1. HOME
  2. 夫の浮気夫の通勤カバンの中からコンドーム!鞄の中から見つかる浮気の痕跡とは?

夫の浮気

2016年07月11日

夫の通勤カバンの中からコンドーム!鞄の中から見つかる浮気の痕跡とは?

鞄

一日の仕事を終えて帰ってきた夫のカバンを整理していたら、その中から登場したのは、なんとコンドーム。こんなにショックなこともそうないでしょう。自宅で自分とするために部屋にコンドームを用意しておくのなら違和感がありませんが、カバンの中というのは非常に不可解。他にも鞄から見つかる痕跡があるので合わせて紹介します。

夫の通勤カバンからコンドーム?

夫の通勤カバンを整理していたら、その中からコンドームが登場。これにはどんな意味があるのか、大半の女性はお分かりでしょう。そう、夫はそのコンドームを使って自分以外の女性とセックスしているということです。

未開封の箱が入っているのであれば、自分とする用に買ってきた可能性もありますが、これが開封されていて、しかもいくつか使われているようであれば、ほぼ確実に他の女性と肉体関係をもったということ。

コンドームはその優れた伸縮性や丈夫さから、様々な用途、たとえばライフルの中に砂が入るのを防いだりなど、セックス以外でも度々利用されますが、日常生活の中で使う機会があるかと問われれば微妙なところ。やはり浮気を疑っておくのが無難でしょう。

まぁ、自分の夫が浮気をしている可能性なんて考えたくもない気持ちも分かりますけどね。コンドームを見つけた際は、すぐに突き付けるのではなく、気づいていないフリをして様子を見るのがおすすめ。

帰りが遅くなった日や出張帰りなどには必ずコンドームの数をチェックして、減りが早いようなら早めに対処しましょう。対処法については後で詳しく話します。

ちなみに、浮気にコンドームを使っているということは、そこまで本気ではないのかもしれません。ご存知のようにコンドームというのは妊娠させないために使うもの。本気で相手を愛していて、離婚からの再婚を考えるようであれば、コンドームなど使わずに生のままセックスをするでしょう

。相手が妊娠したとしても、再婚を考えているなら問題なし。そういった意味ではコンドームが発見できた分だけ安心できると言い換えることもできます。とは言え、浮気が許せない行為なのは事実ですからね。遊びであっても一度話し合っておく必要があるでしょう。

時には聞いてみることも必要

鞄の中からコンドームを見つけて、居てもたってもいわれないようなら実際に聞いてみるのもありでしょう。先ほど、泳がせておく方法も紹介しましたが、もしかすると、会社の同僚がふざけて入れただけかもしれませんよ。

そんな行為を浮気と疑って精神的なストレスを溜めるのは実に馬鹿々々しい話です。また、可能性の低い話ではありますが、ポケットティッシュの代わりにコンドームを配っていることもあるようです。

コンドーム以外にも鞄から見つかる浮気の痕跡!

夫の鞄から発見できる浮気の痕跡は何もコンドームだけではありません。この記事を見て、コンドームは見つけたことがないから安心なんて思わず、これから紹介する浮気の痕跡が無いかもしっかりとチェックしておきましょう。特に男性の場合は鞄の中を整理しないことが多め。思わぬ痕跡が残っていたりするものです。

参考:浮気する男の特徴ランキング!妻や彼女がいても平気で浮気する男達

財布から見つかる痕跡

夫の鞄の中に入っている物の中で最も痕跡が見つけやすいのが財布でしょう。財布にはお金だけでなく様々なレシートやカード類などが詰まっており、夫も気づかずに痕跡を残しがちです。

たとえば、一番分かりやすいのがレシートでしょう。ラブホテルに入ったレシートを入れておく、なんて馬鹿なことはしないと思いますが、浮気相手と一緒に行ったレストランのレシートくらいは入っているかもしれません。ご存知の通りレシートには「何を注文したか」「何時に会計をしたか」などが記載されています。

夫が「仕事で遅くなる」と言った日の日付であったり、ちょうど2人分の食事内容であった時には要注意。接待相手とサシで飲むから「仕事」と言った可能性もありますが、大半は浮気と思っていいでしょう。

このレシートに女性が好みそうなお酒、たとえばフルーツ系のサワーなどが入っていれば浮気の確率はグンと上がります。逆にレシートが一切入っていない場合も怪しいと思っていいですよ。これは、妻に見られたくないレシートがあるから処分しているということ。そうでなければレシートのひとつやふたつくらい、入っていて当たり前なのです。

まぁ、人によってはレシートを全く受け取らない男性もいるようなので、この辺りについては性格で変わってきます。レシートを見つけた際はスマホで写真を撮っておくといいかもしれません。

カード類と現金もチェックしよう!

ぜひレシート共にチェックしてほしいのが、カード類や現金。浮気をする時には相手の女性の贈り物をしたり、先ほど言ったように一緒に食事をしたり、何かとお金がかかるものです。そのため、いつもと比べて明らかに現金の減りが早いはず。

急にお金が減り始めたら浮気を疑ったほうがいいかもしれません。ただ、人によってはクレジットカードを使うこともあるので、カード類もチェック。家に明細書がこないような、新しいクレジットカードがないか確認しておきましょう。

最近は初めから明細が届かないカードもあるようなので注意です。またカードはクレジットだけでなくポイントカードにも注目。自分とは行かないようなレストランやホテルで利用できるポイントカードがあったら、やはり不自然ですよね。

ちょっとしたポイントで浮気発覚のリスクが高まるのだから、作らなければいいのにと思われそうですが、多くの男性は倹約家でそれが出来ないのです。

アクセサリーも浮気の痕跡?

鞄の中から見知らぬアクセサリーが登場。これも浮気の痕跡と思っていいでしょう。アクセサリーが見つかった場合は2つのパターンが考えられます。まずひとつ目は、浮気相手がこっそりと鞄の中に入れておいて、浮気を発覚させようとしたパターン。浮気相手からしたら早く現在の妻と別れてほしいところですからね。

もうひとつは、浮気相手とおそろいのアクセサリーを購入したパターン。流石にそれを妻の前でつけるわけにはいかず、浮気相手と会う時だけ装着するわけです。当然ながら外した後は鞄の中へ入れるでしょう。

まぁ、どちらにしても浮気をしていることに変わりはありません。梱包されたアクセサリーなら妻へのプレゼントという可能性もありますが、無造作に入れられたアクセサリーなら浮気の可能性大。他に鞄に入っている理由が考えにくいですからね。

保証書だけが鞄の中に?

アクセサリーや腕時計などの保証書だけが夫の鞄に入っていることがあります。これは当然ながら、浮気相手にプレゼントしたアイテムの保証書です。保証書だけが入っているのは非常に不自然なことなので、すぐに浮気を疑った方がいいでしょう。

名刺もチェック

自分を覚えてもらうために配る名刺も場合によっては浮気の痕跡となります。たとえば、浮気相手は取引先の女性かもしれません。面白いもので、多くの男性は浮気相手の名刺を普通の名刺入れとは別の場所に入れてたりしまう。

それを発見できればこっちのもの。浮気相手の可能性が高いので、スマホなどで撮影しておきましょう。それが風俗やキャバクラの女性だったとしても撮影はしておくのが無難。そういった女性と浮気関係になることが0とは言い切れませんからね。

映画の半券

意外と捨て忘れてしまい鞄の中に放置しがちなのが映画の半券です。実際に映画館に行く人なら分かるように、半券は映画が終わるまで捨てにくいもの。昔は半券が無いとトイレに行って戻ってこれない、なんて映画館もありました。

今は少ないと思いますが、映画館に入ってすぐに半券を捨てる方もそういないでしょう。そんな半券には映画を見た日付や時間が書いてあり、いつ浮気相手と会っていたかがまるわかり。

仕事で遅くなると連絡のあった日付なら怪しさ満点です。普段は絶対に見ないようなラブロマンス映画なら尚更のこと。これも見つけたらスマホなどで撮影しておいてください。

スマホがあればチェック

スマホは肌身離さず持っていることが多いので、なかなか鞄からは発見できないかもしれませんが、一応はスマホが入っていた場合の痕跡チェックも紹介。ロックがかかっていないようであれば、失礼を承知でチラッと中身を見てみましょう。最近はスマホでのやりとりが基本ですからね。

おそらく浮気相手とのやりとりもスマホの中にあるはずです。LINEやメールなど、浮気をしているなら何処かしらに怪しいメッセージが残っているでしょう。ただ、注意深い夫だと履歴の削除を小まめにしていて、何も痕跡が残っていないこともありえます。

参考:LINEで浮気が発覚!でも、ラインのやりとりは離婚裁判の証拠にはならない

知らない手袋やライター

ライターや手袋、マフラー、財布、何でもいいのですが、明らかに見たことの無いアイテムが鞄の中にあったら注意したほうがいいでしょう。特に新しいアイテムを購入する際は妻に相談する夫なら尚更のことです。

何が言いたいかといえば、そういった見知らぬアイテムは浮気相手からのプレゼントの可能性が高いということ。夫のセンスとは全く違うデザインが出てきた時には気を付けてください。

浮気相手でなく、会社の上司や同僚からプレゼントされたという可能性もありますが、それなら貰ったタイミングでこちらに話してくれるはずです。何もやましいことはありませんし、話のネタにもなりますからね。

そんな新アイテムを見つけたら「これどうしたの」と聞いてみるのもアリです。同僚などからのプレゼントならスムーズに「○○さんにもらった」と答えられるはず。逆にやましい部分があるなら言葉に詰まるでしょう。

長い髪の毛

そうそう見つからないと思いますが、まれに鞄の中から、明らかに女性のものである長い髪の毛が見つかることも。衣服についている場合は電車などで付着した可能性があるものの、鞄の中に入ることは滅多ありません。

セックスをした時に手に付着した髪が鞄の中へ。一応、可能性としてはあると思うので、髪の毛が無いか底の方を見てみてください。鞄をくまなく探すことで意外なものが見つかるかもしれませんからね。

また、鞄には匂いが付着することがあります。女性しか使わないような甘い香水の香り。これも浮気の痕跡となりえるので匂いも嗅いでみるといいでしょう。

浮気の痕跡を発見したら?

さて、ここまで紹介したいずれかで浮気の痕跡を発見したのなら、それを証明するために決定的な証拠を掴みたいところです。例えば、浮気相手と夫がラブホテルに入っていく写真など。これを手に入れるためには大きく2つの方法があるので紹介していきます。

探偵に頼んで証拠を掴む

最もポピュラーで確実なのは探偵に依頼して証拠を手に入れてもらうこと。鞄の中から浮気の痕跡が見つかったら、実際に探偵事務所に行って浮気調査の相談をしてみましょう。何だかお金をとられそうですが、最近は相談や見積もりだけなら無料という事務所も存在します。

どんな事務所があるのかネットで簡単に検索できますので、それを元に自分に合いそうな事務所を見つけましょう。相談後、実際に依頼することになれば当然ながら費用はかかるものの、プロなら裁判でも使える有力な証拠をきちんと押さえてくれます。

浮気を心配しているときには予想以上に精神的なストレスがかかるものです。探偵に依頼することで、そんなストレスがなくなり、気持ちよく毎日が過ごせるのならどうでしょうか。解決しないまま悩んでいると、いつかそのストレスで病気になってしまいますよ。

自分で浮気調査に乗り出す

探偵に頼む方法のほかに、自分で浮気調査をする方法があります。たとえば、夫が車通勤であれば、その車の中にGPSを仕込んでおき、それを元に追跡して写真を撮影したり。会社の前で待って足で追跡したり。上手くいけば決定的な瞬間を押さえることができるでしょう。

しかも、自力なので探偵に依頼するよりも費用は安め。最低限の必要経費に留めることができます。ただ、自力での調査はあまりおすすめしません。ここまで紹介して何ですが、自力の操作は言ってしまえばバレる可能性が高いのです。

そして、一度、夫に調査していたことがバレてしまうと、そこからは警戒心を高めてしまい、調査が面倒になってしまいます。これを避けるためには初めから探偵に依頼するのがおすすめ。この辺りはお財布事情などを考慮しつつ、どうするか考えてみてください。

まとめ

さて、夫の鞄の中から見つかる浮気の痕跡、そして浮気の調査方法を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。いくら用心深い男性であっても、おそらくひとつくらいは鞄の中に痕跡を残しているはず。浮気が心配な方は定期的にチェックしておき、コンドームなどが見つかればしかるべき対処を行いましょう。

浮気問題を円満に解決したい
離婚裁判で慰謝料請求をしたい
浮気問題を誰かに相談したい
子どもの為にも元の夫婦に戻りたい

© 2017 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.