1. HOME
  2. 夫の浮気キャバクラは許せる?許せない?旦那のキャバクラ通いをやめさせるコツ

夫の浮気

2016年10月28日

キャバクラは許せる?許せない?旦那のキャバクラ通いをやめさせるコツ

お酒

男性にとってキャバクラは浮気ではありません。しかしそのパートナーにとっては他の女性と付き合っているのだから浮気だと思えます。調査サイトのアンケートでも実に半数以上の女性がパートナーのキャバクラ通いを許せないと回答しています。

このお互いの考え方の違いは大きく、理解をし合う事がなかなか出来ません。その心のすれ違いから相手を本当に嫌いになってしまうという事も多いのです。自分のパートナーにキャバクラ通いを止めてもらいたい、そう思っているのなら黙り込んでしまわずに行動する必要があります。

関連:夫の風俗通いを止めさせたい!風俗は許すという人もいるけど私は許せない

まずは確認、本当にキャバクラ?

キャバクラはお金を使って女性と一緒にお酒を飲むという場所です。そのため料金は普通のバーなどよりかなり高く、常連客になるとお店以外でも女性に貢ぐようになります。この一連の流れ自体は浮気ととても似ています。パートナーが怒るのもその違いが分からないからでしょう。

問題はそれが本当にキャバクラであるかどうかです。キャバクラ通いを隠れ蓑に実は浮気をしていたという可能性が無くもありません。お店の会員証や女の子の電話番号などきちんとチェックをしましょう。

自分だけでは調べきれない場合は専門家に調べてもらうのも良いかもしれません。実際キャバクラ通いと浮気とを区別するのはなかなか難しい話です。

関連:浮気する男の特徴ランキング!妻や彼女がいても平気で浮気する男達

キャバクラとはどういう物か理解する

キャバクラは金銭取引きによる擬似的な恋愛サービスです。キャバ嬢は仕事なので優しく相手をして、愚痴を嫌がらずに聞き、上手に甘えてお客を気持ちよくさせます。高いお酒をどんどん飲ませてお店の売上をアップして、仕事に使う洋服なども買ってもらったりします。

お客もその辺りをわきまえているなら誤解が生じる事はありません。単に遊びに付き合ってもらっているだけ、チヤホヤしてもらって承認欲求を満たしてもらっているだけです。お酒だけでは得られない満足感を得ていると思えば良いでしょう。

ただ、のめり込んでしまうと際限なくお金を使う事になりますし、使ってい良いお金を超えてしまっては家庭の悲劇に繋がります。借金までしてキャバクラ通いを続け、浮気よりも問題になってしまう場合もあります。もしパートナーがキャバクラに通っているなら、1番問題となるのはそこでしょう。

男性にとってのキャバクラ

そもそも男性はなぜキャバクラにのめり込むのでしょう。愛するパートナーがいて、家族がいて、家庭がある。それ以外の場所を求めてしまう理由を考えてみましょう。そうするとつい女性は自分に不満があるからと卑屈になりがちですが、実はそういう訳でもない所があります。

一家の長である男性にとって家庭や妻は自分の守るべき場所であり、ある意味背負っている荷物の一部です。仕事での責任と家庭での責任が夫にとっては重いものとしてのしかかっているのです。それは精神的なストレスの源ともなります。これは家庭をないがしろにしている人よりも大切にしている人の方が感じているものでしょう。

その点、キャバクラのキャバ嬢に対して、旦那さんは何の責任もありません。いくら愚痴を言っても、だらしなく甘えても、相手は仕事ですから嫌な顔1つせずに受け止めてくれます。何のしがらみもない1人の人間としてリラックスする事で大きな快楽を得ているのです。

ただ仕事や家庭でのストレスが大きすぎると、遊びが本気になってしまう可能性もあります。いくら相手は仕事だからと言っても旦那の方が本気なら意味が変わってしまうのです。これは注意しておく必要があります。

キャバクラ通いをやめさせるコツ

家庭でのストレスを減らす

もし旦那さんのキャバクラ通いを止めさせたいなら、旦那さんを激しく責め立てる事は逆効果です。家にいると妻が口うるさいとなれば旦那さんにとって家はいるのが辛い場所となってしまいます。

お金を十分に持っているなら、そのお金でますますキャバクラにのめり込んでしまう危険があります。顔を見たら文句を言ったり、責め立てたりするような事はしないようにしましょう。

隠し事をさせない

隠し事をさせないためには相手を責めるのではなく、日常会話の一環としてキャバクラとはどういう所で何が面白いのかという事を聞いていく事が大切です。キャバクラを隠し事として抱えていると、旦那さんにとってはそれはとても大切なもののように思えて来ます。隠し事として守っている内に意固地になってしまうのです。

そこで、楽しい話題を共有するというような感じで、キャバクラの事を聞き出しましょう。間違っても聞いている途中で怒りだしてはいけません。旦那さんは話している内に、それは隠し立てしなければならないものではないと気付きます。そうなれば、隠れてキャバクラ通いをしたりはしなくなります。

お酒に付き合う

もしお酒が苦手でも、時々晩酌に付き合ってあげると良いでしょう。旦那さんはきれいな女性と一緒にお酒を飲めるからキャバクラに通うのです。奥さんが自宅で一緒にお酒を飲んで優しく愚痴を聞いてくれるならキャバクラへ通う必要はありません。

もちろんお酒に弱いなら無理にたくさん飲む必要はありません。自分は少しだけ飲んで、旦那さんにお酌して上げれば良いのです。そして美味しい肴を作って、隣に座ってあげてください。恥ずかしがる必要はありません。夫婦なのですから。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.