1. HOME
  2. 人探し(家出・失踪)

人探し(家出・失踪) 探偵の選び方2019

人探し(家出・失踪)

人探し(家出・失踪)調査とは

人探し調査とは、突然生活圏内からいなくなり、その後連絡もなく消息が分からない人に対して調査を依頼することです。家族や親せきなどの身近な人だけではなく、会社の同僚や友人など関係でも調査することはありますが、一般的には親や子供または兄弟姉妹からの依頼が多くなります。

家族間の揉め事や会社や学校での失敗などから突然姿を消してしまうこともありますし、また男女関係や金銭関係で失踪してしまうこともあります。つまり今の生活を捨てて新たな生活を始めようとするために家出をしたり行方を眩ましたりするわけです。

失踪者の大半はそれまでの生活よりも数段下層の生活水準になっていますし、病気になっても健康保険証が無いために病院にかかることもできなくなります。社会のなかで生き続けるにしてもその日限りの生活をしていることが多く、そのため探しだそうとしても難しいわけです。

そんな難易度の高い人探し調査ですが、プロフェッショナルのノウハウを持つ探偵事務所に依頼すると思いのほか簡単に解決できます。

人探し(家出・失踪)調査の方法

人探し調査の難しいところは、失踪者が自分の痕跡を消しているところです。つまり失踪先を知られないように何らかの方法でカモフラージュしていることが多いということになります。

多くの場合には偽名を使ったり容姿を変えていたりして、それまでの自分を貸していることが多くなります。ただそのような不安定な身分で生活できるところと言えばかなり限られていますし、また仕事先も限定されることになります。

たとえば借家の契約をする場合でも身分証明や保証人は必須条件となっていますし、長期宿泊者であればクレジットカードの提出を求められますので、必然的に日払いで済む24時間制のマンガ喫茶やインターネットカフェで暮らしていたり、身元を詮索されない住み込みができる仕事についていたりします。

どの場合であっても限られた業種しかありませんので、特定の地域をしらみつぶしに聞き込み調査を行うことになります。ただし日本全国を回ることは不可能ですから、依頼者との面談時に一定のヒントは探すことになります。

これらのなかから見つけられるのが探偵であり、確実に調査範囲を絞り込みスムーズに探すことができるのがプロの仕事となります。

証拠品から徐々に足取りを探し当てる

人探し調査には2種類あって、事件性のあるものと、そうでないものに分かれます。 事件性のあるものは緊急性がありますので、調査窓口を広くするために警察に届けることになります。また親せきや知人などの立ち寄りそうなところにも連絡し広い網をかけることが前提になります。

また失踪場所が特定できている場合には、その近くに張り紙や看板、チラシ配布なども行う必要がありますし、メディアなどにも情報提供を呼びかけられるよう準備が必要です。そのような段取りは依頼した探偵の指示を聴きながら確実にしかも早くこなしていくことが大切です。

人探しのスペシャリストがいる探偵事務所であれば、緊急性の高い人探しのノウハウを持っていますので心配はないと思います。

問題は故意に消息を絶っている場合です。このような場合には知人のところに居ても嘘をついて消息を教えようとしません。また離れた場所で生活していても、それまでの痕跡を残していないため周囲の人も気がつかないことが多いようです。

このようなケースは失踪理由と立ち寄りそうな場所を分析し、調査範囲を絞って地道に聞き込み調査をします。ですから風貌が変わらない早い段階の方がスムーズに調査ができます。必要なものは顔写真や全身写真、立ち寄りそうな場所や友人関係の所在地、趣味や興味を持っているものなどありとあらゆる証拠品から徐々に足取りを探し当てていきます。

1日単位、時間単位、案件ごとなど料金相場は多種多様

探偵事務所の調査は一般的に基本料金が設定されています。その単位は事務所によって違い1日単位、時間単位、案件ごとなど、それぞれに特色のある料金設定がされています。ただどこの探偵事務所も調査の日時が積算根拠となっていることが多く、調査日が増えればおのずと料金も増えていきます。詳しくはインターネットを活用して探偵事務所のサイトを比較してみるといいと思います。

一般的には人探しは時間がかかりますし、調査員もより多く必要となりますので費用はかかります。ただ独自で1年間探しまわって見つけられず、3年・5年と探してやっと見つけることが出来ても、そこにはお互いが新しい生活に入っていることが多いのが現状です。できれば失踪したと分かったら、なるべく早く探し出すことこそが、「その後」を対処できることになるはずです。人探しが人生の一部分と考えると費用の多寡は仕方ないかもしれません。

アフターフォローしてくれる探偵事務所

探偵は現在の所在地を確認するために人探しをします。必要に応じて今の暮らしなども調査しますが、大事なことは報告書を渡す前に気づかれて別な場所に移動しないようにすることです。つまり依頼者に希望があれば所在地で会える機会を作ることになります。

ただし無理矢理連れ戻したり、所在地の生活を無くしてしまうと、また失踪してしまうかもしれません。そのためには失踪した原因をしっかり分析し、戻っても安心して生活ができるかを見極めなくてはいけません。

人気の高い探偵事務所は、その辺のアフターフォローが整備されています。見つけることも重要ですが、見つけたあとのことも考えて依頼する探偵事務所を決めたいものです。

人探し・家出
調査難易度 ★★★☆☆
依頼料金相場 1日5~15万円前後 ※依頼内容により変動します

人探し(家出・失踪)を依頼した体験者の声

藤野 さんの口コミ評判
★★★★★
失踪した兄を探してもらいました
まさか自分の兄が失踪するなんて思ってもみませんでした。用があって一人暮らしの兄の家を訪ねたときに留守で連絡もつかなかったのですが、成人男性が一日や二日家を空けることは珍しくないと思いそのままにしていました。しかし連絡が付かないことが一週間以上続き、警察に相談することも考えたのですが、母が大事にしたくないと言って探偵に依頼することになりました。

探偵に依頼したところ、本当に兄の居場所がわかり、家族一同とてもほっとしました。なんでも借金があったため雲隠れしたようですが、無事でいることがわかりとても感謝しています。
エリ さんの口コミ評判
★★★★☆
探偵に依頼して母に会うことができました。
私は小さい頃から父に育てられ、母の顔も知りませんでした。まったく母の話が出たことがなかったのでもう亡くなっているばかりと思っていたのですが、結婚をすることになった時に父から母とは死別したわけではなく家出してしまったのだと聞き、会いたいと思うようになりました。当時手がかりがほとんどなくあきらめてしまったそうですが、ダメ元で探偵に依頼してみたところ連絡先を知ることができました。会える日が来るなんて思ってもみなかったので、会うことができて本当に感謝しています。
わかこ さんの口コミ評判
★★★★★
家出した息子探しを探偵に依頼しました
成人した息子と大喧嘩してしまい息子は家出してしまったのですが、いつものように少ししたら帰ってくるだろうと思っていました。しかし、いつまで経っても帰ってこなかったため不安になり探したのですが見つからず探偵に依頼しました。

家出から時間が経ってしまっていたため素人には何の痕跡もつかめず途方に暮れていたのですが、依頼から1週間という速さで息子の居場所を突き止めてもらうことができ本当に驚きました。無事でいることがわかり、会うことができたので本当に良かったです。
ハル さんの口コミ評判
★★★★☆
失踪した友人を捜索してもらいました
探偵に友人を探してもらい、見つけることができました。友人が事業を始めるということでお金を貸したのですが、なかなか返してもらえませんでした。そうしているうちにいつの間にか雲隠れされてしまい、少ない金額というわけではなかったのでやむなく探偵に捜索を依頼しました。依頼したところきちんと相手の居場所を掴むことができました。また、探偵事務所に相談した際に居場所を掴んでからどのようにしたらよいのかということもアドバイスしていただけたのでとても助かりました。

▲人探し(家出・失踪) 成功率 TOP

© 2019 探偵G|探偵事務所を徹底比較 All Rights Reserved.