1. HOME
  2. 不倫調査苦労しながら成功を掴んだ私を支え続けてくれた妻の不倫調査を探偵事務所に依頼

不倫調査

2015年01月23日

苦労しながら成功を掴んだ私を支え続けてくれた妻の不倫調査を探偵事務所に依頼

スマホと男性

山陰の田舎町から大学進学のため上京した私が、将来の妻となる女性に出会ったのは二十歳の春でした。農業を営む両親の反対を押し切って進学したため、学費と生活費を稼ぐために寝食を忘れてアルバイトに精を出さざるを得ませんでした。そんな中、バイト先の居酒屋でいつも私を勇気づけてくれた人が、バイト仲間の一人であった彼女だったのです。東京という大都会で孤独な日々を送っていた私にとって、彼女の存在は非常に大きく、彼女にとっても私はそうだったと思います。

大学卒業までに大手金融機関に就職が内定していた私は、卒業と同時に彼女と結婚し、新しい生活を始めました。その後の十数年間は仕事も家庭も順調で、トントン拍子に昇進・昇給を果たし、三人の子供にも恵まれました。それもこれもすべてが、良妻賢母を絵に描いたような妻のお陰だと信じて疑っていませんでした。

しかし、「好事魔多し」でした。そんな妻の行動に異変を感じ始めたのです。まず、食事の準備が次第に疎かになり始めたのです。スーパーのお惣菜や店屋物がテーブルに並べられる機会が多くなってきたのです。次に、服装には殆ど無頓着だった妻の趣味が明らかに変化し、香水を付ける機会が極端に増えたのです。そして、下着の趣味も次第に派手になり始め、スマホに触られることを極端に嫌がるようになったのです。

以上のことから、妻の不倫を確信した私は、ネットで検索した○○探偵事務所に不倫調査を依頼してみることにしました。その事務所は、市街中心地を南北に走る大通りに面した雑居ビルの二階にありました。人生で初めてのことだったので、大層緊張して事務所のドアを開けたことを昨日のことのように覚えています。

しかし、そんな不安は心配無用でした。担当して下さったベテランの不倫調査員Kさんの物腰の柔かさが、緊張でガチガチだった私に安心感を与えて下さったからです。勿論、家庭の諸事情を根掘り葉掘り尋ねられ、気が滅入ってしまいそうになりましたが、何れは決着をつけなければならないことだと自分に言い聞かせ、言いにくいことでも包み隠さず、すべてをKさんにお話しました。そのことが奏功したのか、相談に伺った日から一週間も経たない内に、妻の不倫の証拠写真を撮影することができた旨の連絡がKさんからありました。

Kさんから連絡のあった数日後、妻を伴い○○探偵事務所を再び訪れました。事務所の一室で、不倫の証拠写真を突き付けられた妻は、泣きじゃくりながらその事実を認めてくれました。現在は、協議離婚へ向けた様々な手続きを弁護士を通じて進めている最中です。今回の不倫調査を通じて色々なことを考えさせられましたが、○○探偵事務所に調査を依頼して良かったと思っています。

原一探偵事務所

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.