたら、いつでもどこでも、誰でもてっとり早く快楽を満たそうとしてもおかしくないのです。

普段の生活ルーティンが微妙に変わってきた

例えば、帰ってくる時間が遅くなったとか、普段読まないような雑誌を読んでいることなどがあれば、浮気を疑うべきです。

寂しがり屋の男は、浮気相手からも嫌われたくないですから、相手の趣味や嗜好に合わせてついていこうとする傾向があります。ですから、いきなり読まないような雑誌を読んだり、新しい趣味を始める、会話の中で聞きなれないジャンルの趣味の話などが聞こえてきたら、浮気相手の趣味や嗜好に染まってきていると考えてもいいでしょう。

寂しがり屋の男性がなぜ浮気をするのか。今まで紹介した理由や傾向なんて、女性からすると理解できないかもしれませんが、基本的にこのタイプの男は「寂しいから誰かにそばにいてほしい」ということなんです。

寂しいがゆえに、すねてみたり、嫌われないように態度を変えたり。付き合うとめんどくさいんですけど、その分浮気の傾向はわかりやすいタイプの人間なので、その点は半ばあきれてもいいかもしれないです。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.