1. HOME
  2. 結婚・身元調査結婚後に何らかの事実を知り破局となるケースも多い!結婚調査でトラブル防止

結婚・身元調査

2015年03月27日

結婚後に何らかの事実を知り破局となるケースも多い!結婚調査でトラブル防止

首を絞める女性

近年は、恋愛結婚に加え、お見合いや紹介、出会い系などから発展して結婚するケースが増えています。しかしながら、相手のことをあまりよく理解しないまま結婚してしまい、結婚後すぐに離婚になるケースが目立っています。息子や娘からの相手方の情報は少なく、事実かどうかも分かりません。

また、結婚後になんらかの事実を知り破局となるケースも多いです。例えば、離婚歴があった、浮気癖があった、暴力癖があった、多額の借金を抱えていた、酒癖ひどかった、他に恋人がいたなどです。

結婚調査を行うことで、このような結末を未然に防ぐことができるときもあります。

結婚調査にたいして、秘密に相手を調べていることにたいする罪悪感を感じたり、プライバシーの侵害という問題もあり、あまり良いイメージはもてません。しかしながら、結婚は人生の大きなできごとの一つであり、場合によっては家族や友人など周囲の人達にも影響を与えます。結婚調査によって事前に調べることも大切でしょう。

原一探偵事務所
探偵比較

探偵比較ランキングはコチラ

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.