1. HOME
  2. 夫の浮気妊娠中に性病になったらこんなに大変!妊娠中に浮気する夫は多いので注意

夫の浮気

2016年11月05日

妊娠中に性病になったらこんなに大変!妊娠中に浮気する夫は多いので注意

ドクター

妊娠中に夫が浮気をするというトラブルは、夫婦間の問題の中でも非常に多いケースのひとつです。妻の妊娠中は、さまざまな要因によってセックスレスになってしまったり、お互いに気持ちがデリケートになってしまっていたりすることから、夫婦間に亀裂が走りやすいのです。

また、夫が浮気をしたことで性病にかかってしまい、その性病が妊娠中の妻に感染してしまうという最悪な事態も少なくありません。そこで、妻の妊娠中の夫の浮気と、性病感染について、ご紹介したいと思います。

妻の妊娠中に浮気をする理由

妻が妊娠中に浮気をする夫は非常に多いです。その理由とは一体何なのでしょうか?

大きなお腹を見ると遠慮してしまう

妻のことは大切だけど、大きなお腹をみると遠慮してしまい、これまでのようにセックスができなくなってしまうという場合に、浮気に走る可能性があります。妻に遠慮してしまうことで性欲が発散されず、他の女性で発散しようと考えてしまうことが、浮気に繋がっているのです。

お腹の大きな妻ではそそらない

これまではスタイル抜群で魅力的だった妻も、妊娠するとお腹が大きくなったり、太ってしまったりします。その様子をみて、女性として魅力を感じられなくなり、性の対象としてみられなくなってしまうこともあります。

すると、他に性の対象となる女性を探して、浮気をするという男性もいるのです。妻のことは家族として大切だけど、女としてはみられないという夫がこのような理由で浮気をすることが多いようです。

妻がセックスを拒否する

妊娠中の女性は、ホルモンバランスの影響や赤ちゃんのことを考えてしまうことで、これまでのように性欲がわかなくなってしまいます。また、ツワリなどによって体調が悪く、性欲どころではないといった女性も中にはいます。そのため、夫から体を求められても、それに答えられず、セックスレスになってしまうケースが多いのです。

妻の態度が冷たい

妊娠中はホルモンバランスの影響から、身の周りにいる人に対して敵対心を抱く女性も少なくありません。これは最愛の夫に対しても同じで、これまではラブラブだったのに急に夫のことを毛嫌いしたり、近づきたくないと感じたりすることがあるのです。

これによってセックスレスになってしまい、夫の性欲が満たされないだけでなく、気持ちてきにも寂しさを感じてしまうために、他の女性に目を向けたり性欲を発散したりするようになってしまいます。

妊娠中の妻に性病が移ることで発覚することが多い

妻の妊娠中の浮気は、妻に性病がうつることで発覚するケースが非常に多いです。妊娠中は、通常のときと比べて免疫力が低下しています。そのため、普段ならかかることのない病気にも、容易に移ってしまう可能性があります。

また、妊娠中は定期的に産婦人科を受診するため、異常に気づきやすく、性病にもいち早く気づくことになります。いつもなら見逃す症状も、妊娠中はすぐに気づくことができるので、性病も見つけやすいのです。それでは、どのようなことから性病感染や浮気にきづくのでしょうか?

妊婦健診で性病が発覚するケース

妊娠中は、定期的に妊婦健診を受けることが義務付けられています。その健診で性病が見つかり、浮気が発覚するケースもあります。また、妊婦健診の中には、正常な妊娠を継続するために、初期に性病の検査を行います。

クラミジア・淋病・梅毒・HIVなどのような代表的な性感染症の感染の有無を調べるため、ここで感染がみつかり、妻が夫としかセックスをしていな場合には夫から感染したということになるため、夫の浮気が発覚することになります。

妻に異常が出て発覚するケース

夫とセックスをした後、陰部のかゆみやおりもの・痛みなど、なんらかの異常が出ることで、性病感染が見つかることもあります。妊娠中は、少しの異常でも健診などで報告をして、検査をします。そのため、性病などの疾患も見つけやすく、浮気も発覚しやすいのです。

妊娠に影響して発覚するケース

夫の浮気で感染した性病が妻に感染した場合、それが妊娠の継続に影響を及ぼす可能性もあります。性病のウイルスや菌は、女性の陰部で繁殖します。すると、それが膣から子宮の入り口へと広がり、胎児のいる子宮にまで広がってしまうことがあります。

この状態になると、胎児を包んでいる羊膜が炎症を起こし、破水や出血などのようなトラブルを引き起こしてしまうことがあるのです。

これらのような妊娠中のトラブルの際に妻の体内の菌やウイルスを調べて、そこで性病が見つかり、浮気が発覚するというケースもあるのです。
妻の体だけでなく、大切な赤ちゃんにまで影響が出てしまうのは、とても悲しいことです。

まとめ

妻の妊娠中は、夫ガ浮気をしやすい要素がたくさんあります。また、浮気をすることで知らず知らずのうちに性病に感染してしまい、それを妻に移してしまうという重大な問題も起こる可能性があります。

妊娠中に性病に感染することは、妻だけでなく赤ちゃんにも影響が出てしまうことであり、時に命の危険に繋がることもあるということを忘れないようにしましょう。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.