1. HOME
  2. 夫の浮気里帰り出産中に浮気をする旦那が多すぎる件!浮気防止やチェック方法

夫の浮気

2016年10月05日

里帰り出産中に浮気をする旦那が多すぎる件!浮気防止やチェック方法

里帰り出産中

里帰りをして辛い出産を乗り越えている最中に旦那が浮気。こんな事件が多発している件について、あなたはどう思いますか。新しい家族を増やそうと頑張ってたら、旦那は隠し子を作るかのように種を巻いていた。洒落になりませんね。今回は里帰り出産中の旦那に対する対策などを紹介します。

里帰り出産中に浮気をする件

里帰り出産中ということは、基本的に旦那は一人暮らしになりますよね。流石に仕事を休んで妻につきっきりにはなれませんからね。たまには実家に顔を出すこともあるでしょうが、基本は他人に気を遣わない生活となるはずです。

さて、ここで問題です。妻という呪縛から解き放たれた旦那は一人になると、何をしだすでしょうか。まぁ、タイトルでもう言っちゃってますしね。答えは「浮気」です。家族という鎖が外れた旦那は、もはやリードの外れた猛犬のようなもの。妻がいなければ帰宅時間なども気にしなくていいですからね。

鬼の居ぬ間に何とやら、ここがチャンスと言わんばかりに別の女性と関係を持ち始めます。こちらは出産で苦しい思いをしているのに、旦那は快楽だけを求めて浮気。頑張る心も砕けてしまいそうです。しかしこれが現実。旦那を一人にする時には絶対に防止策やチェックを怠らないようにしましょう。

関連:浮気する男の特徴ランキング!妻や彼女がいても平気で浮気する男達

そもそも男を一人にしてはいけない?

よくある話なのですが、そもそも旦那や彼氏を一人にしておくのはリスクが高いです。浮気は男の習慣。浮気しない男はいない。というくらいには浮気率が高いもので、それを抑制する何かがなくなるとまっしぐら。その代表がそれなりの期間、家を空けることになる里帰り出産といったところでしょうか。

逆パターンになりますが、長期出張や単身赴任にも同じことが言えます。離れていくのが旦那でも要は同じこと。そこに何かしらの浮気抑制材料がなければ理性のたがなんてすぐに外れますよ。こういった理由から、里帰り出産中に旦那が他の女性と会っている可能性は大。下手をすれば何人もの女性と関係を持っている可能性もあるでしょう。

妻がいないのをいいことに、とっかえひっかえ浮気。普段とは違う環境、というワクワク感も味方して、旦那は非常に浮気をしやすい状態となっています。

性欲解消できないのも浮気の理由?

里帰り出産中は当然ながら、他人との性行為が禁止となります。お腹の中に赤ちゃんがいるのですからね。いくら医者に止められてなくとも、女性としては控えたいところです。しかし、そんな出産期間中も男性の性欲はお構いなし。性欲処理をしなければ日に日に増大していきます。そんな性欲も浮気の理由のひとつ。

今までは妻とのセックスで解消していた性欲を自分で処理する必要が出てくるわけですが、一度生身のセックスを知ってしまうとなかなか自分の手で解消しようとは思えず、結果として妻以外の女性と肉体関係を持つわけです。

これを単なる性欲解消であって、セフレであって、浮気ではないと主張する男もいるようですが、どう考えても立派な浮気行為です。様々な小説作品でも描かれているように、男の性欲というのはどうしようもないもの。セックスを出来ない期間が長くなればなるほど危険度が上がります。

旦那とのコミュニケーション不足も理由のひとつ

里帰り出産をしているので当然と言えば当然ですが、どうしたって旦那とのコミュニケーションが不足してしまいますよね。今までは毎晩話していた旦那となかなか話せなくなる。こうなると旦那の気持ちが徐々に冷めてくるのです。

今までは妻一筋だった旦那が、時と共に他の女性に興味を持ち始め、その結果浮気。出張中に連絡を怠ると、それだけ浮気の確率が上がるとも言われています。

妊娠中は単純に辛かったり、出産後は子供の世話にしなきゃだったりで旦那と会話する機会が減るのは仕方ないわけですが、それによって旦那の浮気率が上がることも覚えておきましょう。

また、男の中には意外とかまってちゃんな性格の方もいます。そんな方の場合、妻がかまってくれない寂しさから浮気をするとか。「お前はペットの犬か」とついツッコミたくなりますが、これも事実なので気を付けましょう。

里帰り出産中の浮気防止方法!

さて、ここからは里帰り出産中に旦那が浮気をしないようにする浮気防止方法について見ていきましょう。これを実践することで旦那の浮気確率をグッと下げることができますよ。

コミュニケーションを不足させない

先ほど、里帰り出産中の浮気の原因はコミュニケーション不足にあるとお伝えしました。では、防止方法はと聞かれれば簡単。不足しがちなコミュニケーションを充実させてあげればいいのです。

今までのように毎日会話をするのは難しいかもしれませんが、最低でも3日に1回は電話をかけて話すようにする。最近は家族間の通話が無料なプランも多いですからね。そういったプランを選んでおけば電話代を気にする必要もありません。会話の内容は何でも大丈夫。今日あったトラブルや馬鹿話、テレビでやってた話題など。要はコミュニケーションがとれればいいわけです。

また、なるべく休みの日は旦那に会いに来てもらうこと。そこで直接のコミュニケーションをとれば、寂しさなどから浮気をする確率も減るはず。大切な人とのコミュニケーションの後に浮気を考える人間はそういないでしょう。

赤ちゃんを実感してもらう

妊娠をしてしまえば女性は嫌でも赤ちゃんの存在を感じることになりますが、男性はそうでもありません。実際に自分の体に変化が起きることもないので、大半の方は妊娠では父親になると感じていないでしょう。そのため、責任感も持たずにホイホイ浮気をしてしまうのです。

これを対策するには旦那に、父親になること、を実感してもらうのが大切。自分が感じた赤ちゃんの鼓動などを伝えたり、お腹を触ってもらったりして、もうすぐ子供が生まれることを知ってもらいましょう。

もちろん旦那だって理屈では分かっているのですが、それを心から理解しているかは微妙なところ。旦那の前で赤ちゃんに向かって喋ることで、より赤ちゃんの存在を示すことができるので試してみてください。もうすぐ父親か、と思ってくれれば安易に浮気に走ることも少なくなるはずです。

出産後は赤ちゃんと触れ合わせる

赤ちゃんが生まれた後は、なるべく旦那と赤ちゃんの触れ合う時間を設けましょう。上記の説明から父親になることを実感してもらうのが大切と分かってもらえたはず。赤ちゃんとの実際の触れ合いはこれの強化版のようなもの。

赤ちゃんと触れ合って、完全に父親になったと感じれば浮気が頭をよぎることもないでしょう。中には赤ちゃんが生まれた後も平気で浮気をする旦那が存在するものの、これは少数派。多くは赤ちゃんを見ることで浮気の気持ちが減少していきます。

ただ、実家が遠かったりすると、旦那がなかなか来れなかったりしますよね。そんな時には写真や動画を送信するのもありです。最近はスマホで簡単に綺麗な写真を送れるので、それを利用して赤ちゃんの姿を旦那に見せてあげましょう。

そうすれば、自然と赤ちゃんに会いたい気持ちが強くなり、他のことを考える時間が減るはずです。赤ちゃんがどのような行動をしたか、メールでそれも送信してあげるとなお効果的でしょう。

食事をいっしょにとる

なかなか難易度の高い方法なのですが、効果は非常に高いので紹介しておきましょう。最近はスマホやスカイプを利用することで簡単にテレビ電話をすることができるわけで、これを使って疑似的に一緒に食事をとろうということ。

残業などがなければ旦那もそう遅くならないでしょうから、あらかじめ時間を決めて互いの食卓にカメラを設置。楽しい会話をしながら食事をとればコミュニケーション不足も解消しますし、何よりも旦那が帰ってくる時間をこちらで管理することができます。

旦那が浮気する時間帯と言えば主に夜であり、妻がいないだけに朝帰りも珍しくありません。実現できそうな方は、ぜひ導入してみてください。

里帰り出産中の浮気チェック方法!

ここからは里帰り中の旦那が浮気をしているかをチェックする方法を紹介します。浮気が心配だという方は実践できそうなものを選んで行動に移してみてください。

遅めの時間に電話をしてみる

理想としては22時から24時くらいでしょうか。このくらいの時間帯に旦那に電話をかけてみてください。というのも、浮気をしている男性の多くは行為中に邪魔が入らないよう、携帯電話の電源をオフにしています。

そのため、まさに事の真っ最中であれば電話は通じず「携帯電話の電源が入っていないか~」というお決まりのメッセージが流れるはずなのです。単純に携帯電話のバッテリーが切れている可能性もありますが、おそらく家に居るであろう時間帯に電源オフは怪しいもの。

まぁ何かの偶然もあり得ると思うので1回で決めてしまうのは早計ですかね。1回通じなかったら次の日にもかけてみる。それでも通じなかったら「これは・・・」と思っておくのが無難です。電源オフが何日も続くようなら、実際に会いに来た時などに理由を問い詰めてみましょう。

おそらく適切な言い訳なんか用意していないので、しどろもどろになるはず。そこからは互いの納得のいくまで家族会議です。ちなみに、この方法は浮気防止策にも共通するもの。

電話に出てくれれば、そのまま家族の会話の時間を増やすことができ、コミュニケーション不足からくる浮気を予防できます。どう転んでも美味しい方法なので、ぜひ試してみましょう。手間もそうかかりませんよ。

旦那の財布や携帯をチェック

これが一番ポピュラーであり手っ取り早い方法かもしれませんね。旦那が休日に来た際や、こちらが家に戻った時に旦那の携帯と財布をチェックするのです。旦那がトイレに行った時なんかがチャンス。携帯のメール、着信履歴を見て怪しいやりとりがないかを確認します。

浮気をしていれば、おそらく怪しい内容のメールが残されているはず。「愛してる」「また会いに来てね」なんてあからさまなメールを発見したら確定と思っていいでしょう。妻以外に「愛してる」なんてなかなか言いませんしね。

財布の場合はレシートなんかが分かりやすいでしょうか。男性は無精でレシートをなかなか捨てず、財布の中に保管しておくことがあります。その中からラブホテルやいかがわしいお店のものが無いかを確認。意外と簡単に確定的な証拠となるレシートが出てきたりします。

実際、財布や携帯のチェックで浮気を発覚させた体験談がネットや雑誌に多く存在。効果の高い方法だと実証されているのです。ただ、これらの行為はマナー違反。人に携帯を除かれるのを極端に嫌う方もいるので注意してください。

関連:LINEで浮気が発覚!でも、ラインのやりとりは離婚裁判の証拠にはならない

自宅に戻ったら女性物が?

家に妻がいないのを良いことに、自宅を使って浮気をするという、とんでもない旦那も存在します。そのため、自宅に戻った際に見知らぬ女物を発見することがあるのです。極端な話、下着であったり化粧品であったり。

浮気相手の女性が自己顕示のためにこっそり隠しておいていったりするんですよね。ですので、自宅に戻った際はベッドの下などを細かく探してみてください。間抜けなチェック方法に感じるかもしれませんが、意外と効果的です。

神経質に気にしすぎないのも大切

ここまで浮気防止やチェック方法を紹介してきましたが、あまり神経質になりすぎるのもどうかと思います。確かに浮気の可能性は高いですし、自分のパートナーが他の女性と関係を持っていないかは気になるところですが、常にピリピリしているとストレスが溜まってしまいます。

このストレスが自分だけの問題であればまだしも、妊娠をしていれば当然ながら赤ちゃんにも影響が。ストレスが原因で生まれてくる赤ちゃんに何かしらのトラブルが、なんてケースもありえるでしょう。ストレスは万病のもと。全く気にしないのもどうかとは思いますが、気にしすぎもいけませんよ。

まとめ

少し長くなりましたが、里帰り出産中の旦那の浮気について、いかがだったでしょうか。妻という鎖から解き放たれた旦那は本当に何をするのか分からないので、定期的に浮気をチェック。

必要であれば旦那に注意を促しましょう。そして、なるべくコミュニケーションをとって旦那との時間を大切にする。家族の時間はお腹の中の赤ちゃんに良い影響を与えてくれるでしょう。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2018 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.